こんにちは、マツコです。毎日朝の30分と就寝前の30分、筋トレをするのですが、最近はそれさえも辛い程寒いですね。まあ個人的に年中真冬でも構いません。日照時間が一日4時間程度でも。一度体感してみたいものです。

 

さて、本題へ。

本日情報解禁となりましたAnkerの新製品をご紹介をいたします。

今回ご紹介いたしまうのは「1万円前後」で手に入るトゥルーワイヤレスでございます~

 

ZOLO Liberty

 

ZOLO Liberty+

本製品にコードは 切ありません。圧倒的な利便性と何にも縛られない自由な音楽体験を可能にしたBluetoothイヤホンの究極系、完全ワイヤレスイヤホンを体験してください。

イヤホン本体がフル充電状態で、最大3.5時間の音楽再生が可能です。

グラフェンを採用した革新的なドライバーを採用しており、クリア且つパワフルな音質再現を可能といたしました。

2機種ともに、防水規格「IPX5」に対応しておりますので、頑丈で優れた耐久性も備えております。

 

ZOLO LibertyとZOLO Liberty+の違いとは?

ZOLO Liberty

●充電ケースの使用で24時間以上の再生

5.5mm口径グラフェンダイナミックドライバーを採用

●Bluetooth規格 4.2を採用、周辺音取り込み機能なし

ZOLO Liberty+

●充電ケースの使用で48時間以上の再生

6.0mm口径グラフェンダイナミックドライバーを採用

●Bluetooth規格 5.0を採用、周辺音取り込み機能あり

ZOLO Liberty+ スマホ専用アプリあり

 

どちらも気軽にトゥルーワイヤレスをお楽しみいただける価格帯でございます。

特にZOLO Libertyですが、1万円以下で防水にも対応していますので、かなりお買い得です!!

 

2018年2月10日(土)発売予定

e☆イヤホンWEB本店大阪日本橋本店東京秋葉原店名古屋大須店大阪梅田EST店渋谷TSUTAYA店にて、現在ご予約受付中~。

気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

以上、マツコでした〇

マツコ
元e☆イヤホン大阪日本橋本店2F・買取/中古スタッフ。 ドイツへ移り住んでから早1年が経過しました。e⭐︎イヤホンを離れ、2019年5月に渡独。現在は主にドイツ・ベルリンの音楽やアート、ローカルカルチャーを専門に取材、執筆しています。また、自身でドキュメンタリー&カルチャーマガジン「MOLS magazine」を出版し、取材、執筆、編集を監修。現地に蔓延る見えない・聞こえないサインを捉え、ジャーナリズムにスタンダードからアンダーグラウンドまで発信しています。2020年に自主レーベル「MOLS」を設立。YouTube、SoundCloud、BandCampなどのデジタルコンテンツにて、ベルリンで活動するアーティストと携わり、PR、プロモーターとしても活動しています。
  

この記事を読んだ人におすすめ