大先生

 

初めまして、秋葉原店ホールスタッフの大先生ことクドウと申します。

普段はヘッドホン担当として、店舗をぶらぶらしています。 

 Twitterは上の画像をクリック(/・ω・)/

 

さて、今回ご紹介させて頂くのは、

FOSTEX、そしてグッドスマイルカンパニーから発売される

新作イヤホン!

『KOTORI loves. 101 ラブライブ!』

でございます!

 

 lovel-1
(C) 2013 プロジェクトラブライブ!

 

なんと、「ラブライブ!」デザインのイヤホンが登場です。

μ’sの各メンバー分、9モデルが用意されました!

 

love1
(C) 2013 プロジェクトラブライブ!

 

 

 

 

 

※『KOTORI loves.』とは?

パーツを自由に組み合わせてデザインするイヤホン・ヘッドホンである
「KOTORI」と「グッドスマイルカンパニー」がタッグを組んで開発する
オリジナルイヤホンです。
ユーザーから高い支持を受け続け、60年に渡り培われた
高音質の音響技術と音響回路をベースに作り上げられた
KOTORIイヤホン・ヘッドホンに「ねんどろいど」シリーズなど数々のアニメ作品を
遊び心に溢れたアイデアで作り上げてきた
グッドスマイルカンパニーがコラボレーション。
様々なアニメやホビーコンテンツをイメージしたデザインのイヤホン・ヘッドホンが皆様のミュージックライフをより華やかに彩るようになる事を目指しています。
 
 
それぞれ音響メーカー、アニメグッズメーカーの第一線を走る両名のコラボで
生まれたこの「KOTORI loves.」シリーズ。
このたびは私、大先生がアイドルアニメに造詣が深いという風評被害
本記事の執筆を任されましたので、
その魅力について存分に語っていければと思います。
 
 
そもそも「KOTORI 101」とは、音響系メーカーであるFOSTEXが
展開しているイヤホンです。
イヤホンの全20パーツの色を自由に指定することで
なんと最大7,100,000,000,000,000,000,000,000,000通り(!)もの中から、
自分オリジナルのオーダーメイドイヤホンを気軽に作ることが出来るという、
大変画期的なサービスです。
 
これだけでも凄いことですが、そこにさらにグッドスマイルカンパニーの
協力が加わり、アニメ内に登場するモチーフなど、
より密接なデザインが可能となったわけですね……!
 
 
それでは、細かいデザインについて確認していきましょう。
 
こちらは左右でデザインが独立しており、
右耳側にはμ’sメンバー9人のカラーをあしらったトライアングルパターン、
そして左耳側には各メンバーが作中で鞄に付けているアクセサリー
モチーフにしたデザインが描かれています。
ハウジングだけでなく、ケーブルなどの細かいカラーもメンバーごとに
合わせられているのが「KOTORIならでは」といったところ。
 
ところで、こういったキャラクターもののイヤホンを見ると、
やはり「見た目は良くても音はあんまりなんじゃない……?
と思われる方もいるかもしれません。
 
しかし心配ご無用!!
 
このイヤホンを製造しているのは、先述の通りあのFOSTEX
自社ブランド製造はもちろん、OEM受託として内部ドライバなどを
配給している技術力もあり、音質の信頼性は折り紙付き。
そんじょそこらとは一味違うのです。
 
イヤホン自体の性能に着目すると、
コンパクトなハウジングは耳への収まりもよく、高い携帯性もあります。
内蔵のダイナミックドライバは流石の精度といったところで、
高く自然な響きを作ってくれるとともに、
低音を基盤としたバランスのいいサウンド。
ラブライブ!の楽曲はもちろん、
あらゆる楽曲を楽しく鳴らしてくれる1本だと思います。
 
 
大好きなキャラクターだからこそ、
 
大好きなキャラクターが歌う曲だからこそ、
 
音質も決して妥協はしたくない。
 
 
そんなラブライバーの皆さまにうってつけの本モデルは本日発売!
 
 
μ’sのみんなは、いつまでもあなたの耳元に――。
 
皆様のご来店お待ちしております!
 
 
以上、大先生がお送りしました!
 
だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, CT-300Pro, MACBETH Custom
イヤホン:IER-Z1R, IE800, LOLA, IE80, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
  

この記事を読んだ人におすすめ