Acoustune HS1300SS に対応した着脱可能カスタムイヤーピース「ST300」誕生!

 


 

どもですー。e☆イヤホンばらねですー。

本日はAcoustuneより誕生したカスタムイヤーピースの情報をお知らせ♪

 

 

 

Acoustune ST300

 

 

2021年8月20日(金)本日より受注スタート!

 

 

 

商品概要

 

3D カスタムフィットシェル『ST300』は、Acoustune 製イヤホンがドライバーを格納する音響チャンバー部とハウジング部を分離させたモジュラー構造から成り立っているという構造的特徴を活かし、耳に装着する側のハウジング部分のみをカスタムフィット化する製品として発売中の「ST1000」の開発製造ノウハウと市場からのフィードバックを反映した、HS1300SS 専用のカスタムイヤーピースタイプのカスタムフィットシェル製品です。

 

 

また、本体側加工が不要でユーザーが自由に脱着可能な構造のため、より容易にユニバーサル フィット状態とカスタムフィット状態を楽しむことが可能となっています。
受注時にお客様のイヤホンをお預かりする必要がなく、製作期間中も Acoustune サウンドを引き続き楽しんでいただくことが可能です。

 

ST300 は、本体側加工が必要のないカスタムイヤーピースタイプの製品ですが、HS1300SS の 3D CAD データ上で最適な配置をシミュレーションし、3D プリント出力をする設計となっています。
ST300 が HS1300SS の内側ハウジングやステム部を包み込む構造のため、ステム部を中心に、カスタムイヤーピースを装着する従来型の製品と比較して、取り付け剛性および高い密着性を確保しています。

 

※カスタムフィットインターシェル「ST1000」および「ST300」で 1 年以内に製作実績がある場合には、原則 1 年間の耳型データを保存しておりますので、耳型採取は不要です。ただし、耳型データ保存期間内であっても、大幅な体重の増減やその他事由により耳型の変化がある場合には、耳型の採取をお願いすることがあります。
※本体をお預かりしない本体無加工のサービスのため、内部配線のアップグレード等には対応しておりません。

 

 

シェルカラー

 

・カーマイン(レッド)
・ウルトラマリン(ブルー)
・ビリジアン(グリーン)
・ソリッドブラック(不透過)

*左右同一色のみの設定となります。左右で異なるカラーは選択できません。

 

 


 

 

ST1000と違い本体を預ける必要がないため、完成品到着までしっかりとイヤホンを楽しめるのがいいですね♪ユーザー様はぜひご検討ください!

 

以上、ばらねでした。

 

 


 

 

 

ビデオチャットツールを用いてカスタムIEMのオーダーができる「イヤモニテレオーダーサービス」を実施中♪

 

カラー組み合わせの可否や同意事項の不明点など、オーダー時の“わからない”がその場で解決!もちろんカメラはオフでも大丈夫です。

初めてのオーダーで不安な方、オプション料金の仕組みが分からない方はお気軽にご利用ください。

 

 

 

 

ばらね
e☆イヤホン大阪日本橋本店ばらねです。 カスタムIEMの良さを広めるべく、日々がんばっています。 おさかなと日本酒と餃子がすきです。 将来の夢はぶりの照り焼きと結婚することです。 MY CIEM:HUM Pristine Reference など twitter (@eear_barane)
  

この記事を読んだ人におすすめ