日本橋本店ゲーミング担当のレオです。

 

最近プレイしているゲームは、デビルメイクライ5で、

戦闘中にそれぞれのキャラクターに合ったBGMが流れて

スタイリッシュアクションを更に楽しめる用になっています。

最近はFPSをプレイする時にもうっすらBGMを流しています。

BGM一つでさらにゲームを楽しめるのでBGMって大切だなと感じました。

 

さて今回は、1万円以下のおすすめヘッドセットをご紹介させて頂きます!

 

まずはこちら!

Kingston Hyper X Cloud Stinger Core

 

おすすめポイント

◆軽量で長時間の使用でも快適!

◆40mmドライバー搭載で迫力ある音を!

 

エントリーモデルとして登場したStinger Core!

ヘッドセット自体はとてもシンプルな作りで、

ケーブル部分に音量調節とマイクミュートスイッチを搭載しています!

5000円付近の価格帯では一番人気のあるヘッドセットで、PS4付属のイヤホンや

スマホ付属のイヤホンを使っていて、ヘッドセットに買い替えてみたい!という

方におすすめの機種です!

 

SENNHEISER GSP 300

 

おすすめポイント

◆低反発イヤーパッドで快適な装着性と密閉力!

◆ノイズキャンセリングマイク搭載で、快適なVC!

 

GSPシリーズであるGSP600は聞いたことがある方は多いと思いますが

1万台で出ているのがこちらのGSP300!

特徴としてはマイクブームの上げ下げでマイクミュートが可能で、

右側のイヤーカップにボリュームコントロールが内蔵されています!

入門ヘッドセットでおすすめすると機能に驚いてくれる方も多いです。

遮音性も高く、FPSでは足音も聴きやすいので

カジュアルゲーマーからコアゲーマーにもおすすめの機種です!

 

SteelSeries Arctis 3 (2019 Edition)

 

おすすめポイント

◆頭にかかるヘッドセットの重さを分散させる

 スキーゴーグルヘッドバンド採用!

◆Discord認定ClearCastノイズキャンセリングマイク搭載!

 

ゲームジャンルを問わず幅広くゲーマーに人気のあるSteelSeries Arctis 3

音質としては、とてもまとまりある音質で

様々なジャンルのゲームと相性が良いと思いました!

イヤーパッドの素材がとても柔らかく、頭にかかるヘッドセットの

重さを分散させるスキーゴーグルヘッドバンドを採用。

使い心地の良さで1万円価格帯の中でおすすめの機種です!

 

最後はこちら!

ロジクール G331

 

おすすめポイント

◆50mmの大口径ドライバー採用で迫力のサウンド!

◆大口径ノイズキャンセリングマイクでクリアな音質!

 

ロジクールより新登場したG331!

ドライバー口径が前モデルは40mmでしたが、50mmに変更されており、

足音や、効果音までを大迫力で描きだしてくれます!

ヘッドセット本体は軽量設計で、合成皮革のイヤーパッドが採用されているので

快適な着け心地もおすすめのポイントです!

音質はとてもクリアな音質で、聴きたい音がしっかり聴こえます!

高音や低音のバランスが偏っていないので、入門ヘッドセットとしても

扱いやすいと思います!


 

今回ご紹介させて頂いたヘッドセットを使用した感想として

同じ1万円価格帯のヘッドセットでも音質・機能面の違いが

各メーカーで特徴あるものが多いので、選び方としては

自分の使用環境にあった機能から選んでみると良いと思いました!

 

特に付属イヤホンからヘッドセットに変えてみると

今まで聴こえなかった音が聴こえるようになり、

感動する場面もあると思うので、是非ご自身に合った

ヘッドセットを探してみてはいかがでしょうか!

 

以上。日本橋本店ゲーミング担当レオがお送りしました。

レオ
日本橋本店ゲーミング担当のレオです! ゲームはプレイするより観戦する方が好きです('▽') ホラゲーがそこそこ得意でFPSも好きです。 R6S y1s2~からダイヤです('▽')
  

この記事を読んだ人におすすめ