iBasso Audioの人気DAP『DX160』がリニューアルして新たに登場!

 


 

 

皆さんこんにちは。

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』のだいせんせいです。

 

本日は、iBasso Audioの人気DAP『DX160』のバージョンアップモデルをご紹介します!

 

 

 

iBasso Audio DX160 ver.2020

2020年5月22日発売予定

 

 

 

DAPとして手頃な価格ながら4.4mmバランスも搭載し、AndroidOSの採用により高い利便性も確保されているなど、優れた音質と使い勝手を両立した人気機種。

 

今回、改めて『ver.2020』としてリニューアルすることとなりました。

 

 

 

『ver.2020』の変更点

①新しくなったバッファチップにより、更に高速な信号変換と帯域幅の増加を実現

より安定した電流出力で、優れたリスニング体験を実現しているとのこと。

 

②CTIA規格ジャックを採用

スマートフォン用のマイク付きイヤホン(3.5mm4極プラグ)を接続した場合でも、正しく音声を出力することが可能になりました。

 

③JDI(ジャパンディスプレイ)社製ディスプレイを採用

新たにJDI製のフルHD液晶ディスプレイを採用しています。

 

 

 

なお、これらの変更により『DX160』との間で音響特性数値に変化が出ることはないとのことです。

「前からDX160が気になっていたけど、音が変わってしまうと不安……」という方も、ぜひご検討くださいませ!

 

 

 

DX160について

その他のスペックなどに関しては、従来モデル『DX160』と同等となっています。

詳しくはこちらの記事も合わせてご覧くださいませ!

 

【10/11発売】#iBassoAudio から新DAP「DX160」が登場!

 

 

 


 

以上、『DX160 ver.2020』のご紹介でした。

こちらは2020年5月22日発売予定です。

 

 

e☆イヤホンでは本日より予約受付を開始しております。

お手頃価格で高性能なDAPをお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

お相手はだいせんせいことクドウでした。それではまた次回。


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, T5 True Wireless, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ