こんにちわ!

梅田EST店の マヨ です!

 

2019年も早いもので10日が過ぎました。

平成最後のお正月はいかがでしたか?

近頃「平成最後の」という言葉が飛び交っていて、どこか せかせか としているような気がしますね。

なんかこう、ほっと一息つけるようなゆったりしたコーナーを梅田EST店に作りたいなー

 

ってことで出来たのがコチラ。

 

(新)高級ヘッドホン&据置DAC/アンプコーナー 

 

 

実は昨年からすこーしずつコツコツと作り続けていたこのコーナー。

やっと完成(ほぼ)を迎えました!

 

ヘッドホンアンプと組み合わせることでその本領を発揮する高級ヘッドホンたち。

以前は1機種ご試聴頂くたびにスタッフにお声掛け頂いたり、ケーブルを引きまわしたりと、どこか敷居が高いコーナーでした。

「もっとゆったりとご自分の世界に浸って頂けるコーナーにしたい!」ということで、ユーザビリティを大きく改善。

というわけで今回は新しくなった「高級ヘッドホン&据置アンプコーナー」の楽しみ方をご紹介したいと思います。

①どうやって聴くの?

コーナーのテーブルの前に立ったら、まずはヘッドホンを選びましょう。

 

以前から気になられていた機種でも良し、見た目でビビビっときた機種でもよし。

まずはヘッドホンを手に取ってみてください。

 


ヘッドホンがかかっているハンガーの下に「1のプラグでお試しいただけます」と書かれていますね。

 


各テーブルの上にはこのようなタグが付いたプラグがまとめて置いてあります。

各製品の音をそのままお楽しみ頂けるよう、延長ケーブルやセレクターなどは使用していません。

 


展示ヘッドホンの下にはオススメのヘッドホンアンプをセッティング済み。

ご試聴用のハイレゾ音源を再生できるプレイヤーをテーブルごとに設置し、DAC内蔵型ヘッドホンアンプとデジタル接続しています。

あとはお好みのヘッドホンと同じ番号のプラグをヘッドホンアンプに差し込むだけで準備は完了!

ここまでたった3ステップで極上の音が楽しめちゃいます。

もちろんφ6.3mm⇔φ3.5mm変換プラグもご用意しています。

 


②自分のプレイヤーやスマホの音源でも聴けるの?

もちろんです。大丈夫。

高出力なプレイヤーをお持ちの方はプラグをそのまま接続して頂いてもちろんOKです。

「手持ちのプレイヤーじゃちょっと物足りないな…」という場合でも、アンプとの接続をお手伝いさせていただきますので、スタッフまでお気軽にご相談ください!

 

③コーナーに無いヘッドホンやDACアンプも聴きたい!

はい。e☆イヤホンなら大丈夫です。

コーナーに展示していない機種もたくさんございますので、ご希望の機種がございましたらスタッフまでお気軽にお申し付けください。

「ケーブルをあれに交換してみたい」

「あのDACとあのアンプを組み合わせて聴きたい」

などなど、ご要望に幅広くご対応いたします!

 


話題のヘッドホンも多数常設!

ポータブル用途でも鳴らしやすい設計のAstell&Kern AK T5p 2nd Generation。

後ろにチラッと見えている同社の据置DACアンプ「ACRO L1000」と組み合わせてみてください。もう、至福でしかない…


言わずと知れたfinalの平面磁界型ヘッドホン、D8000。平面磁界型が苦手としていた低域の再現性を見事に克服。

非常に繊細でいてエネルギッシュなサウンドを届けてくれます。梅田EST店では同社のシルバーコートケーブルとの比較試聴もして頂けます。

 


 

いかがでしたか?

 

まだまだ進化の余地はたくさんあると思いますので、ご利用いただいた際はぜひ皆様のご感想やご意見もお聞かせください。

「お仕事終わりに梅田EST店でほっと一息…」

そんなコーナーになってくれると嬉しいなぁ。

 

 

以上、梅田EST店の マヨ がお送りいたしました!!

マヨ
梅田EST店 マヨです!! 低価格帯から高価格帯までいろいろ使ってます。メインはZEUS-R。ポタアンやケーブルもとっかえひっかえいろいろ聴いています。お酒大好き。
  

この記事を読んだ人におすすめ