新フラグシップモデルをベースに、ピエール中野氏が全面監修した、特別なTWSです

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、e☆イヤホンのアンバサダーを務めるピエール中野氏と、AVIOTのコラボ第5弾です。

 

新フラグシップモデルの「TE-BD21j-ltd」に、ピエール中野氏本人が、音質からデザインまで監修されたスペシャルな製品をご紹介します。

 

 

AVIOT TE-BD21j-ltd ピエール中野コラボモデル

 

AVIOT TE-BD21j-ltd ピエール中野コラボモデル e☆イヤホンWEB本店価格 ¥26,950-(税込)

 

12月上旬発売予定!!

 

 

ピエール中野さんプロフィール

 

バンド「凛として時雨」のドラマーで、手数、足数を駆使した高度なテクニックと表現力。そして豪快かつ繊細なパフォーマンスで、ドラマーとして圧倒的プレイスタイルを確立されています。

 

ドラマーの枠を超えた幅広い活動を展開されており、e☆イヤホンの公式アンバサダーとしての活動や、ピエール中野さんモデルのイヤホン、通称「ピヤホン」が大ヒットするなど、各所で話題を呼んでいます。

 

 

 

ピエール中野モデル

 

今回発売する「TE-BD21j-ltdpnk」は、「TE-BD21j-ltd」を元に、人並みはずれた聴覚とチューニングスキルを持つピエール中野氏が0.1dBオーダーの徹底したチューニングを実施されたモデルです。

 

サウンドは、ただ原音に忠実なだけでなく、音楽性豊かなサウンドシグネチャーに仕上がっているとのこと。また、デザイン面もピエール中野氏本人が監修された他、「TE-BD21j」に続き、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の常守朱(CV:花澤香菜)、そして、ドミネーター(CV:日髙のり子)のボイスを採用した、オリジナルのボイスガイダンス機能が搭載されています。

 

※2 ドミネーター(CV:日髙のり子) バージョンのボイスガイダンスは、専用アプリ「AVIOT PNK CHANGER」による切り替えが必要です。

 

 

 

ベースのモデル「TE-BD21j-ltd」の詳しい情報はこちら

【新製品】#AVIOT『TE-BD21j-ltd』ハイレゾ再生にも対応したTWSの、新フラグシップモデルが11/5発売

 

ベースモデルの「TE-BD21j-ltd」は、前回モデル「TE-BD21j」をもとに大幅レベルアップを目指した最新作です。

 

 

 

ベースモデル「TE-BD21j-ltd」との違い

 

ピエール中野氏がサウンドチューニング監修されています。

 

ピエール中野氏が監修したオリジナルカラーのボディです。

 

オリジナルロゴ(バイブス君)が刻印されています。

 

・声優の花澤香菜さんと、日髙のり子さんによるオリジナルボイスガイダンスが採用されています。

 

・ボイスガイダンス切り替え専用アプリ「AVIOT PNK CHANGER」対応

 

・コラボモデル専用特別ポーチが付属しています。

 

 

 

ピエール中野氏のコメント

初めて完成したものを聴いたときは本当に驚きました。これまでのコラボモデルに比べ、圧倒的に解像度が上がっています。「Bluetoothイヤホンでこんなにいい音が聞けるんだ」って。有線と比べても引けを取らない、なんなら超えてくるくらいの音が聴けます。引くくらい、すごすぎる。

 

ピヤホン第5弾のキーワードは「低音」。
ベースモデル「TE-BD21j-ltd」のポテンシャルの高さ、解像度の高さがゆえに生み出せた低音というのが「TE-BD21j-ltdpnk」のポイントです。

 

チューニングは自分の好みや最近のトレンドに近づけてみるところからスタートさせました。その過程のなかで、「低音にこだわったらすごいことになるのでは」と思い、(低音を)とにかく作り込みました。

 

自分は、(ドラマーとして)ドラムを実際演奏したときのサウンドを体感して知っているので、そのライブ感も再現できていると思います。とはいえ低音過多にならず、中域〜高域もバランスよく、かつ、ピエール中野チューニングらしさも出しています。この低音は他のイヤホンでは聴けないと思います。

 

超自信作。全員に聴いてほしい。

 

 

 

スペック一覧

ドライバー:8mmダイナミック型及びバランスドアーマチュア型ドライバー によるハイブリッドタイプ
最大入力: DC5V / 450mA
通話用マイク: Qualcomm® cVc™ノイズキャンセリング
バッテリー容量: イヤホン:50mAh / チャージングケース:500mAh
通話時間:最大6時間
連続再生時間: 最大9.5時間 (チャージングケース併用時:最大45時間)
イヤホン本体: 充電時間 約1.5時間
充電ポート: USB Type C
防水性能:IPX4 相当
重量(イヤホン片耳): 約5.7g 、
重量(チャージングケース)約83.8g
イヤーピース:ウレタンフォームイヤーピース付属
対応コーデック:AAC,SBC,Qualcomm aptX,Qualcomm aptX Adaptive
対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP
Bluetooth version:5.2
マルチポイント:2デバイス
Bluetoothマルチペアリング:登録可能デバイス数 4デバイス

 

 

 


 

AVIOT TE-BD21j-ltd ピエール中野コラボモデル e☆イヤホンWEB本店価格 ¥26,950-(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたAVIOT 『TE-BD21j-ltd ピエール中野コラボモデル』は12月上旬発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ