100px-ameblo-Distinction-daddy

 

どうも!

名古屋大須店のダディ(@eear_daddy)です!

 

 

さっそくですが、 

Lars & Ivanから3種類の新製品

本日入荷しました!

 

 

 

では行ってみましょう!

まず一つ目!

THA-30X

THA-30X_Hi-Res_Image01

 

 

コチラは超薄型真空管モバイルヘッドフォンアンプとして話題となった

THA-8Xの機能はそのままに、”ボーカルモード”と名付けられた低域ブースト機能が搭載されております。
オンにすることで、ボーカルの質感をより一層身近に感じることが出来ます。

 

 

 

 

次!

HA-1

HA-1_p1_Photo06

 

コチラはわずか18グラム、スポーツなどに好適な、アクティブユーザーのための超軽量モバイルヘッドフォンアンプです。

クリップがついているので衣服に取り付けることが可能です。

 THA-30Xと同じく「ボーカルモード」と名付けた低音ブースト機能を搭載されております。

 

大須店スタッフけいちゃん(@eear_kchan)もHA-1が気になっている様子!

こんな使い方(iPod touch → COZOY Astrapi → HA-1)もアリですよー♪

ha-1 使用例

 

 

 

 

 

そして!

僕が凄く気になっているコチラ!

THA-21 (こちらのみ近日入荷予定となっております)

THA-21_Img02

 

 

 

以下メーカー紹介文より抜粋

 

 音楽の真価を引き出すA級電源別筐体プリアンプ

A級動作、電源別筐体。Lars&Ivanの技術をTHA-21に凝縮しました。
THA-21は透明感と解像感に優れ、なおかつ低域から中低域の音楽のベースを司る帯域の豊かさを存分に引き出します。
音楽そのものを大切にした音質傾向は、デンマーク由来の筐体デザインと共通項を持っているといえるでしょう。
拘り抜いた設計のプリアンプ部、USB-DAC、ヘッドフォンアンプを備えたTHA-21はオーディオシステムセパレート化の夢を現実的なものにします。
入力はUSB/LINEx2(RCA)/AUX(ステレオミニ)の4系統。更にはGNDピンもあります。
PC,CDプレイヤー,スマートフォン,アナログ(フォノイコライザ)をTHA-21に集約することが出来ます。
多種多様なヘッドホンのインピーダンスには切り替えスイッチで対応。どんなヘッドフォンでも過不足なくドライブします。

 

VUメーターと別電源

VUメーターには不思議な魅力があります。
ただの音量表示でしかないのに、その動きには音楽が感じられる。
眺めながら聞くと、より音楽がリズミカルに、ダイナミクスが大きく感じられることでしょう。
THA-21は音質向上のために電源を別筺体化しました。
電源のノイズから解放されたアンプ回路は、低域が沈み込み、定位を明確にします。

 

とのこと。

 

 

A級回路、電源別筐体という理想的な構成にUSBDAC、

ヘッドフォンアンプをしっかり備えたプリアンプ。

 

そしてなんと言っても驚きなのが

 

約10万円というリーズナブルな価格!

 

また、VUメーターも搭載しており、

VUメーター愛好家の心をくすぐりますね。

 

あ、これ欲しい。

 

 

りょう太さんが上げているLars&Ivan特集ブログも要チェックですよー!

■【レビュー】スマホユーザーにこそ勧めたいポタアン「Lars & Ivan」:モバイルバッテリーにもなるHA-3K編

■【レビュー】スマホユーザーにこそ勧めたいポタアン「Lars & Ivan」:真空管搭載のTHA-8X編

  

この記事を読んだ人におすすめ