軽量で快適な装着感を実現し、有線接続でハイレゾ音源にも対応したヘッドホンです

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、「audio-technica」から、密閉せずに空気の流れを開放し、周りの音や空気と共に音楽を楽しめるワイヤレスヘッドホン「ATH-HL7BT」です。

 

広いレンジの再生を可能にする大口径53mmドライバーを搭載しており、迫力のある低音とクリアな中高域を実現したサウンドになっています。

 

 

audio-technica ATH-HL7BT

audio-technica ATH-HL7BT e☆イヤホンWEB本店価格 ¥19,800‐(税込)

 

 

11月12日(金)発売予定!!

 

動画でも詳しくご紹介しています

 

 

 

 

周りの空気さえも音質にするオープンエアー構造

 

ヘッドホンの背面部分を密閉せずに、空気の流れを解放するオープンエアー構造が採用されています。周りの空気と共に、自然な音の鳴りと余韻を楽しめます。

 

 

 

広帯域再生を実現する大口径53mmドライバー

 

自然で豊かな音響特性をより活かすために、広帯域再生を実現する大口径53mmドライバーを搭載しています。さらに高品質のHi-Fi DAC&ヘッドホンアンプを搭載しており、迫力のある低域とクリアな中高域を実現します。

 

 

 

有線接続によりハイレゾ音源に対応

 

3.5mmステレオミニプラグの2.0mコードが付属しており、PCやデジタルオーディオプレーヤーのヘッドホン端子に接続できます。

 

有線接続ではハイレゾ音源に対応し、アーティストがこだわるスタジオライブなど、細部に渡る演奏表現まで余すことなく楽しめます。ストリーミングでの高音質な楽曲はワイヤレス、より高解像度なハイレゾ音源は有線、といった楽しみ方も可能です。

 

 

 

軽さを極めた本体設計により、長時間でも快適リスニング

 

家庭用のワイヤレスヘッドホンとしては最軽量クラスの約220gを実現しています。さらに、ヘッドホンと人の頭が接触する面積を大きく取っているので装着時の負担を分散します。

 

側圧が軽く、自然に身に着けられるため、おうちのソファなどでくつろぎながら、動画や音楽に長時間没入することができます

 

 

 

快適な装着感と優れた音質特性を両立した2レイヤード・イヤパッド

 

1人ひとり異なる頭や耳の大きさ、形などにかかわらず、最適な音響空間を創り出す2層構造のイヤパッドが採用されています。

 

耳に触れるレイヤーはソフトなクッション材で装着性を高め、音を伝えるレイヤーは硬めのクッション材で音響パフォーマンスを高めます。

 

 

 

スペック一覧

型式:オープンエアー ダイナミック型
ドライバー:φ53mm
通信方式:Bluetooth Ver.5.0
対応コーデック: AAC、SBC
出力音圧レベル:100dB/mW
再生周波数帯域:5~40,000Hz
インピーダンス:48Ω
付属品:充電用USBケーブル(30cm、USB Type-A/USB Type-C)
コード:(2.0m/φ3.5mm金メッキステレオミニプラグ/L型)

 

 

 

おすすめポイント

・ご家庭でヘッドホンを使って音楽や、映像を楽しみたい方におすすめです。

 

・耳を完全に塞がないので密閉感が苦手という方や、蒸れたりするのが気になるという方におすすめです。

 

・周りに音も一緒に聴ける自然なサウンドがお好みの方におすすめです。

 

 


 

audio-technica ATH-HL7BT e☆イヤホンWEB本店価格 ¥19,800‐(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたaudio-technica 「ATH-HL7BT」は11月12日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

  

この記事を読んだ人におすすめ