ブログのバナー

 

どもども。。

 

僕は一年の最後にやってることあるんです。

 

やっぱり大掃除!

 

その大掃除の終わりくらいに自分が持っているヘッドホンとイヤホンも掃除します。なぜなら、、

 

意外とイヤホンとヘッドホンって汚れているんです!

 

使ってないからいいや!って思っていても意外に汚れていたりお手入れが必要だったりするんですよね。。

 

なので今回は!

 

イヤホン、ヘッドホンのクリーニング術!と題してクリーニングの仕方をご紹介いたします!

 

まずはイヤホン編!

 

イヤホンで汚れるポイントは3つです。

 

①イヤピース

 

9 

 

一番汚れが溜まりやすい場所と言えばこちらのイヤピース。

 

こちらはこれで綺麗にします。

 

・エアダスター

 

17

 

・ウェットティッシュ

 

10

 

まずエアダスターをこのように当てます。そして勢いよく汚れを飛ばします。

 

8

 

もしエアダスターが無い場合は息を吹きかける方も多いとは思いますが汚れを取るというのではありなのですが、唾等が入った場合そのまま耳に着けてしまうと衛生的に問題が発生する場合がありますので、その場合はウェットペーパーだけでも綺麗に出来ます。

 

6

 

そして実はここよく汚れているんですよね!

 

イヤピースの裏側!

 

 

19

このようにベロンとひっくり返すとこんな感じに。この部分見た事ないよー!って方も意外といらっしゃいます。まぁ。。たしかにそんなに見る事ないですよね。 

 

②匂いが一番付きやすい場所ケーブル。

 

3

 

こちらはこれで綺麗にします。

 

・ウェットティッシュ

10

 

このように拭き取ります。

 

16

 

使用する期間に応じて汚れてくるのでアルコール成分が入ったウェットティッシュで使用すると油汚れ等落ちます。ただアルコール成分が入ってないものでも汚れは落ちます。ここで注意なのが匂いが強くついてるからと言って消臭剤などを使用する事はやめた方がいいです。経験上逆に匂いがきつくなりやすいです。

 

③ここが汚れていると音質にも影響が出ると言われるプラグ部分。

 

5

 

 使用するのは軽度であればティッシュ。

 

7

 

プラグ部分に関しては結構汚れが溜まっていたりします。実はプラグ部分が汚れてくると接点が悪くなり音が鳴らなくなったりノイズが入ったりと実は大事な部分なのです。ティッシュ等で軽く拭き取ります。

 

4

 

もしあれば使ってほしい接点復活剤。

これはホームセンター等でも販売されているもの。

 

1

 

eイヤホンでも接点導通改善剤を販売しております。

 

1_000000065313

 

ヘッドホンジャック、イヤホンジャックの端子表面に、日常の使用によってできる、目にみえない凹凸傷を埋めて音質を改善させるオイル。そして実はお店でもこの時期によく購入される方が多いです。

 

 

ちなみにその他イヤホンでクリーニングした方がいいノズル部分のクリーニングに関しては、カスタムIEMの詳しいクリーニングに以前カスタムIEM専門店のきくちゃん(@eear_kikuchan)が紹介してくれているブログがありますのでこちらもぜひチェック!

 

カスタムIEMのお手入れ方法!

(↑こちらをクリックするとリンク先にとびます。)

次はヘッドホン編!

 

ヘッドホンで汚れる部分はイヤパッドとヘッドバンド部分です!

 

イヤパッドはウェットティッシュで軽くふき取りましょう。

頑固な汚れならアルコール配分されたウェットティッシュでもいいのですが、ただ注意するべき点はレザーのイヤパッドの場合はアルコール配合されたウェットティッシュを使用するとレザーを傷める場合もあるのでアルコール配合されたウェットティッシュはたまに行うのがいいです。 

 

2

 

イヤパッドに関しては買取り担当している日本橋スタッフのたまちゃんから聞いた話しによれば、、

 

「意外にイヤパッドはブラックだからみなさんあまり気にしていないんですけどね、白いイヤパッドのヘッドホンの目立つ汚れを見て思うのが実はブラックのイヤパッドも目立たないだけで結構汚れている事が多いんですよ!」

 

とのことでした。

tama001

日本橋店で買取りしているたまちゃん。

 

「できれば定期的にイヤパッドはクリーニングすることをお勧めします!」と語っておりました。

 

ちなみにこのようにベロア生地のイヤパッドの場合は、、

 

18

 

太いセロハンテープで一気に汚れを取っちゃいましょう! 

 

13

 

実際に中古の商品を品出し等する際でもこれをやってホコリや汚れ等を取っています。

 

12

 

そしてハウジング部分はこちらで!

 

11

 

100円均一等で販売されているマイクロファイバータオル。

 

 15

 

これであまり傷をつけずに優しくふき取ってあげると綺麗になります。 

 

ケーブルやプラグに関してはイヤホンと同様になります。

 

ちなみに、、

 

もっとこだわりってクリーニングしたいんやけど、、

 

という方にはこちらをオススメ! 

 

0000000792602

 

 

天然由来素材に効果抜群な「Care」、
洗浄力と殺菌の効果が大きく金属部等に最適な「Wash」、
艶出しと効果維持に最適な「Gloss」の3本がセットになっています。
専用のウェスペーパーとファイバークロスも付属しています。

 

つまりこれさえあればクリーニングはバッチリ!

長く使って欲しいから。。

 

これからもよいオーディオライフを!

 

 

 

たらお
大阪日本橋のイヤホンヘッドホン専門店eイヤホンで働いています。DJやトラック作ってます。あとスケボー好きです。イヤホンやヘッドホン以外にもDJの大会や機材に関してのちょこっとした情報もつぶやきます。宜しくお願いします。
  

この記事を読んだ人におすすめ