Yoji

今話題の完全ワイヤレスイヤホン。最近は安いモデルが次々にリリースされていることもあり、大きなムーブメントになっています。

 

普段使いや通勤通学の電車内、イヤホンで音楽聴いているとき、誰もが口にしないまでも無意識で気になる点がありますよね。

そう、このブラーンと垂れたケーブルがどうにもこうにもアレなわけです。

 

皆様も経験あるかと思いますが、満員電車で引っかかったり、カバンの中でグチャっと絡まったりと何かと色んなタイミングでケーブル関係のストレスを感じちゃったりしますよね。

 

その点、完全ワイヤレスイヤホンだと左右に繋げるケーブルすら無く、とってもスマートに音楽を楽しめます。

ワイヤレスなので断線トラブルもあり得ません。

「シンプル・イズ・ベスト」を見事に実践しているイヤホンなのです。

 

そもそも、完全ワイヤレスイヤホンとは

 

完全ワイヤレスイヤホンとは、イヤホン本体の左右をつなぐケーブルが存在しない

左右完全に独立したワイヤレスイヤホンのこと。

 

トゥルーワイヤレス」や「左右分離型Bluetoothイヤホン」とも呼ばれます。

iPhone7シリーズからヘッドホン端子が廃止されたことにより、急激に注目度があがっているジャンルで、AppleのAirPodsをはじめ今後の主流スタイルとなりつつあります。

 

主なメリット

  • 超絶シンプルな構成
  • 今トレンド急上昇のスタイル
  • 超小型・超軽量
  • 断線トラブルには無縁
  • 何といっても「ストレスフリー」

 

デメリットは?

良いことづくめの完全ワイヤレスイヤホンですが、弱点もあります。

それは、小さなイヤホン本体にバッテリーが搭載されているため、連続駆動時間がどうしても短くなることです。

 

でも大丈夫。バッテリー充電機能を持った収納ケースが付属している機種もありますので、使わない時には「収納&充電」する事で総合的に長時間音楽を楽しめるように工夫されていたりします。

 

それでも、どうしても連続使用時間を長くとりたいというのであれば、

左右コードで繋がったワイヤレスイヤホンをチョイスするのも手ですね。

コードの途中にサブバッテリーや大き目のバッテリーが搭載されており、連続で長時間楽しめます。

 

おすすめの左右コードで繋がったワイヤレスイヤホンはこちら▽

とりあえずコレを買っておけば間違いない!Bluetooth対応 ワイヤレスイヤホン 勝手に3選!

 

まずは安いものから選ぶのも一つの手

「完全ワイヤレスは失くしてしまいそうで怖い」と思ったことありませんか?

実際のところ耳から落ちることはほとんどありませんが、やっぱり気になりますよね。

せっかく高いトゥルーワイヤレスイヤホン買ったのに、駅のホームでポロっと落下した日には、もう目も当てられません。

 

ワイヤレスイヤホン買ってみたものの失くすのが怖くて「結局使うのは家の中だけ」ではもったいないですよね。

そこで、まずは価格の安い完全ワイヤレスイヤホンから買って実際に試してみるのも一つの手ですね。

 

実際に試すと色々と見えてくるものがありますよ。例えば「案外落ちないもんだね」とか。

「習うより慣れろ」という格言がありますが、

まずは安いワイヤレスで試してみるの有効な手段の一つですね。

悶々と心配するよりまず実際に使ってみれば見えてくる道もあります。

 

完全ワイヤレス「安い」「高い」の違い

巷で氾濫する完全ワイヤレスイヤホン、

数千円の安い機種から数万円の高級機種までラインナップされていますが、

何が違うかというと、主にスタンダードなSBCコーデック以外の「高音質コーデックに対応しているか、していないか」の違いとなります。

 

耐久性を気にせず安価にガンガン使えるモデルを選ぶのも良し、

音質にこだわった高級モデルを選ぶのも良し、

生活スタイルに合わせた完全ワイヤレスイヤホンで日々の生活に彩りを添えましょう!

 

安い完全ワイヤレスイヤホン おすすめ3機種

VAVA / VA-BH001

VAVA / VA-BH001

非常にコストパフォーマンスに優れたイチ押しのワイヤレスイヤホン。

1万円以下という価格はその実ブッチギリの人気を誇ります。

安いにも関わらず高音質コーデックaptX、AACにも対応した高音質が人気の秘密です。

 

充電ケースが付属しないシンプルな構成が人気を博しており、通勤通学の普段使いで威力を発揮します。

バッテリーの持続時間は2時間と短めですが、「余計なものは付属しない」というメーカーコンセプトと、リスニングスタイルがピッタリフィットするのであれば非常に使いやすいワイヤレスイヤホンです。

 

音質的にはパンチのある低音からリアルで輪郭のはっきりした中音、

儚い高音までのバランス感に優れ、実に気持ちよく聴けるトゥルーワイヤレスモデルですね。

「安いだけ」の完全ワイヤレスイヤホンとは一線を画す音質が支持される一番の理由でもあります。

 

i.Tech / FreeStereo Twins

i.Tech FreeStereo Twinsなんと5000円以下で手に入る驚愕のコスパを誇る完全ワイヤレスイヤホンです。

単に安いだけではなく、専用充電ケースが付属した本格派モデル。

IPX4対応で雨や汗に強く、ジョギング等運動時にも気兼ねなく使えるというのがメリットです。

 

駆動時間は2時間ですが、収納ケースにバッテリーが搭載されており最大4回分の充電が可能で、長時間タフに使えます。

その外観はビジネスシーンとのマッチングも良く、使い場所を選びません。

スタイル問わず使える安価でナイスなワイヤレスイヤホンの一つと言えますね。

 

「ながら聴き」にピッタリなスッキリとした音質が特徴です。

通勤通学はもちろん、鼻歌交じりで炊事洗濯をしながらでもスラっとイージーリスニングできます。

ここが多くの人から支持されている理由で、普段の日常にスマートに音楽を持ち込むことが可能になると絶賛されている点でもあります。

音質だけでは語れない使い勝手の良さが多くの方から支持される理由ですね。

 

Jabees Shield

完全ワイヤレスイヤホンで落としたくない方におすすめの、

スポーツしていても外れない完全ワイヤレスイヤホン。軽量かつ防水で完全ワイヤレスなのに、1万円を切るコストパフォーマンス。着脱式のイヤーフックがついているので、ガッチリ装着できます。落下する心配もありませんので安心ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、今トレンドの完全ワイヤレスイヤホンをガッツリ体感しちゃってください!新しい時代のトビラを開けちゃいましょう!

他の完全ワイヤレスイヤホンも知りたいみてみたいという方はこちら▽

 

 

よーじ
e☆イヤホン秋葉原店勤務!

業界足掛け15年の経験を活かして、皆様に最新情報をお伝えできればいいな~なんて日々感じています。
個人的に好きなヘッドホンはMDR-CD900STとK240Studio。
イヤホンはエティモのER4Sが好みです。

単に良い音という視点だけでなく「いかに心を掴むか」にフォーカスし、心に響くイヤホン・ヘッドホンを紹介していきたいな~なんて、日々、思っています!

よろしくお願い致します。

この記事を読んだ人におすすめ