こんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

今日ご紹介するのは2019年12月13日の発売から

圧倒的人気を誇る、完全ワイヤレスイヤホン🎉🎉

ag TWS03R

 

final監修のサウンドチューニングの完全ワイヤレスイヤホン!

 

TWS01KとTWS02Rに続いてTWS03R!!

これがまたクオリティが凄い!!

 

 

っということでまず軽くメーカー「ag」のご紹介から🙌

 

agって?

完全ワイヤレスイヤホンが主流になった事で、製品数が多くなり良い製品も増えてきました。その分種類が多過ぎてどれが自分に合うのか分かりづらくなってしまってもいる現在、「E5000」「E2000」などを筆頭にエントリーからハイエンドユーザーまで幅広いオーディオファンに人気を誇る、日本のオーディオブランド「final」を擁するエスネクスト株式会社が大手ブランド向けの受託開発で培った経験を活かして、めったに出会えない優れた製品を手の届きやすい価格で実現するブランドとして誕生しました。

 

「ag」というブランド名は、めったにないという意味の古語「有り難き」に由来しています。

 

ラインナップは製品を選ぶ際のガイドとなるようにマニアのサブ機としてふさわしい音質のKシリーズ」と手頃な価格と使いやすさを求める方向けのRシリーズ」の2つに分かれます。「Kシリーズ」は優れたという意味の古語「かしこし」から命名。「Rシリーズ」は可愛らしい、いとおしいの古語である「らうたし」より命名されております。

 

Rシリーズの新製品「TWS03R」は使用して初めて気がつく悩みを先に解決してくれています。TWS02Rと比べて小さくシンプルな形状で、耳のサイズが小さくて装着に困っていた方にもフィットしやすいです。本体と充電ケースは粉雪塗装を施したマット仕上げなので指で触れた際に皮脂や指紋がつきにくく、汚れが気になりません。また人前でイヤホンを耳から外す際にも耳垢汚れが目立たない半透明イヤーピースを採用してるので、恥ずかしい思いをせずに済みます。紛失時にも片耳での購入が可能だったり不安な部分への配慮があり、初めて完全ワイヤレスイヤホンをご検討されている方にも安心してご使用いただけます。

 

 


 

発売日から爆発的人気をみせているこの子は当店スタッフの中でも評価が高く、音の良し悪しはこの人に聞けば間違いない!と信頼の厚いe☆イヤホン歴8年のカイヤさん(@eear_caiya)も最近ゲットしたのだとか…!!

 

そこで今回はカイヤさんの使用レビューを聞きつつ、製品情報をご紹介していきたいと思います🙌◎

 

 

*カイヤさんの自己紹介*

e☆イヤ歴8年。オーディオ歴は15年位です。
今までスピーカーも含めてオーディオに使った金額は100万超え。その時点で金額をカウントしてても、自分も誰も幸せに出来ない。と気付いてから金額は気にしてません。ただその分の経験は今の音の分析に役立っているので良い勉強代だと思ってます。

 

*今メインで使ってる機種*
プレイヤー:iPhone 8 Plus(貼り物、ケースにて音調整済み)
イヤホン:SONY STH32(ケーブルの長さ、プラグ交換にて音調整済)
     Rosenkranz RK-Silver1(イヤーピースはEタイプ BLACK赤軸、ケーブルはRosenkranz HP-Duet2Octagon付き)
     ag TWS03R(Green)

 

*カイヤさんからひとこと*

e☆イヤホンのWEBページにTWS03Rの結果的に長くなってしまったレビューを書いてるうちにとても欲しくなって、ついにTWS03Rを購入してしまいました。まだ購入してから一週間位ですが、主に通勤時に使用して改めて気付いた事についてお話します。接続端末はiPhone 8 Plusです。

 

 

ではでは、カイヤさんと一緒にまずはTWS03Rを外観からご紹介(*‘ω‘ *)♩

 

外観

コンパクトで可愛い充電ケース

手で握るとこれくらいのサイズ感

充電ポートはType-B

ケース、オープン!

取り出すとこんな感じ

コロコロとした小型のイヤホン筐体

筐体高さはこんな感じ

裏側からみるとこんな感じ

全6色のカラーバリエーションがあり、プレゼントにもらえたらすっごく嬉しいイヤホンですね(*‘ω‘ *)♥

 

 

付属品

★左上:イヤーピース S/M/L(上から) ★右上:final TYPE Eイヤーピース SSサイズ ★下:充電ケーブル

 

 

 

装着してみた

 

イヤホン筐体がさらっとした触り心地のため、耳当たりがとても優しくて着け心地がとても良いです(*‘ω‘ *)♩筐体の大きさも小さめなので、耳にすっぽり収まってくれ、長時間の装着でも落ちにくく安心感が高く感じられました◎そして何より耳元のワンポイントになってて可愛い😳♥

 

 

本体が小型で軽量なのでイヤーピースさえ自分にピッタリハマるものを選んでしまえば満員電車でも落としちゃう不安感は個人的に全く感じません。ここは耳の大きさや形にどうしても影響されてしまうところなので、是非お店で実際に装着して試して頂きたいですね。

 

遮音性は今の一般的なイヤホンと変わらない位なので、電車でも音楽を流してしまえば特に問題ないレベルでした。人がしゃべっているのがメインの動画でもボリュームをある程度上げちゃえば問題ないです。

 

 

 

音質

素直な音が好みな自分には正にドンピシャな自然なサウンドです。勿論価格なりの音の広がりや、周波数帯域の狭さは感じるのですが、音の立ち上がりが抜群に良く、更に余韻の表現もしっかり表現されています。生き生きとしたサウンドが欲しいという方であれば上位の機種と比較しても十分に戦える、なんならこのTWS03Rの方が上手く表現できてるな!と感じるほどです。

 

イヤーピースはいくつか手持ちの物を試してみた結果、finalのEタイプ(BLACK)を使用しています。Eタイプ(BLACK)にすると音の頭出しから余韻の表現までよりはっきり見えるようになります。余談ですが、イヤーピースのステムの部分を本体に合わせて1/3程はさみでカットして装着すると、音のダイレクト感が増しておススメです。余っているEタイプがあれば是非!笑 特に元の音が綺麗なのはいいんだけど、ちょっと物足りないなぁと感じる方におススメです。

 

⚠カイヤさんはEタイプSサイズでノズルカットをしているのでケースとの干渉がありませんが、通常のEタイプだと付属しているSSサイズ以外ケースと干渉する可能性があるので、店頭で1度お試しいただくことをお勧めします🙇

 

 

この子で聴くには中高域のメインのアイドル楽曲などがおすすめです!まず声がまっすぐ耳に届いてくれ、響く声の余韻が色っぽくて堪りません。高域の細かいサウンドも繊細に表現してくれ、決して耳には刺さらない聴きやすいサウンドです♪低域の量感はやや多めで耳あたりが優しい印象ですが、程よいアタック感がテンションをあげてくれます!耳の奥までしっかりとはめてあげることでより良い音が感じられました。バンドサウンドを聴くと個人的にはもう少し低域が欲しくなりますが、 このお値段でこのクオリティのサウンドには初めて出逢いました(´;ω;`)!

 

 

 

操作方法

ペアリング方法

①両側のイヤホンをケースから取り出す。

 

②端末のBluetooth設定画面で「TWS03R」を選択。

 

 

TWS03Rは両側のイヤホンで片側再生が可能です!

 

 

音楽再生時のボタン操作

★R側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで曲送り

・3回クリックで音量UP

 

★L側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで曲戻し

・3回クリックで音量DOWN

 

 

 

遅延について

対応コーデックがSBC/AACなので、今回はiPhone 11 Pro(AAC接続)でYouTube動画を観て検証しました!

 

30分程トーク系の動画を観ましたが、口元の動きと音声のズレは殆ど感じられませんでした👀✨結構じっくり観てましたが、ストレスに感じることもなく快適に鑑賞できました◎優秀

 

 

iPhone 8 Plus(AAC接続)でも動画での音の遅延も特に気にならないです。

 

 

 

途切れにくさ

今回は2~3日使用して、大阪日本橋本店から梅田EST店までの地下鉄2路線の乗り換えの往復。地下鉄から南海高野線での乗り換えの往復。梅田地下街・日本橋電気街の徒歩などでANiUTa(ストリーミングサービス)やYouTubeのバックグラウンド再生で検証しました!

 

今回の検証では、駅構内でも電車の中でドアの付近に立ってみても、地下街・電気街などの電波が多いところでも、左右の途切れ・端末との途切れは1度も起こりませんでした!✨とても快適に過ごせましたよ◎

 

 

一週間位経ちますが接続が不安定になった事はまだないです。スタッフに教えてもらってやってみているのですが、両耳を装着している時に手で耳を覆うと大体の完全ワイヤレスイヤホンは接続が途切れてしまいます。ですが私のTWS03Rは全くと言って良い程切れません。強い子。是非接続安定性を試してみたい方は両手覆いテストやってみて下さい。

 

 

 

 

スペック

最後に基本スペックのご紹介◎(webページ引用)

 


■ スペック
通信方式 Bluetooth 5.0
再生周波数帯域 20Hz〜20KHz
対応コーデック SBC, AAC
対応プロファイル A2DP,AVRCP,HSP,HFP
連続音楽再生時間 5時間(ケース込み最大17時間)
連続通話時間 5時間
連続待ち受け時間 200時間
充電時間 1.5時間
バッテリー容量 イヤホン片耳50mAh/ケース380mAh

 

イヤホン単体での再生時間は約5時間!

充電ケース使用時の最大再生時間は約17時間!

 

 

通勤はドアtoドアで45分位の移動時間なので5時間持ってくれれば全然問題無しです。

 

 

私も基本的に片道1時間程の移動が多く、そのままぶらぶら買い物したりしても3時間くらいなのでバッテリー持ちは充分でした!

 

 

 

TWS03Rはこんな方におすすめ

★初めての完全ワイヤレスイヤホンを検討中!

★素直で聴きやすいサウンドが好き!

★可愛いデザインのものが欲しい!

★お友達・恋人へのプレゼントを探してる!

 

そんな方にぜひをTWS03Rを聴いていただきたいです!🙌

 

 

 


最後にTWS03Rのここがもうちょっと良くなればなぁなんてポイントはありますか??

 

 

まだ使用して一週間なのでそこまで悪い点は見つけられてないのですが、強いて言うならばケースの形状がもうちょっと平たい感じなら夏の軽装の時でもポケットにスマートに収まるのになぁ。後はケースを開くときに後ろの隙間が閉まっていくのですが、気を付けないと指が挟まれる位ですね。あと音量調節のボタン3回押しは一定のリズムでじゃないと反応しないのでちょっと難しいってところかな。でもほんとにそれくらい。通勤通学や外出時に手軽に使える完全ワイヤレスイヤホンを探している方は是非TWS03Rを検討してみて下さい!

 

 

 


 

いかがでしょうか??

 

今回はe☆イヤホン秋葉原店の超ベテランスタッフカイヤさんにがっつりお付き合いいただきました!!TWS03Rのいいところがたくさん伝わる濃い内容のブログになったのではないかなと思います(*‘ω‘ *)♩

 

TWS03Rの WEBページにカイヤさんの愛情たっぷり長文レビューもあるのでぜひCHECKしてみてください☆

 

 

 

少しでも興味をもっていただければ

ぜひe☆イヤホンまで

ご試聴にいらしてください♪

 

 


 

以上!

ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

 

最後までご覧いただき

ありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければ

 とっても嬉しいです‼

 

 

【#レビュー】可愛いくて利便性が高く安全に考慮された ag TWS02R #完全ワイヤレスイヤホン

【#レビュー】e☆イヤホンスタッフが監修した ALPEX Hi-Unit Premium PLEND #完全ワイヤレスイヤホン

【#レビュー】私、この子の音の厚みに感動しました…!! Kinera YH623 #完全ワイヤレスイヤホン

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ