Estronのハイエンドケーブルが採用され、ブランド初のT2コネクタが採用に!!

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、耳に関する様々な製品を手掛けるアメリカの企業ETYMOTICから有線イヤホンのご紹介です。

 

 

ETYMOTIC EVO(イーヴォ)

 ETYMOTIC EVO e☆イヤホンWEB本店価格 ¥65,780‐(税込)

 

8月20日(金)10時予約開始!

8月27日(金)発売予定!!

 

 

 

2Wayマルチドライバーイヤホン

 

“EVO”は、3基のBA型ドライバー(中高域1基、低域2基)を搭載した2Wayマルチドライバーイヤホンです。

 

EVOのために新設計された3基のBAドライバーを巧みに組みあわせるので、何度も試行錯誤を繰り返して開発されました。特定の周波数帯域を分割する2Wayクロスオーバーネットワークや、ハウジング内部の重要な役割を担うアコースティックモジュールなど、これまで培ってきたETYMOTICの技術から生み出される解放感あるサウンドを体感できます。

 

 

 

装着感

 

ETYMOTICは、耳の形状の研究に重きを置いており、最も快適なフィット感について長年研究されていました。シェル部分の素材は、メタル合金加工が採用されています。金属粉末と樹脂を混合し、金型に流し込み、加熱と圧縮加工を経て繊細なカーブをデザインされています。

 

科学的根拠に基づき、耳にしっかりフィットするシェルで、更なる高音質への後押しがされています。

 

 

 

ケーブル

 

ドライバーの性能を最大限に引き出すために、EstronのLinum Bax T2ケーブルが採用されています。こちらのケーブルはハイテク繊維とも言われるアラミド繊維が使われています。細いのに耐久性に優れ、電気抵抗の少なく、超軽量でタッチノイズが少なく、取り回しにも優れています。

 

 

 

付属アクセサリー

 

付属品は、2フランジイヤーチップ(4サイズ・各1ペア)、3フランジ・イヤーチップ(2サイズ・各1ペア)、フォーム・イヤーチップ(1ペア)、フィルター交換ツール交換フィルター(2個)、アルミニウムケースクロスバッグが付属しています。

 

 

 

スペック一覧

・ドライバー形式:バランスドアーマチュア型(中高域×1基、低域×2基)
・インピーダンス:47Ω 
・感度:99dB SPL(0.1V input)
・再生周波数帯域:20Hz-16kHz 
・入力プラグ:3.5mmステレオミニプラグ
・ケーブル長:132cm(T2コネクター着脱式)
・保証期間:2年

 

 

 

この製品の魅力

 

・ETYMOTIC 初となる3基のBA型ドライバー

昔からERシリーズを筆頭としたシングルBA型のイヤホンが人気のETYMOTICがまさかの3BA搭載イヤホンです。

 

・今までのETYMOTICにはない一新したデザインに。

耳の奥に入れるカナル型のイヤーピースが特徴でしたが、見た目が大きく変わりました。

 

・コネクターがT2コネクタに。

今まで独自の端子やMMCXだったのに対して、UEなどのカスタムイヤホンによく採用されているコネクタで、更にEstronのハイエンドケーブルが採用され、豪華なラインナップ。

 

 

 


 

 

 ETYMOTIC EVO e☆イヤホンWEB本店価格 ¥65,780‐(税込)

 

今回ご紹介させて頂いたETYMOTIC『EVO』は8月27日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ