100px-ameblo-Distinction-gussan (1)

皆さんおはこんばんちわ、ぐっさんです。(・ω・)

 

もうすっかり秋ですね、家のエアコンがオフシーズンとなりました。

「天高く馬肥ゆる秋」とはよくいったもので空を見上げると

創作意欲を掻き立てられる広くて高い空が広がっています。

取材も兼ねてカメラ提げてどこか紅葉を撮りにいきたいですね。

D3とF3なので肩が持っていかれそうですが(´Д` )

 

さて、本題です。

シンガポールのカスタムIEMブランド

「AAW」から

新製品が10月よりオーダー開始となります!

ハイドン!!


AAW Mシリーズ

☆M40

●スペック●
ドライバー構成:4 BAドライバー(High2 Mid1 Low1)
クロスオーバー:3WAY
再生周波性:18Hz – 23000Hz
感度:116dB SPL @1mW
インピーダンス:14 Ohm @1KHz

 

☆M80

●スペック●
ドライバー構成:8 BAドライバー(SuperHigh2 High2 Mid2 Low2)
クロスオーバー: TruXross 3 WAY
再生周波性:18Hz – 23000Hz
感度:116dB SPL @1mW
インピーダンス:16 Ohm @1KHz

 

MシリーズとはBAドライバのみで構成されたラインで

以前M10やM20がございました。

今回オーダー開始になる二機種は

M40が4ドライバー構成

M80が8ドライバー構成

となっております。


AAW Wシリーズ

 

☆W900

●スペック●
ドライバー構成:9mm Dynamicドライバー + 8 BAドライバー(SuperHigh4 High2 Mid2)
クロスオーバー: TruXross 4 WAY
再生周波性:18Hz – 40000Hz
感度:107.5dB SPL @1mW
インピーダンス:16+2 Ohm @1KHz

 

Wシリーズはプロフェッショナル向けのラインで

現行品だとW300やW500がそれにあたります。

新しくフラッグシップとして登場したW900は

D型ドライバ1機 + BA型ドライバ8機

超弩級構成!!

しかも有料フェイスプレートのARTISAN TOUCH SERIESには

W900専用のデザインもございます!

 


試聴機が到着しておりますので

早速聴いてみました!!

(試聴環境:AK70)

 

・M40

やはり4ドライバー載せてるだけあって情報量が多く、音がギュッと詰まっている

濃密なサウンドですね。音の繋がりが良く、どんな音楽もノリ良く聴ける

リスニングサウンドとなっています。

低音域もしっかり響き、高音域もシャリつきや刺さりはありません。

ギターとボーカルがはっきり分かれて聴こえるので

ギターをしっかり聴きたい方にお勧めですね。

一方で空間はそこまで広くなく、あくまでステージモニターといった感じです。

J-POPやアニソンなどボーカル入りの曲なら特に不得手がなく

解像度の高い優秀な万能機です!!

 

・M80

基本的にはM40の上位機種といった感じで音がさらに濃密です。

情報量もかなり多く、音粒がきめ細やかですね。

音の傾向としては若干ドンシャリでボーカルが少し引っ込んで聴こえます。

レンジがBAドライバにしては広く、低音域はかなり底の方から響いてくれて

高音域の消えてしまいそうな音も鳴らしてくれます。

最初聴いたときは少し籠ってるかなとも思いましたが

聴いてると段々癖になっていきました。

いわゆるスルメホンってやつです。

ミクスチャーロックやオーケストラ、フュージョンなどの

音数の多いジャンルに合うのではないでしょうか?

あとは意外とブラックミュージックとも相性がいいと思います。

 

 

・W900

コチラは合計すると片耳9ドライバーというかなり詰め込んだ構成ですが

音は意外とスッキリしており、若干カマボコでモニターライクなサウンドです。

ハイブリットの中でも音の繋がりが良く、フラッグシップに相応しい完成度です。

D型ドライバが良い意味で主張しすぎておらず、BA型ドライバだけでは出せない

空間の広さを提供してくれています。しかしテンポの速い曲だとレスポンス良く

音を鳴らしてくれるので低音域は聴いてて気持ちいいですね。

聴き疲れしにくい音ではありますが、音の粒が細かく楽曲に入っている音はしっかりと

鳴らしてくれているので素晴らしく絶妙なサウンドチューニングです。

基本的には万能機ですがボーカルが若干前にくるので

アニソンやJ-POPにオススメです。

特にアニソンはアップテンポからローテンポまで幅広く対応してくれます。

 


さらに新製品オーダー開始を記念して

キャンペーンもやりますよ!

コチラ!!

AAW新モデルモニター価格キャンペーン

 

・キャンペーン期間

10/1 – 10/31

 

・対象店舗

全店 (WEB本店含む)
※ただし、WEB注文の場合はインプレッション10/31要必着※

 

モニター価格として新製品を含む

MシリーズとWシリーズが特別価格でオーダー可能です!

コストパフォーマンスの高いAAWが更にお買い得に!!

しかも現行機種のW300やW500も対象ですよ( ゚Д゚)

それにしてもM80が安い・・・8ドラが13万円以下ですよ・・・( ゚Д゚)

 


そしてそして!!

梅田EST店では試聴会も行います!!

ハロウィンキャンペーンを行いますEMPIRE EARSも全機種お出しして

全機種聴き比べ出来ますよ!!


そしてお察しの方もいらっしゃるかもしれませんが

インプレッション採取会も行います!

 


今回ご紹介させて頂いた機種は全て

10/1

からオーダースタート

となっております!!

 

試聴自体は試聴会の日から出来ますので

気になる方はぜひ最寄りのe☆イヤホンまで

お越しくださいませ( ゚Д゚)

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

以上、梅田EST店からぐっさんがお送りしました(・∀・)

ぐっさん
梅田EST店買取担当ことぐっさんです。 たまに店内のパネルやPOPを作ってます。 オタクコンテンツが生きがいです。 よろしくどうぞ。 あ、Twitterやってます→@eear_gussann DAP:AK70 True Blue イヤホン:UM3XRC/UE TF10/turbinepro Copper/E2000/AAW A1D/10proリモールド ヘッドホン:MDR-CD100/SENNHEISER PX95/SE-MX9 THE iDOLM@STER
  

この記事を読んだ人におすすめ