どうも!おはこんばんちは!

e☆イヤホンPR担当のねこです。

 

世界中で多くのファンを持つ『SONY(ソニー)』。オーディオ業界でもその名を知らぬ人はいない程ではないでしょうか?

わたし自身も初めて買った音楽プレイヤーはWALKMANで、NW-S640シリーズのピンクだった記憶があります。中学生の頃お年玉を握りしめ、近くの家電量販店に行ってワクワクしながら購入しました(笑)。

 

そんな今も昔もたくさんのユーザーに愛されるSONYが2017年に発売した新製品たち。

 

WALKMANは更なる進化を遂げ、よりスマートなサイズ感で高音質に。

人気シリーズであるh.earシリーズはカラーを一新し全てリニューアル。

そして、Bluetoothを搭載したモデルが非常に増えてきています

 

スタイリッシュ・カジュアル、且つ『音もめちゃくちゃこだわってるんだぜ!』という製品が多くなってきた印象です。

こちらのブログではそんな最新機器を専門店スタッフ目線で一挙レビューしていきます!

 

 


 

SONY WF-1000X

 

ノイズキャンセリングをはじめとした、様々な機能をギュッと詰め込んだSONY渾身の『完全ワイヤレス』。

 

 ここがオススメ!

・完全ワイヤレスイヤホンで“初”のノイズキャンセリング搭載機。

・高い遮音性と長時間の快適な装着性で究極のストレスフリー体験ができる。

 

高 音 域:★★★☆☆

中 音 域:★★★☆☆

低 音 域:★★★★☆

細やかさ:★★★☆☆

迫  力:★★★☆☆

遮 音 性:★★★★☆

音漏耐性:★★★☆☆

 

 

聴いてみた

フックがあることによってしっかり耳にフィットし、装着感も良好です。付属でついている『トリプルコンフォートイヤピース』は水洗いも可能な最新アイテムで、音質を損ねることなく装着感を向上できると評判です。

音質としては“ソニーサウンド”を非常に感じられるものとなっており、厚みのある低域・繊細さ・ボーカル表現がいいバランス

一部レビューでは「有線ワイヤレスを超えた音質!」と絶賛の意見もあるほど。イコライザーや連携アプリケーションの機能も充実しているのでさらに細かく自分好みの音に近づけることが可能です。

 

SONY WI-1000X

 

高音質にこだわり有り。ワイヤレスイヤホンとしては珍しいハイブリッドシステム搭載。

 

 ここがオススメ!

・ノイズキャンセリングの性能ではダントツNo.1。

・ケーブルがネックバンドの溝に収納できる為、煩わしくならない!

 

高 音 域:★★★★☆

中 音 域:★★★★☆

低 音 域:★★★★☆

細やかさ:★★★★☆

迫  力:★★★☆☆

遮 音 性:★★★★★

音漏耐性:★★★★☆

 

 

聴いてみた

バランスがよいですが、ボーカルがやや際立ったような音質。音の広がりが心地よく、低域も程よい重さがありながらも長時間疲れにくい聴きやすい音です。

ノイズキャンセリング特有の篭ったような感じや違和感が非常に少なく自然に周囲のノイズを消してくれていると感じます。

CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の音まで引き上げてくれる「DSEE HX」、ハイレゾ音源のディテールを忠実に再現する「S-Master HX」が搭載されており、手軽に高音質化が可能。『とにかく音が良い、ノイズキャンセリングイヤホン』ならこれがマストバイ

 

 

SONY WH-1000XM2

 

 

業界最高クラスのノイズキャンセリング性能。移動時間をさらに快適にしてくれるヘッドホン。

 

 ここがオススメ!

・『クイックアテンションモード』でヘッドホンを外さずに外音取り込み可能。

・装着状態や環境にノイズキャンセリング機能を最適化する『NCオプティマイザー』搭載。

 

高 音 域:★★★★☆

中 音 域:★★★☆☆

低 音 域:★★★★★

細やかさ:★★★☆☆

迫  力:★★★★★

遮 音 性:★★★★★

音漏耐性:★★★★★

 

 

聴いてみた

耳を完全に覆うタイプのオーバーイヤーヘッドホンで装着感の安定はもちろんのこと、その場の気圧や、メガネや髪型・装着感のズレ等を感知して一人一人に合わせてノイズキャンセリング最適化を行ってくれます。専用アプリ「Headphones Connect」で更に細かい調整も可能で業界最高クラスのノイズキャンセリングを余すことなく体感することができます!タッチでの操作もできるため、まさに外の騒音下である電車内、飛行機内で力を発揮しますね。

音質としては、しっとり・どっしりとした厚みのある豊かな低域が魅力的でこちらもまた“ソニーサウンド”を非常に感じる音作りとなっております。細かくしっかりと聴くというよりは楽しくリスニングするのに適しています。

 

 

SONY WI-C400

 

手軽に音楽を楽しみたい、コストパフォーマンスで選ぶならコレ!

 

 ここがオススメ!

・“最大20時間”の長時間再生が可能なロングバッテリー。

・6,000円台とは思えぬクリアな音質。カラーバリエーションも豊富でワイヤレスデビューにも。

 

高 音 域:★★★☆☆

中 音 域:★★★☆☆

低 音 域:★★★★☆

細やかさ:★★★☆☆

迫  力:★★★★☆

遮 音 性:★★★☆☆

音漏耐性:★★★☆☆

 

 

聴いてみた

しっかりと低域の迫力があり、高域の刺さりも少なくクリアな音質です。比較的手軽な価格ではありますが、音質や品質はそれ以上だと感じます

イヤホンのケーブル部の長さは細かく調節することができ、カラーバリエーションも豊富なのでプレゼントにももってこいですね。

 

 

 

SONY WH-H900N

WH-H900N

WH-H900N

他のカラーバリエーションはこちら →

 

多彩な機能・高いファッション性。それでいて、オーディオファンも唸る高音質。

 

 ここがオススメ!

・カジュアルに使用できるのに、機能・音質には妥協なし!

・ミディアムトーンの多彩なカラーバリエーション

 

高 音 域:★★★★★

中 音 域:★★★★☆

低 音 域:★★★★☆

細やかさ:★★★★☆

迫  力:★★★☆☆

遮 音 性:★★★★★

音漏耐性:★★★★☆

 

 

聴いてみた

分離感も良く音がごちゃっとしていないのと音をハイレゾ相当までアップコンバートしてくれる「DSEE HX」の恩恵か、じっくりと聴いても非常に満足度が高いです。

「クリア」や「明瞭」と言う言葉がよくあう透明感のある音質で、高域の煌びやかさやボーカルの伸びやかさの表現が得意です。抜け感も程よく、低域はタイトに感じられますね。

ノイズキャンセリング機能搭載なのも嬉しいポイント。外でもオシャレに高音質なら絶対コレ。

 

 

 

SONY WH-H800

WH-H800

WH-H800

他のカラーバリエーションはこちら →

 

スタイルも音も自分らしく。スタイリッシュにいい音を楽しむ

 

 ここがオススメ!

・装着時のスタイル(見え方)にこだわり、女性にオススメ!

・小型、軽量化されているから持ち運びしやすい。

 

高 音 域:★★★☆☆

中 音 域:★★★★☆

低 音 域:★★★★★

細やかさ:★★★☆☆

迫  力:★★★★★

遮 音 性:★★★★☆

音漏耐性:★★★☆☆

 

 

聴いてみた

コンパクトな見た目とは裏腹にかなりしっかりとした低域が楽しめます。重低音好きなあなたにはきっと気に入っていただけるかとおもいます。

ですが、中高域が埋もれることはなくナイスバランスですね。ただの「低音モデル」というだけではなく定位もよく全帯域でている優秀な機種であると感じました。

耳の上に乗るオンイヤータイプなのですが、イヤパットはもちもちとしており耳が痛くなってしまうようなことはありません。首から下げても邪魔になりにくいコンパクトな設計で、装着した際にヘッドバンド部がボコっとなりにくいように設計されおり非常にスタイリッシュです。

 

 

SONY NW-ZX300

 

フラグシップ機、WM1シリーズで追求した高音質へのこだわりをスマートなサイズに。

 

 ここがオススメ!

・細部までこだわり抜かれた高音質設計、4.4mmバランス接続にも対応。

・ポータービリティーと高音質の両立。

 

操 作 性:★★★★☆

画面表示:★★★★☆

音  場:★★★★☆

解 像 度:★★★★★

 

聴いてみた

細かい音の再現や空気感、ニュアンスの表現が得意なプレイヤーです。非常に繊細で全帯域しっかり鳴らしてくれますが高域の煌びやかさや伸びやかさが得意で、どちらかと言うとかっちりとした雰囲気があります。

バランス接続にも対応、再生時間も最大約30時間とここからハイレゾデビューするのも、ハイエンドDAPをお持ちの方のサブ機としても大変満足いくものではないでしょうか。画面部がアンチグレア処理されており、さらさらとしている為快適で操作性も申し分ありません。

 

 

SONY NW-A40

NW-A40

NW-A40

他のカラーバリエーションはこちら →

 

スタイルも音楽も楽しみたい。これがウォークマンの新定番

 

 ここがオススメ!

・SDカードにを挿し込むことでたくさんの楽曲を手軽に持ち運ぶことが可能。

・ヘッドホンにも合わせられるキュートなカラーリング。

・『USB-DAC機能』でパソコンに入っている楽曲を高音質で楽しめる。

 

操 作 性:★★★★★

画面表示:★★★★☆

音  場:★★★☆☆

解 像 度:★★★☆☆

 

 

聴いてみた

一聴して感じるのは「シンプルながらに音が良い」という点でしょうか。私は特に楽曲のボーカルにフォーカスを当てて聴くことが多いのですが、どの楽曲で試しても理想的で驚きました。

低域はしっかりと締まり、クリア。どんなジャンルの楽曲にも合うタイプの音だと思います

操作感に関してはSDカードにデータを入れた状態で画面をスクロールしても読み込みに時間がかかる・もたつくことがあまりなくストレスを感じません。下記リンクより実際の動きをご覧いただくことが可能ですのでぜひ。

 

 


 

↓↓ 2017年の人気製品は、こちらの動画からランキングをチェック! ↓↓

 

 


 

気になった商品があった方は、東京・名古屋・大阪に 5店舗あるe☆イヤホン全ての店舗にて全機種が実際にお試し頂けますのでご検討のぜひお手に取ってご試聴ください♪

 

 

それでまた次回。

じゃあのっ(=^・ω・^=)ノ

ねこ
どうもこんにちは!プロフィールを開いてくれてありがとうございますv イヤホン・ヘッドホン専門店 e☆イヤホン ねこ です(*´∀`*)ノ.+゚ 「より多くの人にイイ音を楽しんで欲しい」そんな情報をいち早くお伝えします。散歩と自撮りの人。 ◎愛機 ・DAP [ AK100II / AK70MKII ] ・イヤホン [ ER-4P / AZLA / E2000 / E3000 / UM Pro10 / FI-BA-SST25 ] ・ヘッドホン [ CUSTOM ONE PRO / Crusher Wireless ] ツイッターもやっています!【@eear_neko】でぜひぜひ検索・フォローしてください! ※ブログの更新ネタも募集中※ 「こんなものをまとめてほしい」「あの商品のこともっと知りたい」お気軽にお申し付けください!
  

この記事を読んだ人におすすめ