hamachan-100px-ameblo-Distinction

e☆イヤホンのはまちゃんです!

今日はSONY SRS-WS1の発売日!

【新製品】SONYから快適な「自分の時間」の提案!ウェアラブルスピーカーSRS-WS1が本日発売

この首にかけるスピーカー。すごく良いです、映画、ゲームを爆音で楽しみたいアイテムですね。

 

さて、SONY新製品はそれだけではありません!是非皆さまに知って欲しい、完全ワイヤレスの新作、高音質なワイヤレスイヤホン、コンパクトながらDSDの再生と4.4mmバランス出力を可能にしたDAP!e☆イヤホンの動画レビューとスタッフレビューを交えてご紹介させていただきます!

 

 

SONY WF-1000X

SONY WF-1000X

SONY WF-1000X


 

完全ワイヤレスイヤホンにノイズキャンセル機能が加わった意欲作です。さらに、環境音を打ち消すだけでなく、意図的に取り込むこともできる「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」も搭載。ケーブルから解き放たれた、次世代のイヤホンです。

 

 

 

大阪日本橋本店スタッフ エビくんのレビュー

ついに、SONYから完全ワイヤレス型のイヤホンが登場しました。

まず目につくのは、何か近未来を想像させるスタイリッシュなヴィジュアル。
実際装着すると、ビシッと耳にハマりました。快適な着け心地です。

肝心の音質はというと、これまた見事。
さすがのSONYといった感じです。心地よいドンシャリサウンドで、左右で割と細かい音まで聴こえます。
低音はタイトですが全体的にパワーがあり、楽しくなってくる音ですね。
ケーブルがついていない分、装着していること忘れてしまい、
頭の中でBGMが流れているような錯覚に陥ります。
ノイズキャンセリング機能も搭載されていて、更に音楽に集中することができます。
話しかけられても気がつかないくらいです。

ペアリングもとても簡単で機械オンチの僕にはありがたいです。
トリプルコンフォートイヤーピースが付属しているのも嬉しいですね。

 

 

SONY WI-1000X

SONY WI-1000X

SONY WI-1000X


 

ネックバンド式のワイヤレスイヤホン。音質、接続安定性共に良好です。イヤホン本体はダイナミック型ドライバと、バランスドマーマチュアドライバを搭載したハイブリッド型。低音が得意なダイナミックドライバと高音域と繊細な表現が得意なバランスドアーマチュアドライバが見事に融合しています。

 

 

 

梅田EST店スタッフ ゆっかさんのレビュー

ノイズキャンセリング機能付きのネックバンド型ワイヤレスイヤホンが新登場!
ノイズキャンセル独特のキーンとした嫌な感じが少なく、自然なのにしっかり周りの音をカットしてくれる優れもの。また、アンビエントサウンドモードでは必要な音量は鳴りつつも周りの音も取り込んでくれるので、外で使う際や電車のアナウンスが聴きたい時など、非常に使い勝手がいい機能ですね。

フラットな音質で全体のバランスが整ってます。鮮明なので一つ一つの音がくっきりと聴きやすいです。ボーカルが前に出ているのでロックやポップスなど歌モノとの相性◎です!
ネックバンド部分に柔らかめのクッションがついているのも嬉しいポイント。
首元への負担が軽減され、長時間違和感なく着けていられます。

ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンをお探しの方や、バランス重視イヤホンをお探しの方にぜひ一度聴いていただきたいです!!

 

 

SONY NW-ZX300

SONY NW-ZX300

SONY NW-ZX300


 

コンパクトでありながらハイレゾ音源、DSDネイティブ再生に対応した高音質プレイヤー。4.4mmバランス出力に対応しており、さらなる音の広がり、さらなる濃い解像度を体感することができます。

 

 

 

大阪日本橋本店スタッフ だいちゃんのレビュー

NW-ZX1のデザインと音質が気に入って4年近く使ってきましたが、遂にZX1から乗り換えるウォークマンが登場しました。それが、NW-ZX300です。デザインは前身であるZX100のフォルムが踏襲されていますが、音質面では上位モデルであるWM1Aのクオリティに迫っています。ZX300の音色はクール&ソリッドなZXシリーズと、ウォーム&リスニングライクなWMシリーズの丁度中間、良いとこどりをした様な位置づけで、音質・本体サイズ・価格・操作性・機能面のトータルパフォーマンス性に優れています。

【デザイン】
写真で見るよりも実物の方が質感が高く、美しい仕上がりです。液晶部はタッチパネルで光沢を抑えたマットな質感のアンチグレア処理。サイドの物理ボタンもZX1と同様に金属製となり、細部まで細かいこだわりが見えます。背面パネルも凹凸がなくなりフラットに。全体的な厚みは若干出ましたが、手に持った時の一体感やまとまりの良さがそれを感じさせません。シルバーとブラックの2色展開なので、お好みで選べる所も良いですね。

【機能・操作性】
このサイズで4.4mmバランス接続に対応した点が高く評価出来ます。個人的には44.1kHz系のクロックを積んでいる点と、microSDカードによる容量増設がZX1から乗り換えるにあたって嬉しいポイント。ZX300はパソコンと接続してUSB-DAC/アンプとしても使用する事が可能で、WMC-NWH10ケーブルを用いてCHORD Mojo等に接続するUSB-OTG出力にも対応しています。Bluetoothコーデックは高音質のLDACとaptXに対応なのでこちらも重宝しそうです。操作系はタッチパネル & 物理ボタンでストレスなく動きますね。

【音質】
ZX300はZX1と比べて圧倒的にノイズが少なくなっています。S/N比の高さは無音時や再生時でも明らかで、一度ZX300の音を聴いてしまうともう戻れません。アンバランス接続でも各音像がしっかりと分離し、パワー感も向上。バランス接続で聴くと尚良しです。高音から低音まで一音一音が滑らかで丁寧、ZX1では拾いきれない細かいニュアンスまで再現します。WM1Aと比較するとWM1Aでは薄っすらと靄の様な付帯音が気になりましたが、ZX300にはそれがなく、くっきりとしたZXシリーズらしい音質が楽しめます。あとはエージングでどこまで伸びてくれるのか、毎日鳴らして楽しみたいと思います。

【総評】
サウンドセンスだけではなく、デザインにもSONYらしさが光るウォークマンです。特に音質に関しては期待以上の完成度でした。歴代ウォークマンの中でも個人的にお気に入りの1台になる事は間違いありません。シルバーかブラックのどちらにするか、是非、店頭で一度手にとって見て下さい。どちらも自信を持ってお勧めします。

 


 

やはり、日本橋店のキングオブイヤホンオタク「だいちゃん」のレビューが凄いですね。2017年秋のソニー新製品のレビュー動画は鋭意制作中!WH-H900N、NW-A40シリーズのご紹介をお楽しみに!

 

以上!

はまちゃん(eear_hamachan)がご案内いたしましたー!

 

完全ワイヤレスイヤホンといえばこちらの記事もチェック!

【本日発売】NuForceの完全ワイヤレスイヤホン! 『BE Free8』を試す

完全ワイヤレスイヤホン!おすすめの安い機種3選《2017年最新》

ERATO VERSE(ヴァース)発売!完全ワイヤレスイヤホンをAirPodsと比較!

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋本店勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR担当!SNS・Youtube・ブログ等々です! バンドマンで2017年11月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【Youtube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 自主レーベルはじめました! 【Dreadnoughtus Records】 HP http://dreadnoughtus.wix.com/official
  

この記事を読んだ人におすすめ