こんにちは!

e☆イヤホン秋葉原店 ばらまつデス!

唐突ですがなんとドイツに来てます。

なぜかといいますと。。。

IFA2018

このためです!!!ぱちぱちぱちぱち

早速中に入りましょう!!

Let’s Go!

可愛い冷蔵庫があったり

マツダ MX-5があったり

わくわくしながら進みました!

 

おっ!早速発見

今回一番楽しみにしていたブース↓

RHAブース

もちろんお目当ての商品はこれ!

RHA CL2 PLANAR

パッケージ裏面はこんな感じです。

 

パッケージサイドはこんな感じです!

って書いてる!おしゃれ。

せっかくなので開けてみました。笑

パッケージの内側もおしゃれです。

 

おお。そうなんです!

ケーブル多いんです!

・2.5㎜プラグ バランスケーブル(MMCX)

・3.5㎜プラグ ケーブル(MMCX)

・Bluetoothケーブル ※充電端子はUSBタイプC 

豪華ですよね!パチパチ

従来通り耳掛け部分にバネ的な感じでワイヤーが巻かれているので

耐久性と耳掛けのしやすさがありました。

ユニバーサルMMCX接続を使用するCL2 Plananは、3.5mmおよび平衡2.5mmケーブルを使用して、ワイヤレスで、またはサウンドセットアップで使用できます。 CL2 Planarにはさまざまなケーブルが付属しています。編組された無酸素銅ケーブルは、3.5mm接続の任意のデバイスで使用できます。信号の明瞭さと耐久性のために設計された平衡のとれた銀被覆Ag4xケーブルは、金メッキ2.5mm接続で終端します。 RHAのSecureFlex 12時間Bluetoothネックバンドの修正版で、aptX™およびAACストリーミングと互換性があり、ステンレス鋼で仕上げられているため、CL2 Planarは世界初のBluetooth平面磁気ヘッドフォンになります。各ケーブル構成は、MMCX接続を使用するあらゆるヘッドホンハウジングで使用できます。

Bluetoothケーブルスペック

・Bluetoothバージョン4.1

・連続再生時間最大12時間

・SBC,aptX,AAC 対応

・3ボタン リモコン&マイク  搭載

 

えっ。ケーブル単品

でも欲しいです。

ハウジングも見てみましょう。

音質は高域、低域共にしっかりなっていて

音の広さ(横、縦共に)もありました。

オールジャンルの音楽に対応している素晴らしいイヤホンです。

スペック

・重さ(ハウジングのみ)9g

・インピーダンス 15Ω

・感度 89dB

・周波数 16Hz-45,000Hz

CL2 Planarは、これまでに発売された最もコンパクトな平面磁気ドライブの周りに構築されています。 4年以上にわたってRHAによって開発された10ミリメートルのドライバは、2つの整合磁界の上に完全に懸架された平面コイルと16マイクロメートルのダイヤフラムから構成されています。業界をリードするテクノロジーとCL2 Planarを作成するために使用された注目すべき素材の組み合わせは、他にはないヘッドフォンをもたらします。平面磁気技術の小型化は、正確な複雑な音を生成する工学の偉業です。

装着感も◎でした!

 

日本での発売が楽しみですね!!

引き続きIFA2018レポしていきます!!

つづく

ばらまつ
eイヤホンで働く前は低音が好きでしたが今は音の広さと解像度を 意識してイヤホンを探してます。 口癖は音場どこぉぉぉぉぉ??です。宜しくお願いします。 愛機/apollo-x 、ak120TITAN+Glove A1、iPhone+DragonFly Black
  

この記事を読んだ人におすすめ