こんにちは、みわちゃんです。

本日は、新しいワイヤレスゲーミングヘッドセットの解禁となりました。

発売日は5/10です。

このゲーミングヘッドセットはとても気が利いてる、かゆいところに手が届く。素晴らしいヘッドセットです。

 

・デュアルワイヤレスシステム

 スマートフォンとBluetooth接続し、ボイスチャットを聴くことができる。

 ゲーム音はワイヤレストランスミッターから無線で拾うことができ、ボイスチャットと同時出力可能。

 

バッテリー交換が可能

 電池切れの際もすぐに満充電のバッテリーに交換可能

 

ワイヤレストランスミッターにOPTICAL OUTを搭載

 光接続が本機に占有されない。

 

・ゲーミングヘッドセットなのにハイレゾ対応

 ゲームではなく音楽も楽しむことができる。

 

という4点でしょうか。その他も色々ありますが、特にバッテリー交換が素早くできるのはいいですね。

個人的には特に気に入りました。

 

 

このヘッドホンの面白いところとして、2.4Ghz帯のワイヤレス接続とBluetooth接続の2種類を同時に使用できるという点です。

Blootoothも2.4Ghz帯じゃないのという点はとりあえず置いといて、

Bluetoothではスマートフォンなどと接続し、LINE通話の音声をヘッドセットに引っ張る事ができます。

ゲームの音声は付属のワイヤレストランスミッターを介して、ゲーム音声を楽しむことができます。

PCであれば、通話もゲーム音声も同じPCで処理できますので、上記のような使い方はしませんが、

PS4やSwitchなどのCS機ですと、ゲーム音声とゲーム外でのボイスチャットを同時に聴くというのは

意外と難しかったりします。それを手軽に実現できるゲーミングヘッドセットというわけです。

私もワイヤレスゲーミングヘッドセットを所有していますが、このヘッドセットの気が利いてる素晴らしいポイントはこれです。

ワイヤレスヘッドセットはバッテリーが少なくなると定期的にアナウンスのSEが鳴ることが多いのですが、

ボイスチャットをしているとそう簡単に充電しようとはならず、基本的にはゲームを終えてから。なのですが…

バッテリーが少なくなったアナウンスは常に定期的にお知らせしてくれるので割と邪魔だったりします。

そのままバッテリーがなくなって一時的に使えなくなる事もありますが、これはそうはなりません。

中のバッテリーを交換できるようになっていますので、すぐに満充電のバッテリーに切り替えることができます。

この乾電池式のようなメリットを最大限生かしてくれているのはとてもありがたく、気が利いてるな!と感じます。

これはワイヤレストランスミッターの接続端子です。

OPTICAL OUTがあるのも一つ気が利いてる点です。

PS4 Slimには光デジタル出力端子がないので、USB接続になりますが、

PS4 Proや初代PS4(1000番台)、1100~1200番台のPS4には光デジタル出力端子が設けてあります。

ただ、このトランスミッターに光デジタル出力を占有されてしまいますので、お困りの方もいらっしゃるでしょう。

その他、ChatMIXというゲーム音とボイスチャットの音量バランスを変えたり、イコライザーも搭載しています。

PCでのソフトウェアで管理することが多く、CS機では使用できない機種も多いのですが、

この点はワイヤレストランスミッターの搭載された機能なので、CS機で使えるのも素晴らしい点です。

 

その他、画像付きで詳しくSteelseriesさんの公式ホームページに載ってますので、合わせて御覧ください

Arctis Pro Wireless公式HP

https://jp.steelseries.com/gaming-headsets/arctis-pro-wireless

 

それでは、みわちゃんでした。

  

この記事を読んだ人におすすめ