はまちゃん

大阪日本橋本店のはまちゃんです!最近、ゲームの話ばっかりしていますね。

 

そこで、本日の話題は

PlayStation VR

VRとはバーチャルリアリティのことですね。仮想現実、というとイメージしやすいでしょうか。

今回僕が気になったのは、

PlayStation VRに、

イヤホン・ヘッドホンは必要なのか?

という点です。

 

そうですよね、なんせ、僕らイヤホン・ヘッドホン専門店ですから。

気になっちゃうわけです。

 

そもそも、この映像しか僕は知識がないわけです。

 

むむむ、

接続方法はアナログなのでしょうか?

ミニジャックなのか?3.5のデュアルモノ?

もしかして特殊なプラグなのか?

ん?っていうか、ヘッドホンってヘッドセットと一体型なの?

 

気になる!

これは、

実際試す方が早い!

 

というわけで、WEBで体験会を予約していってまいりました!

 

※クリックするとソニーのサイトが開きます!

PlayStation®VR 特別体験会&先行予約販売

main


いい天気!!

 

ソニーストア大阪がある、

大阪、梅田のハービスENTまでやってきました!

01

おしゃれな大人が集う、おしゃれなビル(はまちゃんはそう思っています)です。緊張するなぁ。

 

ソニーストアは4Fにあります!

02

うっひょー!

入り口からすでに楽しそうです!

 

ソニーストアにはイヤホン、ヘッドホン、ウォークマン、カメラ、TV、スピーカーなどなど、たくさんのソニー製品が美しく陳列されているのですが。今回の僕の目的はVR一本!早速体験会前にVRの実機を拝みます。

04

うわぁ、かっこええ。これがVRヘッドセット!こんな時代になったんですね。毎週毎週、家から遠い古道具屋にバーチャルボーイをしに行ってた10才ぐらいの頃を思い出しました。赤色、一色だったなぁ。

 

05

みたところ、イヤホンもヘッドホンも一体にはなっていないようですね。後は特殊な接続方法でなければ個人的には万々歳です。VRヘッドセットとPS4本体は有線接続のようですね。

 

06

イメージ写真を見るかぎりは、イヤホン、ヘッドホンは必要みたいです。

 

あ!僕の順番が回ってきました!遂にVR体験です!約20年ぶりのゴーグル!(バーチャルボーイ以来)

03

 

美人のスタッフさんに案内されて『深海を覗く』ようなゲーム「The Deep」を体験させていただきました。

 

っは!

 

11

VRヘッドセットから伸びたそのケーブルの途中、コントローラーのようなものを発見!そのわきに、よく見る入力のジャックが!

 

これは!!

普通のアナログ!

普通のミニジャック!

3.5の3極プラグでした!

これで超ハイエンドなイヤホン・ヘッドホンでもVRできそうだ!!

 

イヤー、一安心!心空きなくVRを体験できそうです!

おお、綺麗な海の映像が僕の目の前に現れました。

09

 

※案内してくれたお姉さんが、きょろきょろしてるわたくしを撮影してくれました。

 

08

 物音が背後から聞こえてくるような気がして、しきりに背後を確認するわたくし。

07

 

と、そのとき!!

 

サメが!を!!

10

もう、すっごいから!

 

気になるお客様は是非ソニーストアの体感イベントに参加してみてください!

事前にWEB予約が必要ですからご注意くださいませ!

PlayStation®VR 特別体験会&先行予約販売

main

 

もしPlayStation VRが入手できましたら、 おすすめのイヤホンヘッドホンを探してみたいと思います!イヤー!発売が楽しみですね!

 

 

 

 

以下、本日の体験を生かし、感覚的にVRへオススメのイヤホンヘッドホンを考えてみました!

 

なんの根拠もない

妄想ですが、

PlayStation VRで遊ぶなら

オススメの

イヤホンヘッドホン!

 

 

第三位

MDR-MA900

ソニーの開放型ヘッドホン。特徴はその装着感の軽さ!長時間装着することが予想されるVRには、この軽い装着感が重要だと思います。Z1000並みの解像度を持ちながら、開放型独特の広がりあるサウンドが楽しめます。しかし、開放型ヘッドホンの特徴は外部の音も入ってくるし、内部の音も漏れてしまう点。周囲には十分に注意してお楽しみください。

 

第二位

UE900s

イヤホン業界のカリスマ的ブランド『Ultimate Ears(アルティメット・イヤーズ)』 e☆イヤホンでも常に上位の評価を維持する、まさに【鉄板】イヤホン。特徴は均整の取れた絶妙のフラットサウンドに、ボーカルが鮮やかに浮き出るようなファンタスティックなチューニング。声に特化したいゲームにおすすめできるんじゃないでしょうか!!??

 

 

第一位

MDR-1AB

一番現実的な僕の答えが『MDR-1AB』です。密閉型なので音漏れを回避できる。イヤパッドは口が広めで、とてもふかふか、長時間の装着でも優しくリスナー様を包み込むでしょう。チューニングに関しては尖りの少ない優等生。ハードな音楽から癒しの音楽まで幅広く対応できる、万能ヘッドホン。実によくできています。スタンダードな要素がちゃんとしているので、様々な要素が今後生まれるであろうVRに、それにオススメできるヘッドホンとしては、No1なんではないでしょうか?!

 

ちなみに!

体験会で使用させていただいたヘッドホンはMDR-ZX660でした。

このヘッドホンを選んだ理由としては、

・ヘッドギア部分にイヤパットが干渉しないサイズだから

との事。うーん、装着感がVRの重要なカギになりそうですね!

 


 

最後に、

僕にとっての革命的ゲームは、

サクラ大戦シリーズ、

任天堂バーチャルボーイ、

そして、PlayStation VRです!

何とかして入手したいなー!e☆イヤホンで置いてくれないかなー!!

 

以上!

大阪日本橋本店からはまちゃんがご案内いたしました!

ツイッターやってまーす!お気軽にフォローしてくださいませー!

 

↓店舗案内↓

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋本店勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR担当!SNS・Youtube・ブログ等々です! バンドマンで2017年11月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【Youtube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 音源はこちら! Cry baby 小さな彼女とガラス越しのあの子 - EP
  

この記事を読んだ人におすすめ