kajikaji100px-ameblo-Distinction.png (570×100)

こんにちは

日本一のイヤホン・ヘッドホン専門店

e☆イヤホン営業部マネージャーしております かじかじと申します。

 

趣味は音楽鑑賞とアウトドア(な服やギアを集めたり見たりするのが好きなだけで、特に外に出ても何もせずほぼインドア等しい。むしろ引きこもりレベル)です。

 

そんなアウトドアな僕ですが、この度人生初のキャンプに行ってまいりました!!

キャンプに行ったら絶対スピーカーは持って行って、BGM流しながら音キャンしたいなと思っておりました。

そんな中これキャンプに持って行ったら絶対素敵空間が出来上がるだろうな〜と思っていた商品がありました。

 

 

こちらです。

SONY グラススピーカー「LSPX-S2」

SONY LSPX-S2

 

今回なんとこちらのLSPX-S2をSONY様よりお借りすることが出来たので

実際にキャンプ使用し、その使用感を紹介させていただきます!

かなり濃くまとめておりますので、何卒お付き合いくださいませ。

まず SONY LSPX-S2とは?

■音と光による空間リノベーション
・有機ガラスが奏でるリアルでクリアなサウンドで部屋を満たし生活空間を彩ります

■三段階構造
・広域を再生するソニー独自の有機ガラス管型トゥイーター
・中域を再生する35㎜ウファ―
・低域を再生するパッシブラジエーター

■リアルでクリアな音
・SONYの超高級グラスサウンドスピーカー「サウンティーナ」から
技術を継承。
・振動版の端面を叩くことで振動版全体がすることにより
「弦をはじく」「シンバルを叩く」といった「楽器の音の伝わり」に
非常に近いリアルサウンドを実現。従来機より音質向上。
・トゥイーター面積が従来機の36倍。音の広がり、浮遊感、解像感が格段に向上
・パッシブラジエーターの振動を見直し、低域の明瞭感を工場
・LDAC対応でワイヤレスでもハイレゾ音質

■美しいデザイン
・LEDイルミネーションが部屋に温かい灯を与える。
・LED明るさは32段階選択可能
・キャンドルのように揺らぐ「キャンドルモード」搭載

■スペック
・8時間再生可能バッテリー
・wi-fi搭載で最大10台まで接続可能
・「Spotify Connect」対応

【高音質】
マルチスピーカーシステム:有機ガラストゥイーター、ウーファー、パッシブラジエーター
実用最大出力:11W(ウーファーのみ)
周波数帯域:60-40,000Hz
ハイレゾ対応
ベースブースター対応
S-Master HX / DSEE-HX
【ワイヤレス】
NFC(底面に搭載)
Bluetooth 対応コーデック:SBC/AAC/LDAC
Wi-Fi対応
複数接続:最大10台(Wi-Fi接続)・最大2台 (Bluetooth接続)
【ネットワーク機能】
Spotify Connect対応
プッシュ&プレイ対応
【その他】
アナログ(ステレオミニ)
LEDイルミネーション(調光 32段階、キャンドルライトモード 強・弱)
Music Centerアプリ(旧SongPal)対応
約8時間の電池持続時間(Bluetooth接続時)

 

商品説明としてはこんな感じです。

簡単にまとめると自然に光る雰囲気超良い高音質スピーカーです。

まずは家で使ってみた

まずは開封いたします。

LSPX-S2パッケージ

シンプル且つLSPX-S2だとわかるようなフラットなデザインのパッケージです。

 

 

 

開封

グラス部分が傷つかないよう厳重に保管されています。

ちなみに外に持ち運ぶ際は今の所良いキャリングケースがないので、パッケージごとキャンプに持っていきます。

 

 

 

LSPX-S2付属品

説明書/保証書/USBケーブル/ACアダプター/クリーニングクロスと必要最小限揃っております。

グラス部分に指紋がつきやすいのでクロスは必須です。

 

 

 

LSPX-S2 ロゴ

グラス管とSONYのロゴがマッチングしてとても高級感があります。

 

 

 

LSPX-S2 底面

上から時計回りに

・ペアリングボタン

・ADDボタン(LSPX-S2を2つ使ってステレオで聴くモード)

・リセットボタン

・スリープタイマーボタン(60分後に自動的に電源が切れる)

・LED調光ボタン(32段階調節可能)

・真ん中にNFCボタン(対応スマホを使えばタッチで一発ペアリング接続できる)

以上となります。

 

 

 

カフェラテでも飲みながらホッと一息

夕暮れにLSPX-S2でBGM流しながらホットカフェラテとか最高ですなぁ〜

雰囲気につられてついついジャズを流したくなります。

 

 

 

 

 

アプリをつかって最大限活用してみよう!

LEDスピーカーを最大限活かすために完全に日が沈んでから使ってみようと思います。

せっかくなのでアプリも使ってLSPX-S2を最大限活用してみます!

外部サイトに飛びます。

 

 

 

まずアプリ「Music Center」をダウンロードします。

そしてスマートフォンとLSPXーS2をペアリングし、アプリを立ち上げると

このような画面になります。

あまり他の項目は触ることがなく、主に「設定」で本体の設定をしていきます。

 

 

 

「設定」ボタンを押すとこのような画面に飛びます。

ここからまず「サウンド」の設定をします。

 

 

 

 

より低音を強調させる「ベースブースター」機能

SONYでお馴染みの圧縮音源をハイレゾ相当までアップグレードする「DSEE HX」機能があります。

ONにしておいたほうが圧縮音源でもより高密度で上質な音で楽しめます。

個人的に両方ONがちょうど良いバランスでした。

 

 

 

次に明るさ調整です。

明るさ別に写真上でどれだけの光量があるかご確認くださいませ。

 

 

 

 

 

明るさ1

かなり薄暗いです。

豆電球より暗いくらいです。ベッドルームでBGMを流しながらこの明るさで置いておくと癒しの空間ができます。

 

 

 

 

 

明るさ15

ちょうどキャンドルくらいの明るさになります。

リビングにこの明るさで置いておけば、まるでおしゃれな夜カフェやバーにきたような感覚になります。

 

 

 

 

 

明るさMAX

結構明るいです。

1ルームにしっかり光が当たるようになります。

食事も問題なく出来そうです。

 

 

 

 

 

キャンドルモード

明るさ0~32までランダムで光量を変え、キャンドルのような揺らめきを表現するモードです。かなりリアルに表現してくれるので、まるで本物の火を見ているかのような感覚になります。

以上アプリの説明でした。

 

これらの機能を利用するには、スマートフォンやタブレットに「Music Center」アプリをインストールする必要があります

 

 

 

 

 


LSPX-S2をキャンプに持って行ってみた!

ということで前置きが長くなりましたが

ようやく本題!!!

LSPX-S2を実際にキャンプで使ってみました!

 

実はキャンプを行くのはこれが初めてで、この日のために一式用品揃えてきました。

テントはsnowpeak(アウトドア界のSONY的な立ち位置)のアメニティドームM(SONYのMDR-EX1000的な立ち位置)を購入しました!

 

今回お世話になったキャンプ場はこちら!

スプリングスひよしキャンプフィールド!

スプリングスひよしは京都府南丹市日吉町の日吉ダム直下にある天然温泉のある道の駅です。京都市内から車で約1時間ほどにある施設で、別途キャンプ場も併設しております!キャンプもでき温泉にも入れて、トイレも綺麗で売店もある。虫も少なくて景色も良くロケーションも良いと初心者にはうってつけのキャンプ場でございます!なんとこの日は僕達だけしかおらず、ほぼキャンプ場貸切状態でした!

そらそうだ!大型台風接近1日前だもの!!!!

 

 

さてテント設営していきましょうか!

・・・・と思いましたが

テントの設営が初めてでわからなくて必死すぎて設営中の写真を取り損なってしまいました。。。

 

キャンプといったらこれやるしかないだろうと思って何も考えずに焚き火

初焚き火でしたがうまくできました。薪が結構あるように見えますが、何も考えずに突っ込んでいたら半分くらい昼の時点で使ってしまいました・・・

 

 

 

焚き火見るだけでも癒される。

ホットドック作り

せっかく焚き火したのだし、腹ごしらえにホットドックでも作りましょう。

 

 

 

完成?

ウルトラ上手に焼けました(焦げ焦げ)

 

 

 

焼きマシュマロ?

定番の焼きマシュマロもしてみました。スタッフからマッシュルームか何かですか?と言われました。

 

 

 

夜ご飯作るまで時間があるのでハンモックもレンタルしてゆらゆらしてました。

ハンモック×スピーカー

LSPX-S2を使いBGMに星野源さんの「エピソード」を流しながら揺れておりました。

何もしていないけど2時間でもこの状態で入れそうでした。

本当に幸せ・・・・

 

 

 

 

そうこうして癒されているうちに日も暮れ

 

 

 

 

夜!

夜ご飯の準備でございます。

机の上が散らかっておりますが気にしないでください。

LSPX-S2とランタンの光を頼りながら、せっせこ作っておりましたよ。

BGM兼卓上キャンドル代わりになるって最高です。

ほんとキャンプに持ってこいのスピーカーです。

 

 

 

ちなみに本日の献立は

キャンプ飯の大定番!!!

 

皆さんご存知

キムチ鍋です!!!(定番?)

BBQよりなぜかアウトドアで鍋をすることに憧れておりまして

無事その夢を叶えることができました。

もう思い残すことはない。

 

 

 

思ったより辛くて舌と胃がヒリヒリしながらなんとか食べきり

辛さの余韻に浸りながらLSPX-S2で夜のキャンプ場を楽しんでおりました。

 

夜の橋とLSPX-S2

キャンドルモードでLEDの光を眺めながら、Spotifyでチルジャズミックスのプレイリストを流しておりました。

ロウソクのようにおもわずずっと眺めていたくなりました。

ちなみに途中で雨に降られました。(台風前に行くからだ)

こちらのスピーカーは防水機能は実はありません。

アウトドアでは防水機能は必須じゃない!?と僕自身思っていましたが

いざ自分が使う側になると、そもそも大事なスピーカー濡らさないよね?って考え方になり、別に防水機能なくても大丈夫だってなりました。

さらにBGM付きですもの。しかもアウトドアで。どんな娯楽施設よりも癒しを感じましたよ。

 

 

 

 

温泉も併設してるのでひとっ風呂浴びまして歯磨きもしまして

さあ後は寝るのみ!!

 

寝るときはLSPX-S2をキャンドルモードにし、音量は最小でスリープモードにして就寝

キャンドルモード

テント内の空間の心地よさにうっとりし、気づいたら寝ていました。

ちなみに朝起きたら猫にゴミ漁られていました。

 

 

 


とまあこんな感じでLSPX-S2をキャンプで最大限に楽しませていただきました。

良かった点としてはやはり圧倒的に雰囲気の良さが出ること、そして何よりスピーカー単体としての音質が非常に良いことです。LEDだから音質は二の次というわけではなく、しっかりと値段相応の解像度と広がりのある音を出しておりました。

逆にイマイチな点としてはキャンプで使う場合ランタンの代用としては使い切れず、少し光量が足りませんでした。あくまで雰囲気を出すためのものなのでそこは割り切って使うべきです。もともとランタン用途で使うものではないのでそこを期待してはだめなんですけどね。

まとめると

 

キャンプに持って行って本当に良かった!

 

持ち運びは大変そうに見えますが車で外出すれば全然気になりませんし、音も光も良くただただゆるキャンしたい方には本当におすすめでした。

家でもリビングテーブルに置いたらおしゃれなカフェに早変わりですし家の中でも外でもベッドルームでも大活躍できます!

一家に一台LSPX-S2をぜひ検討してみてください。

なんとこのタイミングでキャッシュバックキャンペーンも始まりました!

【#キャンペーン】SONY SRS-HG10/LSPX-S2キャッシュバックキャンペーン

LSPX-S2を期間中にご購入頂き応募すると

なんと5000円キャッシュバックとのこと!

是非この機会にご利用くださいませ!

 

 

このブログを見て欲しいと思ってくれる方が一人でもいれば僕は幸せです。

 

 

 

ではこのあたりで!

営業部よりかじかじがお送りしました!

  ←よろしければフォローお願いします!

かじかじ
e☆イヤホン営業部マネージャー。元梅田EST店店長。 e☆イヤホンが好きすぎて前職を辞め面接に受けるも3回連続で面接に落とされる。 悔しさをバネに量販店やピュアオーディオの販売の経験を得て 念願のe☆イヤホンに入社したストーカー。 オーディオ歴12年。オーディオ販売歴8年。父親歴1年。オーディオに使った額は総額100万近く。 音楽は超雑食派/RADIOHEAD/Bonobo/Aphex Twin/People in the box/星野源/青葉市子/BUMPは本能レベルで好き 愛機⇒Westone WST-ES60/Lime Ears Aether/カナルワークス CW-L52/AirPods Pro /Noble Audio Falcon
  

この記事を読んだ人におすすめ