秋葉原カスタムIEM専門店のターシーです。

 

Custom In Ear Monitor(通称:カスタムIEM)

カスタム、イヤモニ、オーダーメイドイヤホン、

ステージモニター、呼び方は人それぞれです。

 

耳型を採取して、自分でデザインを選べる

オーダーメイドのイヤホンです。

 

オーダーメイドというだけで敷居が高いと思われがちな

カスタムIEMですが、実はそんな事ないんです!!

 

・普通のイヤーピースだと耳に合わない事が多い。

・移動中にイヤホンがずれる事が多い。

・静かな環境で音楽の世界に浸りたい。

・好みのデザインでイヤホンを作ってみたい。

・好きなバンドがライブ中にイヤホンをしているのを見て気になった。

 などなど。

 

こんな経験ございませんか?

誰しも一つは当てはまりそうな内容ですよね。

カスタムIEMはオーダーメイドのイヤホンなので

こういった事を考えている方に

お勧めできるイヤホンなんです。

カスタムIEM店に相談に来る、お客様のほとんどが

上記のような理由でカスタムIEMを検討しています。

 

もっとたくさんの人からカスタムIEMに興味を

持ってもらいたい!!

もっと気軽に手に取って頂きたい!!

 

そんな思いから始めたこの連載ブログも

三回目を迎えました!!

 

▼▼前回はこちら▼▼

【第二回】カスタムIEMの魅力を!

e☆イヤホンスタッフ愛機紹介!【タナトス&タツ編】

 

今回は、カスタム入門機に選ばれる事が多い

あの機種も紹介します!!

ご興味のある方は是非ご覧ください♪

 

 

スタッフ紹介

第三弾は…

秋葉原カスタムIEM専門店スタッフから

この人の登場です▼▼

 

みなちょ(eear_minacho)

■自己紹介

e☆イヤホン秋葉原カスタムIEM専門店のみなちょです。

地味にe☆イヤホンスタッフの中で一番カスタムIEMを持ってます。

(ローエンド~ミドルエンド機が多めです。)

各社の使用感などは、一番情報を持っていると自負してます。どや( ・´ー・`)

 

■好きな音楽やアーティスト

JPOP,ROCK多めです。

最近は周りの影響でアイドルを聴いています。

 

■試聴環境

AK380,AK240,PAW GOLD

(最近の三種の神器です。)

リファレンスiPhoneは、iPhone7 Plusです!!

 

■紹介する機種

Westone ES30

AAW A1D

 

 

Westone ES30

別名~影武者~

■オーダー内容

 

本体代金

¥98,000-

 

シェル(L&R)

⇒Precious Metal Silver Shell

19,800-

 

フェイスプレート(L&R)

⇒Wood/Redwood Burl

¥23,000-(両耳)

 

ロゴ(L&R)

⇒Wロゴ

無料オプション

 

合計金額

¥140,800-(税込)

※本体、オプションの金額は2017年6月現在の価格です。

 

ポイント♪ 

Westoneの魅力は、派手なオプションの多さ!!

私もとことん派手にしてみました。

Precious Metal Silverと

Woodの色味がなかなか渋くないですか?

デザインがとても気に入っていて、

所有しているカスタムIEMの中で

一番所有欲を満たしてくれる機種になりました♪

 

 

■音について

 

みなちょ

自然な音の広がりと、Westoneならではの

柔らかでなめらかなボーカルの質感

が味わえる機種だと思います。

 

ターシー

ES30は3Driver3Wayと、

シンプルな構成ですよね。

音にはどういう影響がありますか?

 

みなちょ

片側3ドライバーだと少なく物足りない

印象を受けますが、そんなことはありません。

重厚な音の厚みの中にも、

各楽器が埋もれることなく存在し

ハッキリと聴く事ができます。

 

ターシー

シンプルな構成だからこそですね♪

そんな大好きなES30ですが、

欠点みたいなのはありますか?

 

みなちょ

うーん、挙げるとすれば

他の機種と比べてエージング

に時間がかかる事ですね。

些細な音を出すまでには、

根気強く鳴らしてあげる必要があります。
そういったところをみると、

受け取った後も、変化を楽しみつつ

末永く愛用頂ける機種になるかと思います。
ちなみに私は、エージングに1年間かかりました…笑

 

ポイント♪ 

・全体的なまとまりの良さ。

・音の厚みがあるものの個々の楽器が埋もれない。
・しっかり鳴らせば、上位機種にも負けない個性。

・エイジングはじっくりと。

 

 

■装着感について

 

みなちょ

the アメリカンといったところでしょうか、

カナルの作り、耳全体の作りともにぎっちりです。

正に物量作戦といったところですね。

 

ターシー

私もWestoneのカスタムIEMを

持っていますが、同じ感想です。

痛み等はありましたか?

 

みなちょ

装着すると耳が固定されたように

ピンッと張ります。

痛くはないですが、慣れるまでに

不快に感じる方もいらっしゃるかと…

でも、遮音性はピカイチです。

アクリルが採用されているカスタムの中では、

ダントツで1番ですね。

 

ターシー

WestoneのESシリーズといえば

フレックスカナルですが、

どういった効果が得られますか?

 

みなちょ

装着して一定時間経つと体温によって温まり

カナルが柔らかくなります。

最初は表面のざらざら感とか、

温まってないとゴリゴリしている感がありましたが、

私の場合20~30分程つけていると

馴染んできて違和感がなくります。

着けていて、違和感がなくなる

フレックスカナルって不思議ですね…笑

カスタムIEM界の中でも

革新的な技術ではないでしょうか。

 

※フィット感については

個人の見解を素直に紹介しています。

耳型によって本体の大きさやフィット感は

異なりますので予めご了承下さいませ。

 

ポイント♪ 

・作りがぎっちりの物量作戦!!

・タイトなフィット感。
・フレックスカナルが柔らかく馴染む。
・持ってる中で遮音性が一番良い。

 

 

2機種目は、初めてカスタムIEMを検討しているお客様に

オススメです。是非ご覧ください▼▼

 

 

AAW A1D

別名~巨木~

■オーダー内容

 

本体代金
30,900-
 
シェル(L&R)
⇒CT07-Valencia Orange
無料オプション
 
フェイスプレート(L&R)
⇒AT-24-Tangerile Burl
¥10,000-(両耳)
 
ロゴ(L&R)
⇒GlossySilver (Side)
無料オプション

合計金額

¥40,900-(税込)

※本体、オプションの金額は2017年6月現在の価格です。

 

ポイント♪ 

e☆イヤホンっぽくオレンジで…

AAWのオレンジは深みがあり渋いですね~
安価なのでシェルの作りが心配でしたが、

そんなことはありませんでした!!
細部の施工がしっかりしていて、

アクリルとウッドプレートの接着面までバリ取り

コーティングがされていて非常に綺麗です!

 

 

■音について

 

みなちょ

音が太く重心がしっかりしています。

主軸となる音の太さがしっかりしていて

聴きごたえがあります。

 

ターシー

カスタムIEMの8割以上は

BAを搭載していますが、

こちらのA1Dはダイナミック一発!!

音からはどう感じ取れますか?

 

みなちょ

一発という事もあり、

大きめのダイナミックドライバー

が入っています。

打楽器の胴鳴りや皮の質感の表現に

長けていますよ!!

 

ターシー

激しく同意です。

ドラムのキックの音とか余韻まで

生々しく出ますよね。

個人的には、高域の部分も目立たないだけで

綺麗に出ていると思います。

 

みなちょ

価格もお手頃で、音も気に入っている

A1Dですが、もっと音の迫力が欲しいと思ったので

リケーブルに挑戦してみました!!

 

ターシー

いいですね!!

どんなケーブルにしたんですか?

 

みなちょ

今回は、オレンジつながりという事で、

Effect audioのAresⅡと組み合わせました。
本体カラーとケーブルのカラーが凄くいい感じ♪

惚れ惚れしてしまいますね♪
音もAresⅡと合わせることにより更に野太くなり、

非常にパンチの強い感じに!!

私の中では、銅線系と合わせて

更にパワフルにしてあげる方向が合うと思います!

 

ターシー

聴かせてもらいましたが

確かにパンチがありますね。笑

みなちょは銅線系を選びましたが

銀線系のケーブルで

バランスの良い方向に

持っていくのもありかと!!

 

※カスタムIEMは純正ケーブル以外の利用で

不具合が発生した場合

保証の対象外になります。

リケーブルをご利用の際は

自己責任の上行うようお願い致します。

 

ポイント♪ 

1音1音の音が太い。
低域のアタック感が強い。
ダイナミック特有の余韻が気持ち良い。

迫力のある低域を感じたい方へ。

 

 

■装着感について

 

みなちょ

全体的にソフトな装着感となり

ストレスを感じさせない作りとなっております。

カナル部分が短く外側がしっかりしていますね。

 

ターシー

カナル部分が短いとの事ですが

遮音性はいかがですか?

 

みなちょ

遮音性等には影響ないようです!!

極力ストレスを耳に与えないように

最低限短くしているのだと解釈してます。

 

ターシー

なるほど。

AAWは他メーカーと比べて

凄く表面がツルツルしていますよね。

 

みなちょ

そうなんです!!

クリア加工もしっかりされていますので、

着け外しの際にスムーズに行えます。

ここは非常に好印象ですね♪

 

みなちょ

最後に!!

AAWのイメージとしては、リシェル!安い!
というイメージが強いと思います。
ですが、今回オーダーしたCIEMを見る限り

近いうちに『品質が高い!』

というイメージも広がると思います!!

オススメですよ!!

 

ポイント♪ 

・全体的にソフトな装着感。

・表面コートがしっかりとしている。

・ストレスを感じにくい作り

・スムーズな着け外し。

 

 

まとめ

e☆イヤホンのカスタムIEM愛機紹介

第三回、スタッフみなちょ編いかがでしたか?

 

今回紹介した、ES30とA1Dですが

下記店舗でご試聴&オーダーが可能です♪

 

↓店舗案内↓

 

紹介した機種が気になった方はもちろん

カスタムIEMに興味を持って頂いた方も

是非!是非!遊びに来てください!!

各店舗スタッフにお気軽にお声かけ下さい!!

たくさんのご来店、心よりお待ちしております。

 

最後に、今回紹介したカスタムIEMの

商品ページをまとめて添付致しますので

ご興味のある方は覗いてみて下さい。

商品のスペックやスタッフのレビューが

掲載されておりますので

是非、ご覧ください。▼▼

 

 

 

 


また、

毎回紹介するカスタムIEMを写真付きで

紹介していますが

もっと完成品の写真見たくないですか?

気になりませんか?

そんな方は是非当店のインスタを覗いてみてください▼▼

 

 

〇カスタムIEM専門店 Instagram

※画像をクリックすると別サイトに飛びます。

カスタムIEMの綺麗な写真を投稿しています。

 

 

カスタムIEMの魅力を!

 e☆イヤホンスタッフ愛機紹介!

【第一回】さぁや編

 

【第二回】タナトス&タツ編

※画像をクリックすると別ページに飛びます。

 

↑それぞれタイトルをクリックすると

別リンクに飛びます。

 

 

以上、秋葉原カスタムIEM専門店より

ターシーがお送りしました!!

 

 

↓店舗案内↓

 

ターシー
秋葉原カスタムIEM専門店のターシーです。 カスタムIEMに関するいろんな情報を発信します。 イヤホン⇒Westone ES60,UE Pro Reference Remastered プレイヤー⇒PAW GOLD
  

この記事を読んだ人におすすめ