様々な機器との接続が可能なJBLのゲーミングヘッドセット2機種が登場いたします!


 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフのかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせて頂くのは老舗オーディオブランドJBLが新たに発売するゲーミングヘッドセット。

 

 

JBL QUANTUM400/100

 

 

 

2020/6/26

発売予定!

 

JBL QUANTUM400

 

 

 

JBL QUANTUM100

 

 

 

どちらの製品もゲーミングに最適化されたJBLサウンドが特徴で、没入感の高いゲーミング体験が可能とのことです。

マイクは高品質なマイクを搭載しており、複数プレイヤー感のコミュニケーションも円滑に可能。高品位な素材と装着感にこだわった設計により長時間のプレイも快適行える製品です。

では早速機種ごとの特徴をチェックしていきましょう。

 

 

 

JBL QUANTUM400

 

 

 

製品の特徴

 

 

  • QuantumENGINEソフトウェア対応
  • QuantumSURROUND & DTS対応
  • 50mmダイナミックドライバー搭載
  • RGBライティング対応
  • 全指向性ボイスフォーカスフリップアップブームマイク
  • DISCORD認定ゲームオーディオチャットダイヤル搭載
  • マルチプラットフォーム対応(PC | MAC | Xbox | PlayStation | Nintendo Switch | Mobile | VR)

 

 

QuantumENGINE 専用ソフトウェアに対応

 

 

QuantumENGINE 専用ソフトウェアはEQ調整、サウンドエフェクト、マイクモード、RGBの設定を行うことができるユニークな専用ソフトウェアです。

 

  • QUANTUMサラウンドサウンドの有効化
  • RGBライティング設定
  • マイク設定
  • プロファイル&設定

に対応しておりソフトの連携により自分好みの設定を行えより快適なゲーミング体験が行えるようですね。

 

 

JBL QuantumSURROUND

 

 

没入感を高めるサラウンドサウンド

QuantumSURROUNDは、JBL独自の開発したサウンドアルゴリズムによる空間的なサラウンドオーディオソリューションです。
QuantumENGINEソフトウェアで選択が可能です。

 

アルゴリズムによるサウンド

水平空間で単独で移動するサウンドに加えてヴァーチャル空間の頭上のチャネルを増やすことでより広く、よりリアルな空間を再現し、次世代ゲームでもプレーヤーに最高の没入感を提供します。

 

 

“アダプティブな” オーディオチャンネル

 

サウンドがより正確に動くように、ひとつひとつのチャネルが音声ソースに対して効率よく適応しより正確なサウンドを再現します。

 

 

 

QUANTUM 100

 

 

 

製品の特徴

・QuantumSOUND
・40mmダイナミックドライバー搭載
・3.5mmオーディオ接続のベーシックモデル
・取り外し可能全指向性ボイスフォーカスブームマイク
・マルチプラットフォーム対応(PC | MAC | Xbox | PlayStation | Nintendo Switch | Mobile | VR)

 

 

 


 

 

 

バーチャルサラウンドや専用ソフトによる多彩なカスタマイズが可能なJBL QUANTUM400と、ベーシックな機能により高音質でありながらお求めやすい価格を実現したQUANTUM 100

どちらも魅力的な製品に仕上がっているのではないでしょうか。

 

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

e☆イヤホンのPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

 

 

関連記事

 

【5/22発売】#JBL からゲーミングヘッドセット「QUANTUM ONE」「QUANTUM 800」が登場!

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ