けいちゃん

ども、けいちゃんです。

 

新年明けましておめでとうございます!!

今年もイヤホン・ヘッドホンに散財してまいりますよー!(笑)

 

 

さて前々回から続いておりました“SE215SPE-Aを高音質化する企画”は一旦お休みをいただいて・・・

今回は息抜きでカスタムIEMの試聴レビューを行います☆

それもただの試聴レビューではございません。

 

 

IMG_2623のコピー

『片耳4ドライバー構成のカスタムIEM』に的を絞ってご紹介!!UE11pro1964-Qi使いでクアッドドライバーハンター(?)の僕がドドドッとレビューしますよ~♪

 

 

 

まずは僕が一番好きな音のイヤホン!

IMG_2619のコピー

▼Ultimate Ears UE11pro

 

【聴いてみた】

ドンシャリサウンドが好きな人には特にオススメします!

低音の押し出しは非常に強く、ドスドスッと脳内を揺らすほど。

エッジの効いた高域も爽快でとても楽しいサウンドこの上ないです!

ドンシャリではありますが、ボーカルなどの中音域が聴き取りにくいわけではなく、トータルバランスも優れています。

 

 

もう一個所有のカスタムIEM。

女性ボーカルを聴くことをメインにオーダーしたイヤホン。

IMG_2618のコピー

▼1964EARS 1964-Qi

 

【聴いてみた】

さきのUE11proほどの低音の量は感じません。一段階腰の位置が高くなり、シャープなサウンドは女性ボーカルをすっきりと聴いていただけると思います。

試聴機と完成品を比べると、低域の出方が違い、最初聴いたときは思ったよりドンシャリサウンドでした。その低音も最近は控えめになってきて、芯の通った真面目なサウンドに変わってきました。今ではとても良いバランスに仕上がって女性ボーカルを聴くときは手放せないですね。

 

 

 

こちらは秋葉原店出張中のスタッフROYTAもといRYOTAさんオーダーのイヤホン!

IMG_2620のコピー

▼Vision Ears VE4

 

【聴いてみた】

各楽器の残響音まで正確に出してくれるところがとても良いです。

静かに叩いたハットの滑らかな伸びは試聴機でも鳥肌物ですね!縦のレンジが広く、カスタム完成品になれば低域もさらに深い所から出てくると思います!

真面目なんだけれどもリスニング向き、これはツボにはまってしまいそうです(笑)

 

 

 

こちらも人気が高い!JH Audioのクアッドドライバー搭載イヤホン!

IMG_2622のコピー

▼JH Audio JH11pro

 

【聴いてみた】

キレのある爽快なサウンドが気持ち良いです。低域の量が多く、UE11proとよく比較される機種ですね。UE11proと比べると高域の出方が聴きどころ!サ行の刺さりはJH11proの方が抑えめで、刺さりそうで刺さらない、絶妙なサウンドバランスです!この2機種の聴き比べは面白いので店頭でも是非お試しください☆

 

 

 

最後は新規取り扱い予定のブランドから!

IMG_2621のコピー

▼Clear Tune Monitors CT-400

 

【聴いてみた】

これも明るめのサウンドで1964-Qiの高域の音数を増やしたような印象です。

低域は控えめで滑らかで、同じドライバー構成でもここまで音が違うのかと感心しました。音質もさることながら、試聴機のシェルの透明度が非常に高い!

完成品を待つ楽しみもさらに増しますね♪

 

 

クアッドドライバーハンターな僕としては、新規取り扱いブランドのCTM CT-400が気になります。カラーサンプルはどんなのがあるんだろうなぁ~、ラインナップによっては購入も・・・あるかも?(笑)

 

今回ご紹介したカスタムIEMは全てご試聴いただけますので、是非店頭にてお試しください!

けいちゃん
e☆イヤホン名古屋大須店スタッフです。 【愛用イヤホン】 Heir 10.A / UE11pro / 1964-Qi / SE215SPE-A 音楽趣味以外にも自転車、カメラ、ゲームをたしなむ程度に足をつっこんでます。何事もカタチから入るタイプ。 故に万年金欠である。
  

この記事を読んだ人におすすめ