こんにちは、大阪日本橋本店のクラッシャーです(・ω・)

 

昨日、生まれて初めてチータラとあたりめを食べました。

 

家ではもっぱらビール(EBISUもしくはHeineken)なのですが、最近スーパーやローソンで売っているおつまみに手を出しました。

 

自分で作るものの方が美味しいかなー、なんて思いながらもあれこれ試しています。

 

 

 


 

 

 

それでは本題に参りましょう。

 

本日発売のワイヤレスヘッドホンの紹介です!

 

 

Plantronics BackBeat 505

 

 

 

 

長時間の音楽再生を実現

 フル充電の状態から最大約18時間の音楽再生を実現します。

 

長時間の使用でも高い装着感を実現

 安定したフィット感を実現する形状記憶型イヤークッションにより長時間の使用でも高い装着感を実現音楽再生でも高い快適性を実現します。

 

重低音を響かせる高音質設計

 40mmドライバーを採用し、重低音が効いたダイナミックなプレミアムサウンドを実現します。

 

 

 

 

 

DSP(DigitalSignalProccessor)とエコーリダクションによりPlantronicsならではのクリアな通話を実現したマイク搭載

 

イヤーカップ上に配置された直観的で使いやすいコントロールスイッチ

 

音声アラート機能(英語)

 

ワンセグ音声の再生にも対応

 

カラーリングはダークグレー、グレー、ホワイトの3色を用意

 

 

 

はい、Plantronicsさんより新しくオンイヤータイプのワイヤレスヘッドホンが発売されました!

 

 

気になるBackBeat 505の音質ですが、ダイナミックドライバらしい低音という印象です。

 

ごりごりというより、ベースラインがちゃんと聴き取れる程良い低音だと感じましたのでダウンチューニングのギターもりもりのメタルを音量上げて聴いても疲れたりはしませんでした。

 

どちらかというとバンドサウンドよりかは打ち込み系やEDMの方がズドン!とくる低音を感じられます。

 

中高域も明瞭で、ボーカルが低音に埋もれることもなく歌ものとも相性が良いです。

 

そして何より、ヘッドホン自体が軽いので装着感が凄く良いです!

 

オンイヤータイプですがイヤーパッドもふわっとしているので側圧もあまり感じません◎

 

 

 

そしてペアリングの方法ですが。

 

 

 

 

R側のハウジングにあるつまみをBluetoothマークの方にぐいーっと押し込むと赤・青交互に点滅しペアリングモードになります。

 

あとはお使いのプレイヤー上で「PLT BB500 Series」を選択すればペアリング完了です◎

 

 

 

そしてここ。

 

 

 

 

赤丸の部分なのですが、ヘッドホンマークの横にある電池マークでバッテリーの残量が確認できます。

 

51%は私の携帯のバッテリー残量なので関係ありません(´・ω・`)

 

フル充電なら最大18時間再生可能ですが、こうしてバッテリーの残量が一目で分かるのは有難いですね!

 

 

最後に付属品の情報を。

 

 

充電用USBケーブル□3.5mmオーディオケーブル

キャリングポーチ

クイックガイド(英語)

保証書 

※ACアダプタは付属しません。

 

 


 

 

はい、如何でしたでしょうか。

 

ヘッドホン自体は小さ目ではありますがクールなインパクトがあり個人的に恰好良いと思うのですが、そんなBackBeat 505。

 

本日6月9日(金)発売でございます!

 

アンダー10000なので初めてのワイヤレスヘッドホンとしてもお勧めです!

 

 

 

 

以上、大阪日本橋本店のクラッシャーでした(・ω・)

 

 

 

↓店舗案内↓

 

 

 

 

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ