大注目の完全ワイヤレスイヤホンSONY「WF-1000XM4」と、人気のApple「AirPods Pro」の聴き比べ!!


 

 

 

 

全国のオーディオファンの皆様!!お久しぶりでございます!梅田EST店スタッフみくぺでございます!( ᐢ. ̫ .ᐢ )

 

 

6月1日(火)よりe☆イヤホン梅田EST店が営業を再開しています♡

 

 

ぜひお立ち寄りお待ちしております( ᐢ. ̫ .ᐢ )

 

 

↓オーディオとご飯が出てくるお得なTwitterフォローお願いいたします♡↓

 

 

今回ご紹介するのは6月25日に発売となる

 

 

SONYの大っ注目の完全ワイヤレスイヤホンのご紹介!!

 

 

それが「WF-1000XM4」です!


6月25日発売!!  ご予約受付中!!

 

 

年間売上ランキングで1位にも輝いた大人気の「WF-1000XM3」発売から約2年……後継機の「WF-1000XM4」がついに登場です!!

 

 

WF-1000XM4は、前モデルよりノイズキャンセリング機能搭載がさらに向上し、ついに多少の雨や汗に濡れても安心な防滴性能IPX4相当の防滴性能を備えました。

 

 

再生時間は、ノイズキャンセリング使用時で最大8時間と、前モデルの最大6時間に対してさらに余裕が生まれました。

 

 

そして、しゃべると音楽再生を自動的に一時停止するスピーク・トゥ・チャット”などなど……のスマートな機能も多数搭載しています(^^)/♡

 

 

その他詳しい詳細などは、こちらの記事で紹介しているので、併せて読んでみてくださいね( ᐢ. ̫ .ᐢ )♡

 

 

【6/25発売】#SONY ノイキャン完全ワイヤレス『WF-1000XM4』登場!更に進化したノイキャンと音質

 

 

今回はそんな大注目の「WF-1000XM4」と、根強い人気のApple「AirPods Pro」の聴き比べをしていきたいと思います!

 

 

↓ AirPods Proってなに?って方はこちら↓

【#eイヤ店舗情報】 Apple #AirPodsPro 試聴機ご用意しました! 【レビュー/開封動画もあるよ!】

 

 

お願いします٩( ‘ω’ )و !!

 

 

 

WF-1000XM4、AirPods Proの外観比較

 

ケースの質感は「WF-1000XM4」はサラサラ、「AirPods Pro」はツルツルとしています。

 

 

ケースの全体的な大きさはあまり変わらりませんが、ケースの厚みは「WF-1000XM4」のほうがあります。

 

 

本体サイズは「WF-1000XM4」のほうが、耳穴周辺までを丸く覆う形状なので大きいですね。

 

 

コンパクトさでは「AirPods Pro」が上ですが、手へのなじみのよさや持ちやすさは「WF-1000XM4」といったところでしょうか。

 

 

 

WF-1000XM4、AirPods Pro 装着感の比較

 

WF-1000XM4

 

WF-1000XM4の装着感はこんな感じ!まん丸な筐体で全体的に耳の周りを覆う形です。

 

 

私は耳の周りの懐にゆとりがあるので、耳のカーブに沿ってうまく装着できていますが、本体が奥行方向に厚みがありますし、全体的に大きめなので、特に女性は一度試しにつけてみることをおすすめします!

 

 

付属のイヤーピースは弾力があり長時間装着していても耳の中で圧迫しにくく痛くなりにくい素材を使用しています(*´▽`*)

 

 

 

イヤホンの軸(ステム)は極端に細すぎず、標準的な太さなので、市販のさまざまなイヤーピース(イヤホンの先っちょのゴムの部分)を付け替えられそうです。

 

 

 

 

AirPods Pro

 

AirPods Proの装着は簡単で、今まで使用していたイヤホンと変わりません。

 

 

耳全体を覆わないので、さまざまな耳の形状に対応します。

 

 

物理的な遮音性は「WF-1000XM4」と比べると低めですが、イヤーピースの選び方を工夫するとより装着感、遮音性もアップします!

 

 

「AirPods Pro」はイヤホンのノズル形状が特殊なため、発売当初は他社製のイヤーピースの選択肢が圧倒的に少なかったのですが、最近は他のメーカーが「AirPods Pro」用のイヤーピースを発売しているため、選択肢が増えてきています。

 

AirPods Pro

ノズル形状が特殊

 

当店のスタッフが「AirPods Pro」おすすめのイヤーピースを紹介した動画もありますので、よろしければぜひご覧ください☆

 

 

 

 

WF-1000XM4、AirPods Pro 外音取り込み機能の比較

 

完全ワイヤレスイヤホンは耳全体を覆うものが多いので、普段から遮音性が高く集中できますが、その分集中しすぎて周り音に気付かない場合も……!

 

 

そんなときに便利なのが外音取り込み機能!!

 

 

この機能は、マイクで集音した周りの音をイヤホンの音に混ぜて聴こえるようにする便利なものなんです。

 

通勤時の環境音や電車のアナウンス、スーパーでのレジのお会計時など、イヤホンをしたままでも外の音を聴き逃したくない場面大変役立ちます。

 

 

 

WF-1000XM4

 

マイクを通した音と、直接耳で聞いた音との音質差が少なく、音楽再生時でも外の音を聴き取りやすかったのは 「WF-1000WX4」です。

 

 

音もしっかりと取り込みつつ、周りの音は普段と変わらず聴き取ることができます。

 

 

 

AirPods Pro

 

「AirPodsPro」は周りの音が自然に耳に届く印象です。声の輪郭を普段よりハッキリと聴きとることができますね。

 

 

WF-1000XM4」AirPods Pro」どちらの外音取り込み機能も自然で一瞬イヤホンをつけていることを忘れてしまうくらいの精度で、マイクで拾ってる感じがないのですっごくイイです。

 

 

外音取り込み時の特有のマイクで拾っているような音が苦手な方におすすめです。

 

 

 

WF-1000XM4、AirPods Pro ノイズキャンセリングの比較

 

集中したいときに周りの音、環境音(クーラーの「ゴーーーッ」という音や車の音、電車のガタンゴトンなどなど……)が耳に響いてキニナル……(´;ω;`)

 

 

そんなときに便利なのがノイズキャンセリング機能!!

 

 

ノイズキャンセリング機能をオンにすると、気になる騒音をカットし、どっぷりと音楽に集中できることはもちろん、音楽を聴いていなくても使えるので、デジタル耳栓として仕事をするときにも役立ちます。

 

 

 

WF-1000XM4

 

個人的にノイズキャンセリングの効き方が好みなのはWF-1000XM4です。強烈な遮音性でありつつも自然に周りの雑音をかき消してくれるので疲れにくい印象を受けました。

 

 

「ノイズキャンセリングが効いている!」という独特の圧迫感が少なく、「気がついたら静寂……」という効き方が好きです。

 

 

 

AirPods Pro

 

ノイズキャンセリング性能が高く、「周りの雑音かき消すぞ!!」という意気込みがすごく伝わります。

 

 

音楽停止時に起動してみましたがフッと別の空間に来た感じです。

 

 

体調が悪い場合や三半規管が弱い方は、音楽再生時+ノイズキャンセリングモードの組み合わせだと疲れちゃうかもしれません。

 

 

個人的には音楽をかけずに作業に没頭したいときに使いやすいと感じました。

 

 

 

WF-1000XM4、AirPods Pro 音質の比較

 

WF-1000XM4

 

WF-1000XM4は、みっちりリッチな濃密サウンド!!

 

 

一音聴くと楽曲の世界観に入り込んだように惹き込まれました。

 

 

ひとつひとつの音がイキイキとしていて跳ねたり伸びたりする様子がわっかりやすい! 聴いていてめちゃくちゃ楽しいです。

 

 

一音ごとの密度が濃く、聴けば聴くほど気持ちよく音楽に没頭しちゃいます。ぎゅぎゅっと詰まっています。

 

 

「AirPods Pro」のサウンドは質感はドライでカラッとしているのですが、「WF-1000XM4」 艶とほどよい水気のある質感でプリっとハリのあるアコギやピアノサウンドとよく合います。アルペジオの粒もきれいで、キレもよいのでカッティングもめちゃくちゃ効き心地がよいですね。

 

 

低域は深くパワフル。輪郭が濃くて歌っているようになぞるベースラインがめちゃくちゃセクシー。ドラムは重厚感があり残響音まで余韻深く響きます。キレもしっかりとあるので、低域フェチな方にはたまらないのではないでしょうか。

 

 

1番お気に入りなのは低域にまけない存在感たっぷりなボーカル。ナチュラルで表現力が高いです。際立って聴こえて、でも浮きすぎない。本当に絶妙で曲になじみつつ存在感を見せつけます。

 

 

このボーカル表現は一聴の価値があるので、ぜひお気に入りの曲を聴いてみてほしいです!

 

 

 

みくぺおすすめ楽曲 Official髭団dism/Universe

明るく明瞭度のたかいピアノとやわらかくて甘いボーカルにすーぐ世界観に浸れます。パスドラムの深〜い余韻プラス、キレのあるサウンドで場面の切り替えもスムーズ!

 

 

音楽の世界にどっぷりハマりたい!みっちりリッチなサウンドを体感したい、そんな完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方は「WF-1000XM4を一度ご試聴ください!

 

 

 

AirPods Pro

 

 

AirPods Proは、全体的にマイルドでナチュラルなサウンド。

 

 

味付けは薄味でカラッとした質感が個人的に好みです。

 

 

滑らかなボーカルや、見晴らしのいい音場、音の粒が大きめで角が取れた丸みのある低域特徴です。「リラックスできる音だなぁ」と感じました。

 

 

迫力重視ではないけれど、音の芯はしっかりとしています。音の余韻は少なくて淡々とした印象です。どこでどの楽器が鳴っているかも聴き取りやすく、シンバルの金属感が感じやすかったのも良かったです。

 

 

「AirPods Pro」は、マイルドで淡々としているサウンドが良く、部屋でぼーっとしているときや何か作業をしているときに没頭できます。日常に溶け込みやすく聴き疲れしにくいサウンドが特徴かなと感じました。

 

 

サラッと音楽も楽しみたいけど、他の作業や考えごとをしたいときにめちゃくちゃ使えます!

 

 

 

比較レビューまとめ

 

WF-1000XM4はWF-1000XM3と比べて解像度をはじめ、音の輪郭や深みの穂表現が格段に向上していて、かなり本格派なサウンドになっていると感じました!

 

 

音の粒立ちや立体感もわかりやすく、楽器の表現力がかなり伝わりやすい印象で、音がイキイキとしてます♡

 

 

低域のレンジも広くなっていて前モデルでは伝えきれていなかった低域も聴こえるように!

 

 

色んな発見がたくさんできますよ\\٩( ‘ω’ )و //

 

 

ノイズキャンセリング、外音取り込み機能の精度もかなり向上しており、より日常生活にで使いやすくなっていると思いました!

 

 

 

それぞれこんな方におすすめ!!

 

最後におさらいとおすすめポイント!!

 

 

 

☆「WF-1000XM4」はこんな方におすすめ☆

 

・自然な外音取り込み機能をお求めの方

・自然で精度の高いノイズキャンセルが欲しい方

・ノイズキャンセリング無しでも遮音性が高いイヤホンが欲しい!

・音楽の世界にどっぷり入り込みたい方

・ボーカルやピアノ、弦楽器が好きな方

 

 

 

☆「AirPods Pro」はこんな方におすすめ☆

 

・すっきりとした外音取り込み機能をお求めの方

・強力なノイズキャンセリング性能をお求めの方

・装着が簡単で、軽い装着感のイヤホンをお探しの方

・聴き疲れしないイヤホンをお探しの方

・ナチュラルなサウンドがお好みの方

 

 

ご参考になったら嬉しいです!!

 

 

 


 

長くなってしまいましたがいかがでしょうか!( ᐢ. ̫ .ᐢ )

 

 

「WF-1000XM4」、AirPods Pro」それぞれの特徴、魅力が伝わってますと幸いです!!

 

 

「WF-1000XM4」

現在e☆イヤホン全店にて先行展示中!!!

発売日は6月25日発売!!です!!

 

 

 

 

e☆イヤホンでは「AirPods Pro」の新品取り扱いがないのですが、中古でしたらいっぱいあります(^^)!

 

 

ぜひ一度聴き比べしてみてください(@^^)/~~~

 

e☆イヤホンがどんなお店が気になる方は、ぜひこちらの動画もご覧ください!

 

 

以上!梅田EST店のみくペでした!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 

 

 

WF-1000XM4とAirPods Proの試聴ができる店舗はこちら!

 

e☆イヤホン 大阪日本橋本店

 

 

営業時間 11:00~20:00 (買取最終受付 19:30)

年中無休

 

 

 

e☆イヤホン 梅田EST店

営業時間

 

11:00~20:00(買取最終受付 19:30)

 

定休日 / 12月31日、1月1日、他2日間(不定休)

 

■ 補聴器専門店
11:00~19:00 (最終受付時間 18:30)

定休日 / 月・火、他店舗に準ずる

 

 

e☆イヤホン 名古屋大須店

営業時間

 

平日 12:00-20:00

 

土日祝 11:00-20:00
(買取最終受付 19:30)

 

定休日 / なし(11月1日~1月31日まで)

 

 

 

e☆イヤホン 秋葉原店

営業時間

 

■ 秋葉原店
10:00~20:00 年中無休

 

 

みくぺ
BUMP OF CHICKENをこよなく愛しています。 いつもお腹がすいてます。 愛機 SHURE SE-215 qdc NEPTUNE  neoaudio Exhaust
  

この記事を読んだ人におすすめ