秋葉原カスタムIEM専門店のターシーです。

カスタムIEMブランドのUltimate Earsから新しいケーブルが解禁されたので紹介します。

 

 

製品情報

 

99% Pure Silver Cable

4N純銀線

■商品名

99% Pure Silver Cable

 

■発売日

2017年11月1日

 

■価格

¥24,000-(税込)

※お取り寄せ商品です。

 

■価格~同時注文~

¥19,000-(税込)

※Ultimate EarsのカスタムIEMをオーダーする際の同時注文でお買い得になります。

 


 

Gold Plated Hi-Fi Cable

銀線金メッキ

■商品名

Gold Plated Hi-Fi Cable

 

■発売日

2017年11月1日

 

■価格

¥39,000-(税込)

※お取り寄せ商品です。

 

■価格~同時注文~

¥34,000-(税込)

※Ultimate EarsのカスタムIEMをオーダーする際の同時注文でお買い得になります。

 


 

Lightning iPhone Cable

■商品名

 Lightning iPhone Cable

 

■発売日

2017年11月1日

 

■価格

¥13,800-(税込)

 

■価格~プラグ変更~

¥4,000-(税込)

※Ultimate EarsのカスタムIEMをオーダーする際に付属ケーブルのプラグをライトニング仕様にする事が可能。(ケーブルカラーはシルバーのみ)

 

 

聴いてみた

 

■99% Pure Silver Cable

 

銀線で太めのケーブルの見た目通り、音の立ち上がりが速く鋭くタイトになり、太さも出て音の輪郭がハッキリします。音が引き締まるのでギターが出ている曲でもボーカルがマスクすることがなくなります。またベースやドラムのキックが見えやすくなります。高域は芯がしっかりとしつつも縦の伸びだけではなく横に広がるようになります。銀線ケーブルなのでやはり高域の変化が一番大きくシンバルやハットなどの金物の音がスカッと心地よく響きます。全体的に明るくエッジの聴いたサウンドになるので実際に作ると丁寧になりカチッとまとまったモニターサウンドになる印象のUEのカスタムIEMをリスニング向きにしてくれるケーブルだと思います。

 

 

UEカスタムorユニバを持ってらっしゃる方で、”もうちょっとVo.の伸びが…””高域のキラキラさが欲しい”なんて方にはオススメできるケーブルではないでしょうか。画像だとちょっと太く取り回し悪そうに見えますが、実際は太さの割にはしなやかで扱いやすいですね。耳掛けフック部分も意外と馴染んでくれて好印象でした。肝心の音に関しては、銀線ならではの、キラキラ感もありつつでも、決してハイ上がりしない絶妙なチューニングが施されてます。また、音の立ち上がりが早くなり、各楽曲の分離感が増す傾向があるので、Vo.がより際立つようになります。特に、女性Vo.の楽曲は、高いキーの部分でもしっかり伸びてくれて尚且つ、余韻やブレス音もしっかり聞き取れるので、今まで気付かなかったMy UEの新たな一面を感じることができると思います。

 


 

■Gold Plated Hi-Fi Cable

 

バランスよく底上げしてくれるタイプのケーブルでそれぞれの音にフォーカスがきちんと合うようになるので音の芯がしっかりとします。特に高域はスッと背筋が伸びたような綺麗なサウンドです。
全体的な印象としては角が取れた丸めなサウンドで少し落ち着いた印象。中低域がよく響くようになり音に厚みがでて聴きごたえがあります。スッキリさと響きと柔らかさをうまく合わせたようなバランスで、素直で非常に聴きやすいサウンドに整えてくれるケーブルです。

 

 

UEカスタムorユニバを持ってらっしゃる方で、”低域の沈み込みが欲しい””もっと楽器の立体感が欲しい”なんて方には、オススメできるケーブルではないでしょうか。99% Pure Silver Cableと比べると、細いですがちょっと硬いケーブルとなりますので、ケーブルクリップ等を使っていただくと扱いやすいと思います。肝心の音に関しては、99% Pure Silver Cableと比べると大幅な変化はないものの、全体的に音を整えてくれる印象です。特筆すべき点として、各楽器の奥行き感が増しより立体的に感じることができるようになり、楽器数の少ない楽曲ほど一音一音をより噛み締めて聞けるようになったのではないでしょうか。今お持ちのUEカスタムorユニバの音を極限まで高めたい!なんて方にはいい相棒になると思います。

 


 

■Lightning iPhone Cable

見た目は、純正ケーブルのプレイヤー側の接続端子がlightningになっただけですが、どうやらこのlightning部分に入っているであろうDACチップがかなりいい仕事をしてくれます。私自身UE5PROを所有しておりまして、apple純正のlightning変換を使用した時と比べると、音場が広くなり些細な音でも聞き取れるようになり、パワフルに聴こえるようになります。特に、オケ、コーラスの鮮明度がグッと上がり曲全体が華やかに聴こえるようになった楽曲も多々ありました。他の機種でも試しましたが、音の傾向はそのままで使用する事ができるものなので、iPhoneユーザーの方は1本持っていてもいいと思います。端子が変わっただけなので、音にそんな影響はないでしょ~?と思われる方が多数かと思いますが、私が聴いた限りでは確実に”変わります!”是非お試しください。

 

 

UEの純正ケーブルにiPhoneに付属しているLightning to 3.5 の変換ケーブルでyoutubeを流した時に比べUE Lightningケーブルで接続した時の印象としては音の明瞭感が増したように感じました。
また全体として明るくなった印象がありますが、これは音の明瞭感が増した事の恩恵なのかもしれません。そしてなんといってもオーダー頂いたお気に入りのUEカスタムIEMを変換ケーブル無しで現行のios製品に接続する事が出来ますので変換ケーブルを忘れ易い方や少しでも持ち歩くケーブルを減らしたい方におすすめしたいケーブルです。あとは変換ケーブルを間に挟まないので端子の接点が1箇所減った事になります。接点が少なくなったので接点不良が起きてしまう可能性が減る事が期待できるのではないでしょうか!

 

 

現在、UE11Proにてこちらのケーブルを使用していますが、ミニプラグの純正ケーブルと比べると、艶が出て、尚且つ芯がしっかりとするので、少し音に温かみがある印象の純正ケーブルよりもシャープに、はっきりとした音がお好みであればオススメできるかと思います。Lightning iPhone Cableということで、iPhoneユーザーに限定はされますが、iPhone7以降からミニジャックが無くなってしまった今となってはこの価格帯でLightning端子ということを踏まえるとかなりオススメできるものかと思います。

 

 

まとめ

 

・発売日は2017年11月1日

・通常購入とオーダーの際の同時注文とで価格が異なる

・お持ちのUEのカスタムIEMの音を変化

・Lightning接続でシンプル且つ高音質で

※Lightning i Phone Cableはios10以上の一部Apple製品で使う事ができます。

 

UEカスタム+Lightning i Phone Cable+Apple Musicの組み合わせで使ってみたいですね!!

 

以上、カスタムIEM専門店より

ターシーがお送りしました。

 

 

 

 


 

 

〇カスタムIEM専門店 Instagram

カスタムIEMの綺麗な写真を投稿しています。

※画像をクリックすると別サイトに飛びます。

 

カスタムIEMの魅力を!

 e☆イヤホンスタッフ愛機紹介!

【第1回】さぁや編

【第2回】タナトス&タツ編

【第3回】みなちょ編

【第4回】つっち&神楽編

【第5回】かわちゃん編

※画像をクリックすると別ページに飛びます。

e☆イヤホンスタッフが

それぞれ愛してやまないカスタムIEMを紹介します。

 

 

ターシー
秋葉原カスタムIEM専門店のターシーです。
カスタムIEMに関するいろんな情報を発信します。
イヤホン⇒Westone ES60,UE Pro Reference Remastered
プレイヤー⇒PAW GOLD

この記事を読んだ人におすすめ