福岡ポタフェスでAAWの新製品4機種が先行展示!


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

いよいよポタフェス福岡の開催日が近づいてまいりました!

 

 

 

ポタフェス福岡

 

 

名称 :ポタフェス SPRING/SUMMER TOUR 2019 福岡・天神

会期2019年5月11日()11:00~18:00(17:30 入場締め切り)

会場名称 : TKPガーデンシティ天神

住所 : 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目14-8 福岡天神センタービル8F

 

今回も入場料はもちろん無料。多数のブランドが出展予定なのでぜひお越しください。

 

【ポタフェス運営事務局】ポタフェス福岡・天神 会場MAP・出展ブランド解禁します!!

 

 

 

そして今回の記事でご紹介をさせていただくのは、ポタフェス福岡で開催される試聴会の情報。

シンガポールのポータブルオーディオメーカーAAWの新製品4機種が最速で聴けちゃう!

 

 

AAW新モデル試聴会開催決定!

 

 

ポタフェス福岡 8F-24 カスタムIEMブースで開催予定

 

 

試聴会でラインナップされているモデル4機種すべてAAW先進の技術を詰め込んだ渾身の製品に仕上がっています。

そんなモデル4機種をご紹介!

 

 

ASH

 

 

ドライバー構成:13mm Dynamic+6BA
付属ケーブル: Symphonym Tiburon Copper UPOCC

 

カスタムIEM、ユニバーサルともに発売予定。

 

13mmの大口径ダイナミックドライバーに加え、6基のBAドライバーを搭載したハイブリッド機種。

大きく、非常に薄いダイアフラムを組み合わせることにより通常のダイナミックドライバーには見られないユニークなサウンドを実現

低域ファンに向けたモデルで強力でかつ自然な重低音を実現。また新たに開発された4wayクロスオーバーシステムと6つのBAドライバーを組み合わせることにより非常に明瞭で繊細な中高域もうまく両立した製品とのこと。

 

 

Nightingale

 

 

ドライバー構成:15mm Planar Magnetic
付属ケーブル:Symphonym Tiburon Copper UPOCC

 

ユニバーサルモデルのみ発売予定。

 

Nightingaleには特許出願中の革新的な15mmの平面駆動型ドライバーを搭載。

世界で最もコンパクトな平面ドライバーで、自社開発のナノグレード薄膜ダイヤフラムと小型ネオジム磁気アレイを採用しています。

平面ドライバーの中では非常に鳴らしやすく、従来のものとは違うDAPを選ばない平面ドライバー搭載イヤホンに仕上がっているとのこと。

 

 

 

Mockingbird

 

ドライバー構成:1*Dynamic+8BA
付属ケーブル:Symphonym Tiburon Copper UPOCC

 

カスタムIEM、ユニバーサルともに発売予定。

 

AAWが誇る上位機種W900の後継機種がついに登場!新開発のTrueXrossテクノロジーにより多ドラならではの問題を効果的に改善。合計9個のドライバーを搭載している機種にもかかわらず自然な音質を実現しました。

再生レンジがかなり広くどの帯域も誇張がないまさにリファレンスサウンド。ステージパフォーマー、レコーディングスタジオ、オーディオエンジニア、オーディオファンにオーディオファン必聴の機種です。

 

 

Canary

 

 

ドライバー構成:2*Dynamic+4BA+2Eletro-static
付属ケーブル:Symphonym Hakone Silver/Copper UPOCC

 

ダイナミック、バランスドアーマチュア、静電容量と3つの方式のドライバーを搭載したいわゆるトリプルハイブリッドドライバーイヤホン。

今までにない異次元の解像感、リアルなサウンドステージを目指して開発された機種。

イヤホンの音質をまた上の次元に進化させた、まさにゲームチェンジャーな音質の機種とのこと。

 

 

 


 

 

4機種ともに面白いドライバー構成の機種で非常に個性的。AAWらしいですね。

ポタフェス福岡にお越しの際はぜひAAW新モデル試聴会にお立ち寄りください。

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました!

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ