Bispa人気ケーブルから、2PINモデル・MDR-M1STモデルの3種が発売!

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品はこちら!

 

 

 

Bispa <庵-Iori>CIEM-2PINケーブル

2019/10/25発売予定!

 

 

純国産タフピッチ仕様の「NRC」導体を各ch4芯ずつ使用した、CIEM-2PINケーブルです!

ポータブルでの使用が意識された最適な長さ(1.2m)にて設計された本ケーブルは、採用されている導体の良い部分を最大限に活かし「ボーカル帯域全般を強調と、それらを活かす音場構成と帯域バランスの調整」が実現されているとのこと!

 

また、赤い皮膜がも特徴的で魅力的ですね!
「音楽をよりよく楽しみたい」という方におすすめです!

 

 

 

Bispa 玲-Rei ・衡-Kou MDR-M1STケーブル

玲-Rei

2019/10/25発売予定!

 

純国産OFC導体・SDシリーズ(Type-C)を採用した「玲-Rei」の「MDR-M1ST」対応モデルです!

定評のある芯線皮膜を採用した「響きが心地よい透き通るような音色」を意識したケーブルになっています。
細いケーブルで、取回しが良くなる様に構造を工夫しています。

プラグ各部は純国産オリジナル「PRシリーズ(トープラ販売社OEM)」を採用しています。
 (MDR-Z1000・MDR-7520」への対応も可能になっています。)

 

 

 

衡-Kou

2019/10/25発売予定!

 

UPOFCとUPOFC+銀メッキのハイブリッド構造の導体を全ての信号線に採用したハイグレードケーブル「衡-Kou」の、「MDR-M1ST」対応モデル(標準プラグ仕様)です。

スタッカード構造のケーブルを採用し、GNDのセパレーションを意識した設計にしています。
芯線皮膜には「CL-PE」が採用され、平衡出力用のケーブルを使用し「セパレーションの良さを活かす定位感のバランスと解像感の高さ」に加え、「応答性の良さ」も考慮し「幅広いソースに適応」出来るよう調整が施されています。
堅牢性と使い勝手を意識し、幅広い用途において非常に使いやすい設計も施されており、左右セパレーションを意識したプロユース向けヘッドホン用ケーブルです!
(ケーブル長は2mです。)
※その他「MDR-Z1000・MDR-7520」でもご利用いただけます。

 

 

 


こちらは全て2019/10/25発売予定です。

 

庵-Iori

 

玲-Rei

 

衡-Kou

 

 

また、2019/10/19()秋葉原店でBispa店頭試聴会を行います!

こちらもぜひチェックしてみてください!

【#eイヤホン秋葉原店】Bispa店頭試聴会!!【10/19(土)12:00-19:00】

 

 

 

以上、庵-Iori、玲-Rei 、衡-Kouの新モデルのご紹介でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ