DAP・プレイヤーを遠隔で操作できる? 最近流行りのLink系機能って一体……?


 

こんにちは!!ケイティです!!

あったかくなってきましたねぇ

そろそろ羽織るものを一枚減らそうかなぁなんて考え中のわたくしです。

 

 

 


ある日のこと…

 

 

このポタアンとヘッドホンを組み合わせた音めっちゃいいんだけど、

DAPと重ねるとかさばって操作しづらいんだよなぁ……。

DAPをいちいち取り出さずに操作できたらいいのになぁ……。

 

 

 

……はっ!! もしや!?

 

 

 

いけるやん!!!!

 

Link系機能使えばいけるやん!!!

 

 

 

Link系機能って何?

最近のDAPに搭載されることが多くなってきた『○○Link』という機能をご存知ですか?

 

HiByLink』、『FiiO Link』などなど、

私は便宜上勝手にまとめて『Link系機能』なんて呼んでます。

今回はこのLink系機能についてご紹介いたします。

 

簡単に言うと、DAPをスマートフォンなどの外部端末から遠隔操作できる機能のことです!

DAPとスマートフォンなどをBluetoothで接続し、

スマートフォン側のアプリケーションで遠隔操作が可能です。

 

 

 

どんな時に便利なの?

Q:スマホでDAPを遠隔操作できるって、どんなメリットが…?

A:DAPの出し入れの頻度が劇的に減ります。

 

曲の選択などをスマートフォンから行えるので、単純にDAPに触れる頻度が減ります。

 

例えばスマートフォンでSNSを見ながら音楽を聴いているときに、

あ、次あの曲聴きたい」って思うこと、結構ありますよね。

そんな時にわざわざDAPを取り出さずに、いま見ているスマートフォンの画面で曲を選択できるわけなんです。

 

これってめちゃくちゃ便利じゃないですか?

わたくしケイティ、そう思います。

 

 

 

このスーパー便利機能、いろんな活用法があると思いますが、中でもわたくしが最も推したい使用方法が冒頭のこちら。

 

ポタアンと重ねてかさばったDAPを……、

 

 

 

Link系機能でスマホとつなげば……

 

 

 

ポタアンと繋いだDAPをスマホで操作できる!

かさばったDAPをいちいち取り出す必要がない!!

 

便利~~~

 

 

 


せっかくなので、私ケイティがオススメするDAP+ポタアンの組合わせをご紹介。

 

大人気ポタアンの……

 

CHORD mojo

 

そして、

 

HiBy Music R3

 

この2つを重ねてみると~~~???

 

 

 

デン

 

ぴったり~~~

 

まさにこうなるために生まれてきたかのようなサイズ感

重ねられるべくして重ねられた

これは運命……?

 

これをLink系機能で操作してしまえばもう、

実質Mojoをワイヤレスで操作できちゃう。

 

超便利~~〜

 

 

 


ちなみに。

 

 

 

Bluetoothレシーバー機能とは違うの?

違います。

Bluetoothレシーバー機能は、スマートフォンなど外部端末内の音源を

DAP側で再生する機能で、Bluetooth用のコーデックに変換してから再生されていますが

このLink系機能ではDAP内部の音源を再生するので、DAP単体で再生しているのと同じ音で再生が可能です。

 

 

 

DLNAとも違うの?

違います。

 

それぞれメリットデメリットがありますが

DLNAのメリットは、同一ネットワーク内の音源を再生できる点です。

DAP内臓の音源以外も引っ張ってこられるということです。

しかしながらWifiネットワークがないと動作できないことが最大の欠点でした。

出先では、スマートフォンでデザリングをするか

ポケットWi-Fiを持ち歩くなどしないといけないなど

外部にもう1要素が必要でした。

 

Link系機能の最大のメリットは

Bluetoothで接続ができるので、Wi-Fiネットワーク環境がなくても使用できる点です。

つまりスマートフォンとDAPだけで完結できるのです。

ポケットWi-Fiも必要ないですし、スマートフォンからデザリングして通信料を気にすることもありません。

 

 

 


 

と! そんな感じでLink系機能の便利さをご紹介させていただいたところで

Link系機能が使える機種を対応アプリケーションごとにご紹介致します。

 

 

 

HiByLink

HiBy Musicが手掛けるアプリケーションです。

iOS、Andoroidともにアプリケーションがあり、

対応機種も多く、多くの方におすすめできるアプリケーションです。

 

 

 

もともとは主にSHANLING製品の一部で対応。

その後、HiBy Musicブランドから、

 

 

 

R3

 

 

 

R6

 

 

 

R6 SS

 

 

 

R6 PRO

 

と、続々と製品を発売し、HiBy Music製品も現状すべてがこのHiBy Linkに対応。

 

また、小型真空管を搭載していることでも話題になった、

 

 

 

Cayin N8

 

こちらもHiByLink対応製品です。

N8に関しては、筐体が大きく重いため取り回しにくいのが難点ですが

このHiByLinkを使えば問題なし!

 

 

HiBy R3とGalaxy S9+を繋いだ時の画面です。

 

 

 

FiiO Link

現状一部のFiiO製品のみが対応しているこちらのアプリケーション。

 

残念ながらiOSには対応していませんが公式サイトにはこんな記載が

 

2018/12/21時点ではiOS版「FiiO Music」アプリでは本機能をお使いいただくことができません。対応済みアプリのアップデートを予定しております

公式サイトより抜粋

 

今後に期待といったところですね。

動作もサクサクで接続も安定しています。

スマホでの操作からDAPが反応するまでのラグはほんのコンマ数秒で

ほぼ気になりませんでした。

 

対応製品は以下のとおりです。

 

 

 

M6

 

 

 

M9 

 

FiiO M9とGalaxy S9+を繋いだ時の画面です。

 

 

 

X5 3rd generation

 

 

 

X7 MarkII

 

『X5 3rd generation』と『X7 MarkII』に関しては、ソフトウェアアップデートで対応となりました。

すでに発売済の製品がアップデートで新たな機能を追加されるのは胸アツですね……!

 

 

 


ということで、今回もケイティがお送りしました。

 

対応製品をお持ちでまだLink系機能を試していない方は、是非試してみてください!!

 

そしてまだ対応製品をお持ちでない方。

ぜひぜひ対応製品を検討してみてください!

Link系機能……いいぞ……!

 

 

 

ではまた。

 

ケイティー
e☆イヤホンの何でも屋のケイティです! ▼愛機 カスタムIEM:探し中('ω') イヤホン:UM PRO30【redesign model】 SE425 ヘッドホン:SRH1540 プレイヤー:PAW GOLD
  

この記事を読んだ人におすすめ