大先生です。

 

皆さん、スマホRPGは好きですか?

僕が最近ハマっているのが『プロジェクト東京ドールズ』。

 

 

2017年の東京を舞台として、人々の感情を喰らう正体不明の怪物『ピグマリオン』と、感情と記憶を無くした少女たち『ドール』の戦いを描いた美少女タップアクションRPG

フル3Dで描かれたグラフィックや演出が非常に綺麗で、タイミングよくタップすることにより戦闘を有利に進めることが出来るなど、結構ゲーム性もしっかりしています。単調なゲームが苦手な僕もかなり楽しめました。流石はゲームブランドの大御所スクウェア・エニックス。

移動時間などについついぽちぽちと遊んでしまいます。中でも僕はナナミちゃんがお気に入り。

 

 

とはいえ、仕事中にゲームは出来ません。公私混同は切り替えていかなきゃダメですからね。ああ、『東京ドールズ』とポタフェスがコラボでもしてくれればいいのに……。

 

 

 

……って、ん?

 

↑クリックで記事にジャンプします↑

 

アッ!!

こ、コラボしてるー!!

 

 

 

そうです。

 

ポタフェスwebでも告知された通り、今回のポタフェス2017秋葉原において、

 

スクウェア・エニックス

×

Skullcandy

×

ポタフェス

 

という未曾有のコラボレーションが決定!!

 

ポタフェスのキービジュアルを、『DOLLS』の3人の少女達が彩ってくれました!

可愛すぎィ!!

 

秋葉原の街に並び立つ、サクラ・ミサキ・シオリの3人。

耳には特別なデザインがあしらわれた『Crusher Wireless』を着けていますね。

OFFの日の3人という雰囲気でとても素敵です。

 

キービジュアルということで、もちろんポスターも制作されます。

こちらは各店頭にて掲示予定! マスターの皆様、必見です。

 

 

最ッ高ォ……。

 


 

大変素敵なポスターを堪能させて頂きました。思い残すことはありません。

 

しかし、こんなに素晴らしいイラストがポタフェス期間中にしか見られないというのはあまりにも惜しい。終了後もずっと見ていられたら良いのに……。

 

 

 

……って、んん?

 

 

こ、こ、これはー!!

ポスタープレゼントキャンペーンきたー!!

 

 

 

そうなのです。

 

今回は3社のコラボを記念して、ポタフェス2017秋葉原の開催日(7/15,7/16)に『Crusher Wireless』をご購入頂いたお客様に、先着でコラボデザインのポスターをプレゼントするキャンペーンが開催されるのです!!

 

しかも、ポタフェス会場の物販ブースでの購入に加え……

 

e☆イヤホン SHIBUYA TSUTAYA店

e☆イヤホン 名古屋大須店

e☆イヤホン 梅田EST店

e☆イヤホン 大阪日本橋本店

 

の4店舗も対象店舗となっております!!

 

東京ドールズは好きだけど、東京までは行けない……

そんなアナタもぜひ、最寄りのe☆イヤホンへお越しくださいませ!

※秋葉原店、web本店は対象外となっております。

 


 

改めましてこちらのキャンペーンは、

 

【日時】

7月15日(

7月16日(

【対象店舗】

ポタフェス2017秋葉原 物販ブース

e☆イヤホン SHIBUYA TSUTAYA店

e☆イヤホン 名古屋大須店

e☆イヤホン 梅田EST店

e☆イヤホン 大阪日本橋本店

 

となっております。

先着順となっておりますので、お買い逃しの無いようにご注意下さいませ!

 

 

 

 

お相手は大先生ことクドウでした。それではまた……

 

 

 

ピピッ!

 

『ん? ドールハウスから連絡が……』

 

『秋葉原にピグマリオン反応あり? 急行します!』

 

シュイィィン!

 

テアトル展開!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大先生が胸に鍵をぶっ刺そうとして病院に運ばれたので、この記事はここで終わりです。

それではまた次回。

 


 

だいせんせい
e☆イヤホンスタッフのだいせんせいです。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, JH 11PRO, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, T5 True Wireless, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ