Questyleから待望のフラッグシップポータブルUSB DACが登場いたします


 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんです。DAPや据え置きアンプなど手掛け、美しい音色に大変定評のあるQuestyleから待望のスティックDACが登場いたします。

 

 

 

Questyle M15

 

 

2022/7/1発売予定です

¥32,490-(税込)

 

 

QuestyleのフラッグシップポータブルUSB DAC「M15」は、過去のテクノロジーを凝縮し、妥協のないパフォーマンスでポータブルHiFi体験の最前線に立っています。「M15」はQuestyleの次世代ポータブルUSB DACであり、真のポータブルロスレスアンプであり、新しいポータブルHiFi体験をもたらします。

 

 

 

超大ダイナミックで豊かなディテール

1つの電流モードアンプモジュールに2つの電流モードアンプ“エンジン”が含まれていることで、合計4つの電流モードアンプ“エンジン”が搭載され、より強力な出力と駆動力をもたらします。
電流モードアンプは、小型、低電圧、低消費電力という特徴があります。一方、最大1MHzの帯域幅と、0.0003%の低い歪みが得られ、サウンドの深部に隠されたディテールをキャプチャできます。

 

 

 

3.5mm、4.4mm 出力、手動ゲイン調整、より多くのイヤホンとデバイスに対応

クアドラプル駆動力電流モードアンプモジュールを搭載し、3.5mmステレオと4.4mmバランス出力に対応し、手動ゲインバーで調整することができます。超強デコード性能、厳選ESS9281ACチップ、マスタリンググレードの録音復元ESSフラッグシップレベルのUSB DACチップ「ES9281AC」を搭載し、PCM384kHz/32bitおよびDSD256に対応し、小さい本体サイズで高い忠実度を実現。
超低ノイズフロア没入型のサウンド体験をもたらす十分に低いノイズフロアでサウンドの深いディテールをキャプチャでき、真の忠実度を味わうことができます。Questyleラボのテスト環境では、「M15」は-130dB の超低ノイズフロアが達成されました。

 

 

 

インジケータの色、サンプリング周波数表示、真の復元、真のロスレス

 

 


サンプリング周波数が 48k 以下の場合、インジケータが緑色で表示されます。

高解像度のロスレス状態で動作している場合、インジケータが赤色で表示されます。高解像度のロスレスとは、PCM サンプリン周波数が 48k-PCM384k を超えるか、DSD64〜DSD256 を含む DSD データステータスの場合です。
マゼンタ
MQA で動作している場合、インジケータがマゼンタ色で表示されます。

 

 

 

TOREX 高効率電力管理

低電力消費で発熱しにくいという特徴があります。デバイスの最大使用時間を延ばし、いつでもどこでも高解像度のロスレスオーディオの音楽を楽しめます。

 

 

 

互換性
Android スマートフォン/タブレット:Android5.0 以降
iPhone:iOS ※Lightning to Type-C(別売)の OTG ケーブルが必要。
PC:Windows10 バージョン 18.3 以降、Mac OS
※一部の端末では外部デバイスへの電源供給に制限があるため、完全に対応できない場合がございます。

 

 


 

 

 

ご紹介した商品はe☆イヤホン全店舗で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ