bannar_kitton

 

こんにちはー。

秋葉原店きっとんですっ

 

ポタフェスリミテッド終わりましたねー。

僕も名古屋広島福岡仙台札幌大阪高松の計7会場に同行させていただきました。

たくさんのオーディオファンの方々とお話しできてとても貴重な経験でした。ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました!

 

 

さてそんな全国行脚を通して思ったこと。

0616飛行機

飛行機って意外と、というかやっぱりうるっさい(´・ω・`)

 

そうなんですよね。飛行機ってエンジン音が尋常じゃないですよね。

最初は『まあイヤホンあるし大丈夫っしょ。』なんて高をくくっていたのですが、実際乗ってみたらそんなに遮音できないし何より気圧が変わるから耳が痛い…

 

 

てなわけで、買いました。ノイズキャンセリングヘッドホン!

B&O -1

Bang&Olufsen B&O Play H8!

▼Bang & Olufsen B&O PLAY BeoPlay H8 グレイ ヘイゼル e☆特価¥48,280-

 

 

見てくださいこの高級感…!

(ちなみにこのブログは最後までおそらくただこのヘッドホンを褒めるだけの内容になりそうですができればお付き合いくださいw)

 

 

 

その前にBang&Olufsenって??という方のために軽く説明いたします!

 

bangolufsen

 

 

Bang & Olufsen a/s は、1925 年にデンマーク北西部ストルーアで創業されて以来、独自のビジョンを貫いた、高品質なオーディオやビデオ、マルチメディア製品で世界的な名声を得てきました。 人びとが驚きのうちに魅了されていく経験を創造するためであれば、限界を打ち破る勇気が必要だ、というBang & Olufsen の理念は、すべての製品に反映されています。 Bang & Olufsen が創り出す、極めて独特なテレビ、ミュージックシステム、スピーカー、電話機、マルチメディア製品は、技術的に優れているだけではなく、使う人の感性に訴える製品です。

 

ヨーロッパなどでは非常に人気が高く街中でつけている人を良く見かけますね。

ちなみにBang&Olufsenと同様に僕もデンマーク生まれです( ・`ω・´)ドヤァ

 

 

さてそんなBang&Olufsenから新しく販売されたこちらのH8!

まずはスペックからみていきましょう。

 

 

◎スペック
形式:ダイナミック密閉型
ドライバー:40mm
周波数特性:20Hz – 22.000Hz
インピーダンス:33Ω(ケーブル使用時)
コード長:オーディオケーブル/1.2m、USB ケーブル/1.3m
重量:255g
Bluetooth:Bluetooth4.0
対応コーデック:SBC、apt-X、AAC
対応プロファイル:HSP、HFP、A2DP、AVRCP、SPP
連続使用時間:14 時間(Bluetooth、ANC 使用時)、16 時間(Bluetooth 使用時)、 35 時間(ANC 使用時)
充電時間:3 時間
付属品:オーディオケーブル・充電用 USB ケーブル・フライトアダプター・キャリングポーチ・クイックガイド

 

 

となっております。ふむふむ。

そしてお気づきの方もいると思いますがこちらのH8、アクティブノイズキャンセリング(ANC)とは別にBluetooth機能が搭載されています。

こんなにスタイリッシュなのにすごくないですか!?

 

B&O -1-2

このR側ハウジングはタッチパネルがついておりこちらで通話曲の再生停止曲送り曲戻し音量調整ANCのオンオフが操作できます。

こんなにコンパクトなデザインでこんなに機能が詰まっています。

 

ちなみに充電はmicroUSB端子ですので汎用性があっていいですね。

さらに充電時間は約3時間で満タンです。(めちゃくちゃ早い!)

また電源を入れた時とBluetooth でのペアリング時はスイッチ近くのライトが点灯します。

 

 B&O -1-4

こちらはバッテリーです。L側ハウジングがパカッと開いて取り出すことができます。

バッテリーが取り外せるとバッテリーが消耗してしまった時にも便利なんですよね。

※現時点で当店ではバッテリーのみのお取り扱いはしておりません。

 

 

そしてBang&Olufsenのこだわりのポイントは音はもちろん、素材がいいこと。

 

 

B&O -1-5

 

イヤーパッドは高級ラムスキンもちもちとしながらもしっかりとしたハリがあって丁寧にお手入れすれば長く使えます。

ちなみにイヤーパッドもくるっと回してとることができちゃいます。ジャムのふたみたいな感じです。

 

B&O -1-9

ヘッドバンドは牛皮を使用しています。汚れに強く耐久性も高いので滅多な事じゃ壊れません。

 

さらに…

B&O -1-8

ヘッドバンドの内側はステッチ加工がされたクッションになっており快適な着け心地を実現しています。

しっかりと支えてくれるので個人的にはBang&Olufsenのヘッドホンの装着感はとても好きです。病みつきです。

 

B&O -1-7

 さらにハウジングやアーム部はアルマイト処理を施した高純度アルミニウムを採用しておりデザイン性の高さと堅牢さを両立しています。

実際アーム部などを触ると冷ややかな金属の質感がすごく良くそれだけでも所有欲を満たされます。(*´ω`)←

 

そして驚きは金属を多用しノイズキャンセリング機能がついていて重量がわずか255gしかないこと。

 そう、かなり軽いのです。

 さらにラムスキンのパッドやクッションのおかげで装着すると驚くほど快適で重量はほぼ感じません。お世辞抜きでかなり快適な装着感のヘッドホンの部類に入ると思いますよ。

 

さて肝心の音のレビューに行きます!

B&O -1-3

今回はiPhone6とBluetooth 接続で聞いてみました。iPhoneのAppはradiusのNePLAYERを使っています。

 

まずANCオンで聞いてみます。

思ったのは低音がとても魅力的です。量感が多く響く感じです。

ただ、最近のファッショナブルなヘッドホンにありがちなズンズン来る感じではなくあくまで上品に表現してくれます。輪郭が少し柔らかい感じです。Jazzなどを聞くとわかるのですがウッドベースなどの表現がとても上手でしっかりと木の楽器がなっているように再現しています。意外だったのは割と激しめのロックなどとも相性がよくノリノリで聞けます。

全体的に解像度が高くキラキラとした粒立ちのいい北欧らしいサウンドは健在です。

ただ高域が気持ち遠くなってしまう感じがありますが曇ったり音が過多に変化したりはしないのでノイズキャンセリングヘッドホンにしてはバランスがいいかなという印象を受けました。

 

ノイズキャンセリングをオフにすると低域が少し落ち着き高域やボーカルがぐっと近くなります。オフだと「ああ!Bang&Olufsenの音だ!」と安心しますw

さらに有線で聞くとさらにBang&Olufsenの音がいかに洗練されているかを感じ取ることができると思いますよ。

 

 

さてさていかがだったでしょうか。

Bang&Olufsenはヨーロッパ、アメリカなどではかなり知名度があるのですが日本だとあんまり…なんですよね。

本当にいい製品がたくさんあるのでよかったらぜひ一度ご視聴してみてはいかがでしょうか??

きっと病みつきになりますよ。

 

もちろんe☆イヤホンでは秋葉原店、大阪日本橋本店で試聴機をご用意しています!

Bang&Olufsenの洗練された上質な音楽体験をぜひお試しください!

 

▼Bang & Olufsen B&O PLAY BeoPlay H8 グレイ ヘイゼル e☆特価¥48,280-

 

ではでは

秋葉原店のきっとんがお送りしました~

 

ばいばいっ

 

Twitterやってます→ @eear_kitton 

良かったらフォローしてくださいね。

  

この記事を読んだ人におすすめ