kajikaji100px-ameblo-Distinction.png (570×100)

こんにちはかじかじです。

サブスクってワードがすごくポピュラーになってきた気がするんですが、世間一般的にはどうなんでしょうね?

自分が偏った情報しか仕入れないタイプなので、世間一般が良く分からなくなる時があります(‘ω’)

 

今でこそ当たり前になったけど、Apple MusicやSpotifyなどのサブスクがないと生きていけません。

好きな時に好きな曲を、気になった時に気になった曲をすぐ聴けるってほんとすごい時代ですよね。

でもお店までいって、お店のオススメの楽曲を掘り出すのも面白いので

たまに不便を味わうのも大事だと思うこともあります。

まあつらつらと書きましたが、一番願うことが

アーティストの方が食っていけそうであればそれでいいです!!

世のアーティストの皆様心より応援しております。

 

 

 

 

では本題!!

 

 

 

 

 

9/29(

 

4社(Cayin/Fiio/HiBy/iBasso)メーカー様にお集まりいただき

 

サブスク対応!最新DAP大試聴会開催いたします!!

 

 

イベント概要

 

■イベント名

サブスク対応!最新DAP大試聴会!

 

■実施日時

9/29()11:00~18:00

 

 

■店舗 

e☆イヤホン梅田EST店

 

 

 

Cayin,FIIO,HiBy,iBassoの計4社をお招きし

サブスクリプション・ストリーミングサービスに対応した高音質DAP(デジタルオーディオプレイヤー)の

合同大試聴会開催します!!

 

 

サブスクリプションってな~に~?

サブスクリプションとは定額課金をすることでサービスなどの利用権を一定期間の得られることの名称です。

代表的なサービスでいえば「Apple Music」「Spotify」「AWA」などがあります。

簡単に言えば、定額(大体月額1000円前後)で配信されているものであれば古い曲から最新曲、なんだったら本日発売の曲までいつでもどこでも聴けるサービスのことです!

最近だと星野源さんやPerfumeBUMP OF CHICKENなどの著名なアーティストも配信されることになり、より音楽が身近になりました。

まだ使ったことない人は一度使って欲しいと思えるサービスです。いろんな音楽に出会えますし使いだしたらホント解約なんて考えられないくらい便利になります。

サブスクリプションってどうやって聞けばいいの?

各サブスクリプションサービスを行っている公式サイトに行く 

→ 月額利用サービスを登録!

以上!!!!

Spotifyであれば無料プランなどもあります!

 

 

あとはAndroid搭載のプレイヤーやスマホ、iPhoneなどがあればネットさえつなげれば試聴できます!

しかしスマホだと音質に関しては必要最小限でしかコストを掛けられていないので、とても高音質とは言えなくなってきます。

 

となった場合高音質プレイヤーでサブスクで聴きたいな~となってきませんか?なりませんか?

僕はずっとなり続けてきました。高音質でスマホとは別で持てて、サブスクを聴けるプレイヤーがほしいなと。。。

 

そして2019年

 

サブスク対応DAPの戦国時代到来!!!\(^o^)/

各社サブスク対応DAPをこぞって解禁してきました!

今回の試聴会は特に人気の高い4メーカー様にお集まりいただき、お客様のDAPのご相談から発表前の最新機種までご体感いただける合同大試聴会となりました!!

ということで各メーカー様の紹介をしていきます!!

Cayin

Cayinは、ハイファイオーディオ機器の設計・製造を行っている中国のオーディオメーカー1993年に設立され、CDプレーヤーや真空管アンプなどを手がけている。ポータブル市場への参入は2014年頃と新興メーカーです。eイヤホンではN6iiやN8などハイエンド向けの機種が特に人気です。

N8(ワイヤレス接続でのサブスク対応)

 

N6

 

さらにマザーボードを入れ替える事によって音質を変化させることが出来る、まさに音質ファーストなメーカー様です。

T01

 

N6ii T01

 

アナログライクで生々しい音で選ぶならこのメーカーでしょう!当然サブスク対応です!

N8のような真空管搭載のDAPとか当時なかったので衝撃的でした。真空管ってな~に~?どんな音するの?って方は是非当日聴きに来てください。

僕は全てのオーディオ環境真空管だけで統一したいくらい好きです。めっちゃくちゃ温かみがあって自然でずっと聴いていたくなりますよ!ただただ解像度が高いだけとかではなく、音楽としての良さが全て引き出されますよ!

 

当日はN6iiでマザーボードのT01とA01の比較試聴N8の試聴ができます!


FiiO 

FiiO Electronicsは2007年に中国で設立された音響機器の企画製造および販売を行うオーディオブランドです。
デジタルオーディオ製品のなかでも特にポータブルオーディオ製品の開発に注力しており、DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ、デジタルオーディオプレーヤー(DAP)、インイヤーモニター(イヤホン)を中心とした製品展開を行っています。

ブランド名「FiiO」は、Fi (Fidelity) と iO (1 and 0, Digital)に由来し、その設計品質と安定した製造品質が高く評価されています。現在は世界最大級のポータブルオーディオ機器ブランドとして世界各国に展開しています。

 

当日はM5,M6,M9,M11をご試聴頂けます!

 

M5(ワイヤレス接続でのサブスク対応)

 

 

M6

 

 

M9

 

 

M11

 

 

 

価格に対して非常に高品質で高スペックなプレイヤー/アンプを出し続けるメーカーです。特に最近は人気に拍車がかかり新発売商品が毎回売り切れで予約殺到するほどです。

メーカーサポートも非常に充実しており、Twitterから直接サポートのリプライが来るほど。非常に信頼できるメーカーです。

HiBy

HiByMusicは高品質のポータブルオーディオ製品の研究・開発・販売を専門としており、ポータブルオーディオ分野に10年以上携わってきた30人を超える開発メンバーにより、数多くのDAP・イヤホン・USB DACなどを開発、提供してきました。

主要なオーディオ処理アルゴリズムや独自のFPGAベースのオーディオ処理チップを設計する能力を含め、オーディオ再生に関するシステム全体で独自のIPを数多く所有しています。

独自のアプリ「HiByMusicPlayer」は全世界90ヶ国以上に50万人のユーザーを獲得しており、開発したソフトウェアのオーディオ品質に関して世界中のユーザーから高い評価を得ています。

HiByMusicのモットーは「Make Music More Musical(音楽をもっと音楽的に)」と「Easy of Use is Not Optional(使いやすさはオプションではない)」の2つであり、使いやすさとオーディオ品質の両面で最高品質の製品を提供し続けることを目指しています。

 

 

ガジェットとしての質が非常に高く、音質もバランスが良いナチュラルなサウンドで文句なしのクオリティで製品を出し続けるメーカーです。

4.4mmバランス端子搭載のハイエントリー~ミドルクラスのR5が発売され、5万円前後のDAP競争がさらに激化してきました。

 

 

R5

 

 

 

さらにR6PROというハイエンド機種もあり、ただコスパが良いだけでは終わらず音質に拘りを持っております。

R6PRO

 

 

バッテリーも大容量、出力もかなり高く、スペック/音質面で非常にパワフルなメーカー様です。

当日は上記2機種を中心とした試聴会を開催します!

 

 

iBasso

iBasso Audio(アイバッソ オーディオ)は、中国に本拠を置く音響機器メーカー。ヘッドフォン・イヤフォン用のポータブルアンプ・DAC・DACの開発・製造を主業務としている。2009年に日本国内取り扱い開始。ポータブルヘッドホンアンプT3の日本VGP金賞獲得に始め、様々な商品でVGP賞を獲得。Tシリーズヘッドホンアンプ、Pシリーズヘッドホンアンプ、DシリーズポータブルDACからポータブルオーディオのノウハウを培った。DX100,DX50,DX90、DX80開発し、日本をはじめ世界中で人気を博した。その後イヤホン/ヘッドホン開発グループに加入し、プレイヤーの開発と並行して、ハイブリット型イヤホンIT03、IT04やダイナミック型イヤホンIT01などのハイパフォーマンスイヤホンを開発。
ハイパフォーマンス・デジタルプレイヤーDX200とDX150を開iBassoの豊富なポータブルDAC/アンプ開発技術を余すことなくつぎ込みました。

2018年に株式会社MUSINの正式代理取り扱いにより日本で再び販売開始

 

2011年発売HDP-R10のような大型ながら音質にかなりこだわりを持ったDAPやアンプを中心に発売しておりましたが、ここ最近の商品はDX220やDX150など音質のこだわりはそのままに、操作性とスタイリッシュさを加えよりキャッチーな商品が増えてきました。

さらにDX220に関してはアンプモジュールを変更する事ができ、音質をさらに自分好みにすることができます。

 

DX220

 

 

AMP3(2.5mmバランス出力フルディスクリートアンプ)

 

AMP5(高電圧・ハイダイナミックレンジ・アンプモジュール)

 

 

AMP8(4.4mmバランス・フルディスクリート・アンプモジュール)

 

AMP9 (真空管搭載アンプモジュール)

 

 

なんといっても注目商品は、現在発表前の新製品「DX160」

シーラス・ロジック社製のDACチップ、CS43198(QFN)をデュアルで搭載

上位機種すら超える高出力設計 / 待望の4.4mmバランス出力搭載

現行のフラグシップDAPであるDX220すら上回る数値です。より力強く・明瞭なサウンドを、より手軽に持ち運ぶことができます。

僕も少し試聴したのですが、これでサブスクを聴いた時と値段を聞いた時はコスパ良すぎて鳥肌が立ちました。

当日はこちらのDX160ご試聴頂けますので、是非ご体感くださいませ!

 

 


以上各メーカーの出展商品の概要でした!

ではイベントのおさらいです

■イベント名

サブスク対応!最新DAP大試聴会!

■実施日時:9/29()11:00~18:00

■店舗 e☆イヤホン梅田EST店

 

 

 

増税前最後の日曜です!!

増税前最後の日曜です!!

増税前最後の日曜です!!

9/29()梅田EST店でおまちしております!!!

 

 

 

 

では梅田EST店よりかじかじがお送りしました!

  ←よろしければフォローおねがいします!

かじかじ
e☆イヤホン梅田EST店店長 RADIOHEAD/Aphex Twin/Tycho/BONOBO/BUMP OF CHICKEN/ストレイテナー/青葉市子/星野源。偏った雑食。基本ロックとエレクトロニカ、アンビエント好きです。 主食はライブ、フェスです。 愛機⇒ES60,QC35,Aether,HD25-1ii,
  

この記事を読んだ人におすすめ