HIFIMANから平面駆動型ヘッドホンのBTモデルと静電ヘッドホンの2代目が登場


 

 

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせていただくのはHIFIMANの新製品2機種。

 

 

HIFIMAN Jade Ⅱ & ANANDA-BT

 

 

 

 

HIFIMAN Jade Ⅱ

 

 

 

2019/11/28

発売予定(お取り寄せ)

 

 

HIFIMAN ANANDA-BT

 

 

2019/11/15

発売予定

 

 

製品情報

以下、メーカーによる詳しい製品情報です。

 

 

 

HIFIMAN Jade Ⅱ

 

 

1. Jade II は至福の音を提供するとともに、光沢のある Jade グリーンから濃い紫へと角度によって変化する見た目にも魅力的なドライバーを採用しています。

 

 

2. 静電型ヘッドフォンならではのスピードと細部表現力

超低音域の深みから 90Khz の超高域まで。HIFIMAN の楕円形のイヤカップが最大限の広さを持つ振動板を可能にしました。

 

3. Shangri-La Jr から受け継いだナノテクノロジードライバーと超薄型のダストカバー

 

4. 開放型のデザイン
自然で包み込まれるような音の豊かな広がりがリスナーを音楽の特等席へと誘います。

 

 

 

5. Jade II ヘッドフォンは軽量設計により 365g の重さしかありません。快適なヘッドバンドと大きなイヤパッドは何時間ものリスニングができるような快適性を提供します。

 

6. システムの心臓部
ミニマル主義に基づいたモダンなインダストリアルデザインの本体に静電型のパワーが内包されています。

 

 

その他:Jade II は他の HIFIMAN 製の静電型ヘッドフォン及び静電型用アンプと完全な互換性があります。これはユーザーがより良い音を求めるためにどのような組み合わせをすることも可能であることを意味しています。

 

 

 

HIFIMAN ANANDA-BT

 

 

真の HIFI ヘッドフォンがワイヤレスに

最大 24 ビット/192kHz(Bluetooth 使用時は最大 24 ビット/96kHz)まで対応可能の強力なバランス出力アンプ搭載

 

高音質 Bluetooth コーデックをサポート

ハイレゾ Bluetooth ストリーミングに対応、HIFIMAN ANANDA-BT は Apt-X HD、HWA そして LDAC ロスレス HD Bluetooth コーデックをもサポートしています。

 

R2R2000 と同等の DAC フィルター設計

フィルターとアナログ回路設計は HIFIMAN のスタンダードとなった HDBluetooth/USB DAC/DAP であるR2R2000 を設計したエンジニアの手によるものです。

 

 

幅広い用途で使用可能

・ワイヤレスヘッドフォンとして PC、タブレット、スマートフォンへのスムーズな接続。
・有線接続ヘッドフォンとして USB-C タイプケーブルを使用して PC に接続していつもの曲を比類なき音質で再生。
・プラグ&プレイのマイクとしてゲーマー、ポッドキャスター、ビデオロガーには内蔵マイクを通してかつてない音質を提供。

 

 

人間工学的な設計で高い装着感

 

・非対称のイヤーカップは人の耳の形に自然にフィットするイヤーカップ設計
・ハイブリッドヘッドバンドデザインは軽量化と快適な装着感を追求すべく、アルミと皮革をハイブリッド構成

 

ウインドウシェイド型のグリルデザイン

極めて透明感の高いサウンドを得るために不要な音の反射を大幅に低減

 

 

 


 

 

 

以上、HIFIMANの新商品2機種のご紹介でした。

ではでは最後まで読んで頂いてありがとうございます。PR部のかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ