どうも、あと少しで運転免許が取得できそうなカイヤです。

最近車に興味が出て来ているのですが、オーディオよりお金ががが。。。

 

さて本題。

今回は一万円台のポータブルでも音質に妥協しない有線ヘッドホン3機種をご紹介致します!

 

先ずはこちら!

・audio-technica ATH-PRO7X

高音:★★★★   中音:★★★   低音:★★★★ 

音場:★★★   解像度:★★★  遮音性:★★★

audio-technicaからDJモニター用途で発売されたこのPRO7XはDJ用途のカールコードとポータブルでも使用出来るように1.2mのケーブルも付属しております。

折り畳みは出来ないのですが、その分パーツ点数が減り、強度が高く保てます。

更にヘッドバンド部がメタル素材を使用するなど全体的に堅牢性を意識した作りで普段使いにも安心できます。

装着感はオンイヤー型で小さめな分220gと軽量でイヤパッドの柔らかさも丁度良く、側圧もDJ用としてはそこまできつくないので良好です。

音質はパワフルかつスピード感があるサウンドが特徴です。

量感こそ低域と比較すると少な目ですが中高域はしっかりはっきり聴こえてきます。

ボーカルも遠くならずにセンターにしっかり定位してくれるので、聴き取りやすいですね。

歪みも少なく、ボリュームを上げても嫌な音は出にくいのが良いですね。

低域は量感が適度に多めでかつタイトでスピード感があります。

若干腰高な鳴り方で音場も広くはないのですが、その分音がストレートに飛んでくる印象があります。

 

EDM系は勿論の事、POPSやROCKも楽しく聴けますし、生音系のサウンドにも対応出来る懐の深さがあります。

音質だけでなく堅牢さも求める方におススメです!

 

続いては。。。

・DENON AH-D1200

高音:★★★★   中音:★★★★   低音:★★★★ 

音場:★★★   解像度:★★★★  遮音性:★★★

DENONから発売されたこのAH-D1200は見た目もハンガー部のアルミダイキャストの曲線が高級感を演出しています。

イヤパッドも適度な硬さですっぽり耳を覆ってくれます。

音質はDENON特有の上品さを表現しつつも元気なサウンドが特徴です。

高域は少し特徴的で、クールなサウンド傾向で金属の音が目立つ華やかな印象です。

バイオリンの表現も見事で、思わずははっとしてしまいます。

ボーカルの表現もばっちりで、今回の3機種の中では一番はっきり聴こえてきます。

低域も押し出しが強めで、EDM系のサウンドにもばっちり合います。

解像度も高いので音数が多い曲でもしっかり聴き取れるのですが、エネルギッシュなサウンド故にゆったり聴くにはやや不向きかもしれません。

 

ポータブルでアップテンポな曲を元気なサウンドで聴きたい方におススメです!

 

最後はこちら!

・MEZE 99Neo

高音:★★★   中音:★★★★   低音:★★★★ 

音場:★★★★ 解像度:★★★   遮音性:★★★

2万円台のおススメでもご紹介したMEZEですが、この99Neoもおススメです!

装着感は99Classicsと変わらず良好です。

個人的にヘッドバンドでカチカチ長さを調整するタイプだと、このメモリの間が欲しい。。。みたいなことになったりするので、こういったヘッドバンドがシームレスで自動的に調整してくれるタイプの方が好みです。

音質は99Classics譲りのゆったり広がる音場が特徴的です。

今回の3機種の中ではダントツで音の広がりがあり、縦横前後に万遍なく広がる様子はホールで聴いているかのような感覚を味わえます。

その分音の立ち上がりが遅いというわけではないのですが、他の2機種よりもややゆったりした鳴り方です。

 

帯域バランスは偏ることが無く、音場の広さも相まって非常に聴きやすいサウンドです。

どの音も過不足なく出ているので、どのジャンルでも苦手な表現があまりないので聴いていて安心感があります。

強いて言うのであれば大編成のクラシックなどは気持ちよく聴けるかと思います!

 

デザインもこの99Neoはシックな印象なのでポータブルでもしっかり映えるかと思います。

音質だけでなくデザインもこだわりたい方におススメです!

 

まとめ

・小型ながらもタフな仕様で、ストレートなサウンドを楽しみたい方にはATH-PRO7X

・ポータブルで元気なサウンドを楽しみたい方にはAH-D1200

・オールラウンドで余裕があるサウンドで、かつデザインにもこだわりたい方には99Neo

 

上記のような印象になります。

 

始めて良いヘッドホンが欲しいという方のご参考になれば幸いです。

勿論どれも良い機種なので既に良いヘッドホンをお使いの方も、まだご試聴したことが無い方は是非一度聴いてみて下さい!

 

以上、一万円台のポータブルでも音質に妥協しない有線ヘッドホン3機種のご紹介でしたー。

他の価格帯でのおススメ記事はこちらからどうぞ↓

【比べてみた】ポータブルでも音質に妥協しない有線ヘッドホン3機種比較!【2万円台編】

【比べてみた】ポータブルでも音質に妥協しない有線ヘッドホン3機種比較!【3万~5万円編】

【比べてみた】ポータブルでも音に妥協しない有線ヘッドホン3機種をご紹介!【5万~10万編】

  

この記事を読んだ人におすすめ