クラファン1億円を達成したハイエンドモデル「有線ピヤホン3」が一般発売決定です!

 


 

 

 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

 

今回ご紹介する新製品はこちら!

 

 

 

ALPEX Hi-Unit001-pnk

 

ALPEX Hi-Unit001-pnk ¥39,600‐

10/4先行予約開始 12月中旬発売予定!

 

 

クラウドファンディングで1億円を達成した、ピエール中野さんチューニングのハイエンド有線イヤホン「有線ピヤホン3」が遂に一般発売決定です!!

 

 

 

耳と脳に革命を起こす衝撃のイヤホン!

 

ドライバーはベリリウムコーティングのダイナミックドライバー1基

 

筐体にはアルミ合金削り出しの黒のフェイスプレートが採用されており、高級感のあるデザインです。

 

左ハウジングには、ピヤホンの象徴ともいえる金のバイブスくんを配置、右ハウジングには、DARUMA AUDIOの主ブランド「Vento Conductor」のロゴが配置されています。

 

 

 

 

ケーブルには2pinのOFC銀メッキケーブルが採用。

デザインでも被膜色を工夫し、高級感のあるケーブルに仕上がっています。

 

コネクター部分は2pinタイプでケーブルを着脱して交換できます。断線故障の際には、ケーブル交換により対応が可能となります。

 

またケーブルの違いによる音の変化もあるので、ぜひ色んなケーブルと併せて楽しんでみてください!

 

 

 

 

付属品

 

イヤーピース
シリコン(S/M/Lの3サイズ)
低反発ウレタン(S/M/Lの3サイズ)の2種類各3サイズ

 

イヤーピースは2種類が付属しています。イヤーピース1つで音質や装着感の変化がかなりありますので、ご自身に合ったイヤーピースをご着用ください!

 

 

 

断線防止用キャリングケース

キャリングケースは有線ピヤホン1と2と同じ形ですが、イヤホンサイズに合わせて少しだけサイズアップがされております。断線防止にもなるので、持ち運びも際はぜひキャリングケースをお使いください!

 

 

 

有線ピヤホン3を試聴した感想

 

ダイナミックドライバーらしい低音の下の方から持ち上がってくる、深くて広い低音が印象的でした。ハイテンポの曲もローテンポの曲もぼやけずとにかく低域の表現力が高かったです。

 

中高域はわかりやすい煌びやかさなどはなかったですが、シンバルなどの金物類の響きが伸びやかで綺麗でした。うるさいと感じる音域だけ角が丸くなってるようなイメージで聴きやすかったです。

 

スピード感のあるバンドサウンドの楽曲や、リズムの輪郭がわかりやすいEDMとの相性が特に良いなと感じました!

 

解像度はしっかり高いですがシャキッとしているような印相ではなく正確に一音一音なっています。なので低域の量感は多めではありますが、モニターイヤホンとしても使えるんじゃないかなと思います。

 

試聴では変換ケーブルを使ってスマホで聴いてみましたが、スマホでも申し分なく楽しめました。スマホにスティックDACをつないだりDAPを使うことによってさらに有線ピヤホン3の魅力を惹きだせるのでご検討の方はぜひお試しください!

 

 

▼有線ピヤホン3の詳しいレビューはこちら!

 

 

 

▼ピエール中野さんご本人が音質やこだわりをご紹介してくれています!

 

 

 


ALPEX Hi-Unit001-pnk ¥39,600‐

10/4先行予約開始/12月中旬発売予定。

 

お手頃価格で高クオリティのイヤホンとして沢山の方から信頼を得ている有線ピヤホンのハイエンドモデルということで、発表ともに話題にもなりましたね。

 

実際にクラウドファンディング中に購入された方もレビューも満足感の高い内容が多く、気になってたという方も多いのではないでしょうか!

 

クラウドファンディングで手に入れられなかったという方はぜひこの機会にゲットしてください!

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ