日本向けのチューニングが施された完全ワイヤレスのスピーカーのご紹介です。


 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは

完全ワイヤレスのスピーカー?!しかも日本向けのチューニングが施されたモデル

 

 

VAVA VOOM 22

 

 

 

 

 

2018/11/16

本日発売です

 

 

製品情報

 

 

スピーカーも完全ワイヤレスで快適に!日本市場向けのチューニングも施した完全ワイヤレススピーカー”VOOM 22″を発売

 

 

VAVA 完全ワイヤレススピーカー”VOOM 22″

 

 

VAVA “VOOM 22″は最新のワイヤレステクノロジーを搭載し、スピーカーと音楽再生デバイス間だけでなく、左右のス ピーカー自体もワイヤレスで接続が可能な、完全ワイヤレスタイプのスピーカーです。

 

BluetoothバージョンはBluetooth 4.1+EDRを採用。ペアリングはスピーカー本体上部のペアリングボタンで簡単にペアリ ングが可能な設計です。また一度設定を完了すれば片方のスピーカーの操作で左右とも連動して動作するため、複雑な操作は必要なく簡単にご使用いただけます。

 

スピーカーはそれぞれ直径約8.9cm(3.5インチ)のウーファーと直径約1.9cm(0.75インチ)のツイーターで構成され、1本で 30Wの出力、左右同時使用で合計60Wの出力が可能。1本でもサラウンド感があるパワフルなサウンドは、2本で再生す ることでさらに臨場感のあるサウンドを実現いたします。また低音を強化するEQモードも搭載し、ボタン一つでさらに 迫力のあるサウンドに変更が可能。シチュエーションや再生する音楽などお好みに合わせてお選びいただけます。

 

 

製品概要

 

 

60W Hi-Fiサウンド サウンド

 

左右のステレオチャンネルで豊かでクリアなハイファイサウンドを体験することができます。 大型スピーカーと低音を強力にするベースEQモードを備えているので、深みのある低音で音楽をお楽しみ頂けます。

スピーカー1台ずつでも別々に使用が可能 、1台ずつでも別々に使用が可能

VOOM 22は2つのスピーカーを一つ一つ独立させて使用することができます。 恋人や家族とともに音楽を楽しみたい際にも、ひとりひとり別の音楽を楽しみたい際にも、VOOM 22は活躍いたします 。

 

 

便利な機能搭載

 

VOOM 22には、下記の便利な機能も搭載されています。
・3.5mmオーディオプラグ入力での再生 ・デバイスを充電するための5V / 1A USB出力 ・ベースEQ機能、曲移動、音量調節等が操作可能なコントロール(スピーカー上部に搭載)

 

 

インスピレーションとモチベーションを生み出すデザイン

 

レッドドットデザイン賞を受賞したVOOM 22は、ソフトボディーの仕上げとしっかりしたボディー構造を特徴としてい ます。

 

製品仕様

製品名:VOOM 22 (型番:VA-SK003)

Bluetooth バージョン:Bluetooth 4.1+EDR

周波数特性:60Hz – 18kHz

定格出力:20W(Woofer) + 10W(Tweeter)

入力電力:DC 18V / 2A

出力電力:DC 5V / 1A

バッテリー容量:2000mAh

単体での連続再生時間:約4~6時間

本体への充電時間:約3~4時間

本体サイズ:H 252 × W 150 × D 110 mm

本体重量:約1710g (1台)

スピーカーサイズ:1 × 直径約1.9cm(0.75インチ) Tweeter 1 × 直径約8.9cm(3.5インチ) Woofer

入力:Bluetooth、AUX IN

電源:100 – 240V 50Hz/60Hz

 


 

 

 

 

ありそうでなかった”完全ワイヤレス”スピーカー

 

完全にケーブル無しで使う事ができるので設置場所を選ばず見た目もシンプル。

パワフルで迫力のある低域とLRがセパレートしているのでステレオ感あふれる音質をワイヤレスで楽しむことが出来ます。

各単体で使えるところもポイントですね。

 

 

以上、”完全ワイヤレス”スピーカーVOOM 22のご紹介でした。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ