こんにちは。名古屋大須店のもりぞーです。

 

今年のセンター試験は英語のリスニングの1問目がめっちゃ話題になったみたいですが、

一方で国語の第3問(古典)が…とても……良かった………。

センター試験ガチ勢(?)を引退して早2年、

まだそれなりに古文読む力が残っていてちょっと安心しました。

 


さて、今日の本題です。

1月26日(土)~27日(日)に、eイヤホン名古屋大須店にて

中古真空管アンプ集めてみましたを開催いたします!

 

真空管アンプってなに?

真空管アンプとは、アンプの増幅回路に「真空管」を使用した物です。
現代の一般的なアンプは増幅回路に「トランジスタ(半導体)」を使用しているものが多いです。
真空管アンプの特徴としては、一般的なアンプと比べて、
暖かい/柔らかい感じ、滑らかな感じの音になります。
また、真空管自体には寿命があるため、いずれ交換が必要になりますが
真空管の種類によって音や形が変わるので、真空管自体を集めるのもまた面白いかと思います。

 

どんなアンプが聴けるの?

ご試聴できる(予定の)真空管アンプの一部がこちらです。

 

TA-01 USB DAC搭載小型真空管ヘッドホンアンプ

据え置きアンプですが比較的小型になります。まさに上記のような「温かい」「柔らかい」音です。

ちょこっと頭を出ている小型真空管がかわいい。

 

GoVibe Porta Tube

ポタアンながら、HD800のような高インピーダンスのヘッドホンでも問題なく駆動できる強者。

柔らかめながらもかなり解像度が高く、ビシッと決めてくれる感じの音だと思います。

 

 

Continental Dual Mono

「究極」「弩級」と言われたことさえある真空管ポタアン。

あらためて聴いてみて、「聴いていて気持ち良い」とはこういう音なんだなと再認識しました。

 

 

ちなみに今回は、他店の皆様のお力添えをいただきまして、

中古商品の真空管アンプが他店から大須店に大集結予定です!

本当にありがとうございます。当日まで東京大阪どっちの方角も拝みながら寝ます。

 

まとめ

 

中古真空管アンプ集めてみました

日時:1月26日(土)~27日(日) 11:00~20:00

場所:eイヤホン名古屋大須店

 

皆様のご来店をお待ちしております!

以上、もりぞーでした~。

もりぞー
もりぞーと申します。 主に中古側、たまに新品側でスタッフをしております。 日本ファルコムのゲームと音ゲーと田村ゆかりさんが好きです。
  

この記事を読んだ人におすすめ