ども、けいちゃんです。

 

先日の自炊宣言から約1週間…

ちゃんとしたスキレットを買いました(バァァァン)

2000円ぐらいなら、と思ってレジに持っていったら蓋は別売りだったみたいで。

勢いでセットで買っちゃいました。

 

節約のための自炊。

浪費のための節約。

ははは~。

 

 

 

さて今週末も #eイヤ名古屋大須店 ではメーカー試聴会を行います!

今回はコチラ!

MYTEKデジタル 新モデル試聴会

開催日時:6月23日(土) 13:00 ~ 18:00

開催場所:e☆イヤホン名古屋大須店

 

 

国内代理店㈱エミライが取り扱う、MYTEK Digitalの新モデル!

なかなかハイエンドなDAC・AMPをお持ち込みいただけます!

 

 

 

□MYTEK digital ってどんなメーカー?

ニューヨークに本拠を置く1992年にミーハウ・ユーレビッチ氏に設立されたプロ用レコーディング機器メーカー。
現在ではNorah Jones,Metallica,Beck,Aerosmithなど多くの著名アーティストが実際にMYTEK製品を所有・使用している。
ミーハウ氏は開発した製品の入念な試聴、そして音質の向上に余念がありません。
MYTEK製品はスタジオ向け機材の開発で培われた技術やDSD変換に関する豊富な知識、オーディオファイルとしての経験を活かした高い完成度を誇る。

 

設立者のミーハウ氏自身もオーディオファイルで音質の向上に余念がないという、なんだか親近感がわきますね。

 

 

 

試聴していただける製品はコチラー!

 

○Manhattan DAC II

 

MYTEK digitalが誇る、コンシューマー向けDAC 最上位機種

・DACチップにはESS Technology社製「ES9038PRO」を採用

・CRYSTEK製低ジッター水晶発振器「Femto Clock」とMYTEK Digital独自のジッター低減回路との組み合わせにより、DACチップの真価を発揮

・最新の音声フォーマット「MQA」に対応

 

従来のモデル「Manhattan DAC」から新たに設計されたメインボードを採用。

これにより劇的に改善されたディテールと解像度、色付けのない最先端のアナログプリアンプ性能を誇るという。

 

ここまでの製品、名古屋大須店ではなかなか聴けるタイミングがないですよ!

 

 

 

○Brooklyn DAC+

 

よりリーズナブルな価格でハイエンド機に迫る高性能を提供

・DACチップにはESS Technology社製「ES9028PRO」を採用

・スタジオのリファレンス足り得る音質を備えたUSB DACであり、同時にライン入力とフォノ入力を装備したアナログプリアンプ兼リファレンス・ヘッドホンアンプとしても高い品質を誇る。

・最新の音声フォーマット「MQA」に対応

 

従来モデルの「Brooklyn DAC」と比べても、アナログ信号経路をデュアルモノラルに変更しヘッドホンアンプの音質向上、色付けの少ない高品質な製品となっている。

あ、リーズナブルと言っても約30万円です。

特にハイエンドユーザーの方は必聴ですね!

 

 

 

○Liberty DAC

 

小型でありながらサイズ感を覆す高性能ヘッドホンアンプを搭載

・ESS Technology社のハイエンドDACチップ「ES9018K2M」を採用

・アナログ信号経路はデュアルモノラル、上位機種のBrooklynの弟分で、小型でありながら驚異のヘッドホンアンプ性能を誇る

・最新の音声フォーマット「MQA」に対応

 

横幅が約140mmと非常にコンパクトなLiberty DAC。

多彩なデジタル入力を備え、ヘッドホンアンプの性能がとても気になるところ。

約14万円と高価ですが、上位のMYTEK社製品を見ているとリーズナブルに感じる不思議。

 

 

ドドドン!と紹介しましたMYTEK digital製品。

当日は手ぶらで来るもよし、自慢の所有ヘッドホンを持参するもよし。

ぜひ6月23日(土)はeイヤホン名古屋大須店へ遊びに来てください!

 

けいちゃんでした~

けいちゃん
e☆イヤホン名古屋大須店スタッフです。 【愛用イヤホン】 Heir 10.A / UE11pro / 1964-Qi / SE215SPE-A 音楽趣味以外にも自転車、カメラ、ゲームをたしなむ程度に足をつっこんでます。何事もカタチから入るタイプ。 故に万年金欠である。
  

この記事を読んだ人におすすめ