おはようございます。名古屋大須店のもりぞーです。

去年末に購入した「空の軌跡Evolution三昧」のうち
空の軌跡 FC Evolutionをようやく最近始めました。
いきなり1周目から最高難易度でやり始めたところ
PSP版とは全然違って楽になったところもあれば
逆に難しくなっているところもあってなかなか面白いです。
世間的にはもうすぐGWみたいですが(日付の感覚が無い…)、正直そんなに時間はとれなさそうなので
ちょっとずつ進めていこうと思っています。


さて、ここから今日の本題です。

audio-technicaから独立型イヤホン
ATH-CKS7TWの情報が解禁されました!

 

audio-technica ATH-CKS7TW BK

 

audio-technica ATH-CKS7TW CG


 

audio-technica ATH-CKS7TW RD


 

 

上から見るとこんな感じです。

ハウジング内側の部分がaudio-technicaらしいデザインだと思いました!

 

 

【製品情報】

■より深く、より鮮明な重低音再生をする高効率φ11mm SOLID BASS HDドライバー
磁力を高める高精度設計の磁気回路によりドライバーの駆動力と制動力を高め、重低音再生を実現します。

■大口径音導管で音の伝達効率を上げ、低域から中高域まで広帯域再生
本体導管の内径やイヤピースの高さを調整し、より多くの高域成分を伝達可能に。

■Dual-layer Technology(PAT.P)を採用
完全ワイヤレスモデルの音質を追求するために設計された積層構造。
音響エリアと電気エリアを分割し、ドライバーの性能を存分に引き出し高解像度再生を実現します。

■最大約8時間、充電ケースの併用で最大20時間の長時間リスニングが可能

■マルチペアリング対応により最大8台までの機器登録が可能

 

■仕様

〈ヘッドホン部〉
型式 : ダイナミック型
ドライバー : φ11mm
出力音圧レベル : 100dB/1mW
再生周波数帯域 : 5~45,000Hz
インピーダンス : 17Ω

〈マイクロホン部〉
型式 : MEMS
指向性 : 全指向性
感度 : 94dB@1kHz
周波数帯域 : 50~4,000Hz

〈通信仕様〉
通信方式 : Bluetooth標準規格Ver.5.0準拠
最大通信距離 : 見通しの良い状態で10m以内
使用周波数帯域 : 2.4GHz帯(2.402GHz~2.480GHz)
変調方式 : FHSS
対応Bluetoothプロファイル : A2DP、AVRCP、HFP、HSP
対応コーデック : AAC、SBC
対応コンテンツ保護 : SCMS-T方式
対応サンプリング周波数 : 44.1kHz、48kHz
伝送帯域 : 20~20,000Hz

〈その他〉
電漂 : DC3.7Vリチウムポリマー電池(内蔵式)
充電時間 : ヘッドホン:約2時間/充電ケース:約2時間
使用可能時間 : ヘッドホン:約8時間/充電ケース:約20時間
連続待ち受け : 最大約200時間※ 使用条件により異なります。
質量 : ヘッドホン 約8g(左右ともに)/充電ケース 約75g
使用温度範囲 : 5~40℃

●付属品
・イヤピース(XS、S、M、L)
・充電用USBケーブル


気になる発売日は7月中旬!
大阪日本橋本店、秋葉原店、梅田EST店、名古屋大須店、SHIBUYA TSUTAYA店
e☆イヤホン全店で試聴機の展開を予定しておりますので
続報をお待ちください!

以上、もりぞーでした~。

もりぞー
もりぞーと申します。 主に中古側、たまに新品側でスタッフをしております。 日本ファルコムのゲームと音ゲーと田村ゆかりさんが好きです。
  

この記事を読んだ人におすすめ