どうも、開放型ヘッドホンが一番好みだったりします。カイヤです。

 

最近このおススメヘッドホン記事作成の為に秋葉原店に展示されているヘッドホンを聴き直しているのですが、改めてヘッドホンのサウンドは安心感があり良いですね。

口径が大きいドライバーから発せられるダイナミックでかつ自然なサウンドは激しい曲は激しく、ゆったりした曲はゆったり感じられるありのままの表現が安心感に繋がっているのでしょう。

また自宅で使用する開放型ヘッドホンのご紹介も出来たらなぁと考えてたりします。

 

さて今回は表題通り価格が3万~5万円までの価格でおススメのポータブルで使用する有線ヘッドホン3機種をご紹介致します!

 

先ずはこちらから

・audio-technica ATH-MSR7b

高音:★★★★   中音:★★★★   低音:★★★ 

音場:★★★   解像度:★★★★  遮音性:★★★★

 

重量が237gと軽めで側圧も程よく良好な装着感です。

イヤパッドも適度に柔らかく遮音性も高めです。

音質はaudio-technicaらしい高解像度で真面目でかつ高速レスポンスが特徴のサウンドです。

帯域バランスは中高域がやや多めのバランスでスッキリとした音像です。

ブライトな中高域が目立つバランスでシンバルのアタックの瞬間や、女性ボーカルには魅力があります。

全体的に丁寧な表現で上品さも感じられます。

中高域の明瞭さだけでなく低域も量感は多くはないものの、ベースやバスドラムの輪郭がはっきりと把握できます。

とにかく立ち上がりが速くキレキレなサウンドで,音数が多い楽曲でもへっちゃらです。

勿論情報量もしっかりあるのでスカスカに聴こえることもありません。

最近の楽曲と相性が良く、テンポが速いPOPSやロック、メタル系とも相性が良いです。

付属の4.4mmのケーブルを使用すると情報量とパワーが加わるのでより楽しく聴けるようになります。

 

続いては。。

・FOCAL Listen Professional

高音:★★★★★   中音:★★★★   低音:★★★★ 

音場:★★★    解像度:★★★★★ 遮音性:★★★

FOCALからスタジオモニター用として登場したListen Professionalは付属で1.4mのケーブルも付いてくるのでポータブルでも十分に運用が可能です。

音の帯域バランスは中高域の量感があるのでATH-MSR7bと近いバランスですが、その質は大きく変わってきます。

Listen Professionalはとてもクールで緻密なサウンドが特徴です。

モニター用途でチューニングされているせいか、一つ一つの音が生々しく、かつとても近い位置でなっている印象が強いです。

腰高で近い位置で鳴っているのですが、正確な定位のおかげで各楽器の位置はしっかり把握できます。

ベースやバスドラムの量感は多くはないものの、空気感はしっかり再現されているのでむしろ質感はとても良い表現だと感じます。

一度このサウンドに慣れてしまうと他の機種が曇って聴こえてしまうほどのインパクトがあるので取り扱いには注意が必要かもしれません。

リラックスして聴くには一つ一つの音がしっかり意識に入ってきてしまうところもあるので難しいところもありますが、真剣に音楽と対峙したい時にうってつけの機種ですね。

 

最後は。。。

・audio-technica ATH-ESW950

高音:★★★★   中音:★★★★   低音:★★★★ 

音場:★★★★  解像度:★★★   遮音性:★★★

個人的にも愛用しているこのATH-ESW950の最大の特徴は何と言っても160gという軽さ!

側圧もちょうど良く、着けていても負担を感じにくいのがとても良いです。

音質も自然な表現で、どこかを誇張させることなくシカモア材の美しい響きのおかげでスッと音楽に浸れます。

レスポンスも正確なので、テンポの速い曲からゆったりした曲まで対応する懐の深い安心するサウンドです。

帯域バランスは中低域の厚みがあるピラミッドバランスです。

中高域の量感は全体のバランスではやや少な目ですが、シンバルのアタックから余韻まできっちり再現してくれるので質感はばっちりです。

勿論バイオリン等の弦楽器の表現も同じシカモア材を使用する事によって、その響きをしっかり再現してくれています。

ボーカルの表現は女性男性共に生々しく、各楽器がはっきり聴こえる中でも存在感がしっかりあります。

サイズ的な問題もあるため、深いところの低域までは出ていませんが、ベースラインやバスドラムの振動もしっかり伝わってきます。

ジャンル問わず様々な音楽をヘッドホンの存在を気にせずに聴きたい方におススメです!

 

まとめ

・正確緻密でスピード感があるサウンドのATH-MSR7b

・圧倒的な音のインパクトがある、攻めたサウンドのListen Professional

・圧倒的な本体重量の軽さと自然で聴きやすいサウンドのATH-ESW950

 

上記のような印象になります。

個人的には持ち運びのしやすさ、使いやすさを重視しATH-ESW950を選択しましたが、解像度や音場を重視していきたいのであればMSR7bやListen Professionalも候補になってくるかと思います。

この3機種はおススメですので是非聴き比べしてみて下さい!

以上、ポータブルにおすすめの3万~5万クラスの有線ヘッドホンご紹介でしたー。

 

過去記事はこちら↓

【比べてみた】ポータブルでも音に妥協しない有線ヘッドホン3機種をご紹介!【5万~10万編】

  

この記事を読んだ人におすすめ