皆さまこんにちは!(o_ _)o))

 

e☆イヤホン大阪日本橋本店修理担当のごんです!!

 

 

昔ながらの雰囲気が残る中崎町で写真を撮りながらぶらり旅してきました(๑¯ω¯๑)

 

 

歩けば歩くほど写真映えするスポットが広がる素敵な場所でした♪

 

 

(まさかこの時代にキン肉マン消しゴムのガチャガチャを見ることになるとは…)

 

 

はてさて前置きはこの辺りにして(っ・∀・)っ

 

本日はe☆イヤホン・ラボから発売される新型Morion(モリオン)プラグを2種ご紹介させていただきます!

 

Morion-4.4mm5極Slimプラグ (金メッキ)   Morion-4.4mm5極SSlimプラグ (金メッキ)

Morion-4.4mm5極Slimプラグ (金メッキ)

 

トープラ販売社の4.4φプラグの耐久性と精度はそのままに小型化に成功!

 

トープラ販売社正規販売店のe☆イヤホンが一足早くその小型化されたプラグを発売します!

 

 

Morion-4.4mm5極SSlimプラグ (金メッキ)

 

Morion-4.4mm5極SSlimプラグは小型化に成功したMorion-4.4mm5極Slimプラグを”更に”小型化(º ロ º๑)!!!

 

小型化されたプラグにおいて再設計されたe☆イヤホンクリニック独自シェルを採用、シェルにはスリットが入っており挿抜し易くなっています!

 

 

Morion(モリオン)プラグとは

 

Morionプラグはe☆イヤホン・ラボとトープラ販売社が共同開発した高耐久性・高品質なプラグです。

 

トープラ販売社で製造されるプラグはJEITA規格(日本の規格)よりも厳しい自社規格、精度で設計されており出来上がったパーツ一つ一つを人の目で傷やバリが無いか等検品し、それらをクリアしているものだけが商品になっています。

 

e☆イヤホンはトープラ販売社の正規販売店に認定され、トープラ販売社の名前が付いている準拠品をe☆イヤホン・ラボから販売できるようになりました!

詳しくはこちらのブログから(σ・ω・)σ 【プラグ】e☆イヤホンがトープラ販売社の正規販売店になりました!

 

サイズを比較してみました!

 

「小型化」と言ってもどれくらい小さくなったのか、気になるところだと思います。

 

なので実際にe☆イヤホン・ラボから発売されたAYA-4.4mmプラグ、「Obsidian」「Iolite」で採用されているeLTAメッキプラグと並べて比較してみました。

 

AYA-4.4mmプラグ

※画像左からAYAプラグ・4.4mm5極Slim・4.4mm5極SSlim

 

eLTAメッキプラグ

※画像左からeLTAメッキプラグ・4.4mm5極Slim・4.4mm5極SSlim

 

カバーの外径はもちろん、プラグの全長も短くなったことでよりコンパクトなプラグに仕上がっています。

 

オススメの組み合わせ

【4.4mm5極Slimプラグ × スティック型アンプ】

 

 

FiiO KA3 × Morion-4.4mm5極Slimプラグ

 

コンパクトサイズなプラグなので今流行りのスティック型アンプと相性が良さそうです。

 

取り回しも良くなるのでBluetoothレシーバー用の短いケーブルにも適していますね。

 

 

【4.4mm5極Slimプラグ × DAP + 4.4mm5極SSlimプラグ × ポタアン】

 

 

Cayin N6ii × Morion-4.4mm5極Slimプラグ

+

Cayin C9 × Morion-4.4mm5極SSlimプラグ

 

4.4mmライン入出力に対応したポタアンとDAP用のmini to miniケーブルを作成する際にも重宝します。

 

プラグ自体が小型化され全長が短くなったことで断線のリスクも軽減されると思います。

 

製品仕様

 

Morion-4.4mm5極Slimプラグ

¥2,200-(税込)

 

 

Morion-4.4mm5極SSlimプラグ取付サービス

SSB(スーパースリムバランス)カスタマイズ

¥8,800-(税込)  ※パーツ代金込

 

【仕様】

・プラグ部メッキ:CPT処理+UDC金メッキ

・ボディーメッキ:無電解サテン非磁性黒錫メッキ

・接点部素地:真鍮

・対応ケーブル径:~4φ

こちらの自作パーツはケーブル自体をかしめる部分が無いため半田付け難易度が比較的高く、ケーブル作成の際、端末作業に工夫がいります。

※CPT処理とは「Contact Processing Treatment」の略称でプラグ全体の劣化を抑え導電率が高くなります。

※UDCとは「Ultra Durability Coat」の略称でメッキ剥がれを抑えプラグ自体の耐久性を向上させます。

 

※Morion-4.4mm5極SSlimプラグはパーツの単品販売はございません。e☆イヤホンクリニックの修理/カスタマイズ受注品のみでの取り扱いとなります。

 

 

今回ご紹介させていただきました自作パーツはすべて8月19日(金)に発売となります。もちろんe☆イヤホンクリニックにて取り付けカスタマイズもお伺いしております。

 

 

 

e☆イヤホンクリニックでのバランスプラグ交換料金は

技術料金¥7,000-〜 + パーツ代(税込) 

となります。興味がございましたら是非ご検討ください!

 

この他にも様々な自作パーツがe☆イヤホン・ラボから発売しております! 是非こちらのブログも併せてご覧ください! 

 

【#eイヤホンクリニック】e☆イヤホン・ラボより新型Morion(モリオン)コネクタ3種発売!!

 

 

【新製品発売】Obsidian IPXケーブル/ヘッドホンケーブル&Morion自作パーツ発売【#eイヤホンラボ】

 

 

 

それでは、ごんでした~( ノシ ・ω・)ノシ 

  

この記事を読んだ人におすすめ