BeoplayE8がさらに高級感を追求し、BeoplayE8 2.0として登場!

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品はこちら!!

 

 

 

Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0

 

 

本日発売!

 

 

ナチュラルでクリアな音質と、フィット感、デザイン性の良さで高い人気を誇る「E8」。

そんな E8 が、さらに高級感を追求した新モデル、「Beoplay E8 2.0」となって登場!

 

 

・最高級レザー充電ケース

 

独自に改良された最高級レザーを施した充電ケースで、さらに所有感に満ちたデザインに仕上がっています!

新たに搭載されたワイヤレス充電機能によって、Qi(チー)に準拠したワイヤレス充電器でも充電することができます。

 

また、2019年4月には、専用ワイヤレス充電器が発売される予定とのこと!

 

ワイヤレス充電ケースでは3回のフル充電が行え、合計で最大16時間の再生が可能。

従来モデルの合計12時間を上回り、十分に外出先で1日中音楽が聴けます!

 

充電状況はケースのLEDランプ。ケースであと何回フル充電できるかは背面の3つのLEDランプに表示されます。

 

 

・ワイヤレスでも高音質

 

BANG & OLUFSENのエンジニアがチューニングした独自設計の5.7mmダイナミックドライバーを搭載。

聴いていて疲労感のないオールラウンドなサウンドと、完全ケーブルレスが相まって、さらに快適なリスニング体験が実現できるとのことです!

 

 

 

・快適なつけ心地と接続性

 

装着した際の付け心地やフィット感を追求するために、人間の耳の形やカーブの研究を重ねデザインされているとのこと。

4サイズのシリコンイヤーチップに加え、MサイズのComply™ Sportイヤーピースが付属し、さらに耳へのフィット感が考えられています!

 

 

・IP54 防塵防滴基準

 

イヤホン本体は汗や水に強いラバーとポリマー素材を使用し、汗や雨を気にせずイヤホンを着けたまま、アクティブに活動することが可能です。

 

 

 

・スペック

寸法:(イヤフォン) 幅 x 高さ x 奥行き 23 x 20 x 25 mm(充電ケース) 幅 x 高さ x 奥行き 69 x 46.5 x 34 mm

重量:(イヤフォン右側) 約 7g、(イヤフォン左側) 約 6g、(充電ケース) 約 55g

 形式:ダイナミック型

ドライバー径:5.7mm

周波数特性: 20 Hz – 20.000 Hz

電源:リチウムイオンバッテリー(充電時間/約 2 時間、再生時間/最大 4 時間)

充電ケース:フル充電で最大 3 回分充電可能(充電時間/約 2 時間)

Bluetooth バージョン:4.2

対応コーデック:AAC

通信技術:NFMI (Near-Field Magnetic Induction /近距離磁界誘導) ペアリング技術を搭載

付属品:Comply™ Sport イヤーピース (M サイズ)、シリコンイヤーチップ(4 サイズ)、充電用ケーブル(USB-C)、クイックガイド

 

 

 


以上!Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0のご紹介でした。

前モデル「Beoplay E8」との音質の違いも楽しみです!

 

こちらは本日発売となっています!

全店に試聴機展開予定ですので是非ご試聴ください!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。PR部たにみくでした!

 

 

 


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ