Fiioの新製品をドドンと紹介です。


 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせていただく製品はFiioの新製品たち。

人気プレイヤーとポータブルアンプと新しいリケーブルが続々と登場します。

 

 

 

では早速ご紹介

 

 

M9 Silver

 

 

 

 

 

商品入荷次第発売予定

 

 

コンパクト、高音質、多機能と三拍子そろった人気のDAPに新しいカラー「Silver」が登場。シルバーカラーはより引き締まった見た目が特徴ですね。カッコいい。

 

 

・高速動作と低消費電力を両立させたSamsung製14nm FinFETプロセス SoC「Exynos 7270」(Dual Core 1GHz)を採用

 

・優れた電気的安定性を持つ最新技術を駆使した8層マルチステージHDI(高密度相互接続)基板を搭載

 

・低ジッター化を実現する2系統(44.1kHz系、48kHz系)の高精度水晶発振器を搭載

 

・24bit/192kHzまでのPCMデータの再生に対応するほか、5.6MHzのDSDデータのネイティブ再生に対応

 

・DACチップにAK4490ENを2基、左右独立構成で搭載し、低ノイズ・低歪と高出力を両立

 

・シングルエンド出力端子と2.5mmバランス出力端子を搭載

 

・テキサス・インスツルメンツ社製OPA16212をローパスフィルターに,OPA1622をカレントバッファとして採用し、300Ω以下の負荷で最大77mW*の出力を実現(バランス接続時)

 

・aptX/aptX HD、LDAC、HWAに対応したBTトランスミッター機能を搭載(ソフトウェアアップデートでBTレシーバー機能を搭載予定)

 

・3.2インチのLG製高品質IPSタッチスクリーンを採用

 

・2GBの内蔵ストレージのほか最大2TBまでサポートするマイクロSDカードスロットを搭載

 

・USBオーディオ出力に対応(~32bit/384kHz、~DSD128対応)

 

・連続再生時間は10時間,待機時間は最大45日間というロング・ライフ動作を実現

 

・USB Type Cコネクターを採用

 

 

 

 

 

使用感や実際の音質はこちらのレビューをぜひご参考ください

FiiO・Mシリーズ最新作! ハイレゾDAP『M9』を試してみる

 

 

 

 

 

FiiO A5 Black

 

 

 

A5 Titaniumのカラーバリエーションモデル

 

 

 

商品入荷次第発売予定

 

 

 

人気のポータブルアンプのカラーバリエーションモデルの登場!渋いブラックのボディに加えボリューム部分の赤いアクセントカラーがとってもカッコいいですね。

 

 

音の質感の徹底的な向上と空間の再現性を高めるために拘った回路技術とチップレイアウト、フレーム材質など、新日本無線のオーディオIC 技術を結集し開発された同社フラッグシップ・オペアンプ「MUSES02」を搭載。

 

高性能バッファー「LME49600」とのコンビネーションにより、IEMのポテンシャルを引き出す優れた回路設計
ロータリー型ボリュームコントローラーにより、スムーズな音量調整が可能

 

E12のパワーを継承した上、E12Aで実現した高解像度とバックグラウンドノイズの静寂性を両立
ベースブーストEQはON/OFFの2段階
ハイ(12dB)とロー(-1dB)の2つのゲイン調整機能を装備

AUDIO IN/OUTのシンプルな構成で音質の向上に特化したデザイン
充電は付属のUSBケーブルで行い、空の状態からフル充電まで約180分(ACアダプタ使用時)
連続駆動時間は約13時間以上
APPLE iPhoneや代表的なスマートフォンとおおむね同等のサイズ。重ねて持ち運ぶのに便利な大きさ(ゴムバンドが4本付属)

 

 

 

 

 

LC-3.5AS

 

 

 

 

 

 

商品入荷次第発売予定

 

 

 

取り回しに優れたMMCX端子/3.5mmステレオミニプラグタイプのイヤホンケーブルの長さ40cmのショートバージョンです。

 

例えばBluetoothのレシーバーなどとイヤホンを接続するさいにちょうどいい長さで、ケーブルを余らせずスマートに接続出来ます。

こういう長さのリケーブルほしかった。ニッチな用途ですが大変便利なりケーブルですね。

 

 


 

 

 

 

以上、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ