ブログバナー

こんにちは!

もうすぐお花見の季節ですね!
今年はどこに見に行こうか迷っています。

過去に行ってよかったのは、造幣局の桜の通り抜け。
咲いている桜の種類が100種類以上あり、珍しい品種の桜もあるそうです。

また、夜になるとぼんぼりなどでライトアップされるので雰囲気抜群です!

さくらーーーーーーーー

何年か前に行った時の写真見つけたんですが、当時使っていたのがiPhone5なので画質荒くてすみません。笑

もうひとつの醍醐味は川沿いにずらりと並んだ屋台の数々!焼きそばを食べながら見る桜は最高ですよね!
とゆーか、桜が咲いていなくても屋台があれば最高ですよね!←

はい!まさしく花より団子なまぁさがお送りします!
ヨロシクオネガイシマス。

さて、ここ最近

「iPhone7(7Plusも含む)で使えるイヤホンどれですか?」

とお問合せ頂くことが増えてきました。

そもそも、イヤホンジャックが無くなったiPhone7で音楽を聴くにはどうすればいいの?というお声もいただきますので、まずはiPhone7での音楽の聴き方を紹介します!

1、Lightning(充電ケーブルを差すところ)対応イヤホンで聴く

写真 2017-03-30 20 29 44

2、Bluetoothイヤホンで聴く

ネックバンド

3、通常のイヤホンをヘッドホンジャックアダプタにつないで聴く

こどんぐり緑

4、通常をイヤホンをLightning対応ポタアンにつないで聴く

こどんぐり

以上が基本的な使い方です。

ほとんどの方が付属のイヤホンを使用しているか、純正ではないイイ音イヤホンを購入しているお客様なら、付属のヘッドホンジャックアダプタを使用していると思います。

が、、!
付属のイヤホンやアダプタだと正直イヤホンの実力を発揮しきれないところがありますよね・・

そこで変換アダプタを使用しなくても使えてさらにイイ音を鳴らしてくれるLightning対応イヤホンを聴き比べしてみました!
iPhoneのイヤホン選びで悩んでる方へ参考になれば幸いです!!

では、張り切っていってみましょーーー!!

今回聴き比べに使用するイヤホンはコチラの4機種です。

リンクス IC-Earphone Lightningコネクタ採用イヤホン

□Lightningコネクタでダイレクトにハイレゾオーディオを楽しむ
□24bit/48kHzデジタル信号に対応するDAC&ポータブルアンプ機能内蔵
□密閉ダイナミック型、ドライバーユニットφ9mm
□ピュアオーディオグレードの6N OFCケーブル採用
□軽量で丈夫なアルミニウム合金シェル設計
□多機能リモートコントローラー搭載
□絡みにくいフラットケーブルデザインを採用

air-J HAL-ES1【Lightningコネクタ採用イヤホン】

□マイク機能搭載多機能マルチリモコン採用
□音漏れ/ノイズ軽減機能付
□柔軟性の高いTPE製ケーブル採用
□軽量で丈夫なアルミニウムシェル設計

JBL REFLECT AWARE【JBLAWAREREDI】

□煩わしい電池や充電が不要
□外部騒音を低減し、クリアな高音質が楽しめるハイブリッド式ノイズキャンセリング機能搭載
□周囲の環境音の聞こえやすさ(アンビエントアウェア)を調節可能
□JBLならではの高音質サウンド
□防汗使用でスポーツでの使用にも対応
□長時間の装着でも疲れにくいイヤキャップ
□My JBL Headphoneアプリ(無料/英語版)で音量調節等の詳細設定が可能

radius HP-NHL11R Lightning Inner ear headphones 【Lightning接続イヤホン】

□MFi認証を取得したLightningでiPhone等に接続する新しいイヤホン
□イヤホン部には高音質イヤホンHP-NHR11と同じヘッドを採用
□24bit/48kHz対応のDAC AMP内蔵リモコン
□プレイヤーから給電を行うバスパワー仕様

                                 

試聴に使用した楽曲はコチラ↓

ジャンル 曲名 アーティスト名
orchestra Rhapsody in Blue George Gershwin
J-POP Wake up! AAA
EDM Party Rock Anthem LMFAO
Rock 完全感覚Dreamer ONE OK ROCK

 

試聴はもちろんiPhone7で。

そして、今回はゲストとして新たに中古担当からe☆スマホン担当になったアンバーに試聴してもらいました!
(写真のモデルは中古担当のれなんだよ)

 

1、リンクス  IC-Earphone ホワイト Lightningコネクタ採用イヤホン

リンクス
れなん白

orchestra:★★★★☆
    EDM:★★★★★
  J-pop :★★★★★
    Rock:★★★★☆

-コメント-
低音がくっきりしていて高音はシャキッとした音。結構メリハリのある感じです。
このお値段でハイレゾ対応でこの音質はめちゃくちゃありやと私個人的に思いました。

2、air-J HAL-ES1 ピンク 【Lightningコネクタ採用イヤホン】

ピンクのやつ
れなんピンクのやつ

orchestra:★★★★★
    EDM:★★★★☆
   J-pop:★★★★★
  Rock:★★★★★

-コメント-
低音が柔らかめで滑らか。楽器音が得意なイヤホンと感じました。
上記のように評価はしてますが、これと言って合わないジャンルはないかなと感じました。

3、JBL REFLECT AWARE レッド 【JBLAWAREREDI】

JBL
れなんJBL

orchestra:★★☆☆☆
    EDM:★★★★☆
   J-pop:★★★☆☆
  Rock:★★★★☆

-コメント-
防水対応でスポーツ向けのイヤホンです。ノイズキャンセリング機能付きで3段階調整できます。
音は重低音!奥の方でボンボンなっている感じで、4機種の中でダントツの低音の強さです。

4、radius HP-NHL11R Lightning Inner ear headphones レッド【Lightning接続イヤホン】

radius
れなんradius

orchestra:★★★★★
    EDM:★★★★☆
   J-pop:★★★☆☆
  Rock:★★★★☆

-コメント-
低音が強めでドンドン!と下から音が上がってくるような響き方。
オーケストラは深みのある音が心地良い感じ

                                

コスパで選ぶなら、ハイレゾ対応で音質もよくApple純正イヤホンからステップアップするなら「1」のリンクスが一番オススメ!

K-POP好きのアンバーの一番のお気に入りで、オールジャンルなんでも合うかも!と言っていたのは「2」のair-Jでした!

また、ひとつ気づいたのは今回Lightning対応のイヤホンばかり集めてみたのですが、共通して全てリモコンがついておりマイクも搭載されているので電話をよくする方へもオススメできるイヤホンです♪

今回紹介したイヤホンは、もちろんiPhone6や5シリーズでも利用できますので是非ご検討ください!

以上、まぁさがお送りしました♪
次回のブログもお楽しみに!

e☆スマホン公式twitter

e☆スマホン公式HP

 

↓店舗案内↓

 

 

ONKYOレビューCP_610BLOGFT_0301-0331

WestoneレビューCP_610BLOG_FT_0301-0331

  

この記事を読んだ人におすすめ