100px-ameblo-Distinction-jordan

ちゃい、じょーだんです。

 

 最近オーダーメイドのイヤホン、カスタムIEM(イヤモニ)という単語を街中で耳にすることが多くなってきた気がします!

実際、僕も電車でそのカスタム何ですか?と聞かれたことがあるくらいです( ´∀` )

ですが!あれ?よく聞くけど実際よく知らないかも…という方もいると思います。

僕も実際そうかもしれません(´;ω;`)

 

 

 

というわけで……

 

 

 

今回は

カスタムIEM(イヤモニ)ってなんだ?

をテーマに書いていきます!

 

 

早速いってみましょう!

 

 

そもそもなんでオーダーメイドのイヤホンがあるの?

DSC_0186

 

・ライブの際、演奏のモニタリングをモニタースピーカーを行っていたのですがどうしても爆音になってしまい耳に良くない!という事からアーティストの耳を守るために開発されました。

各自の耳の形に合わせることで密着度が高く、遮音がしっかりされることで音が聞き取りやすくなり、爆音にする必要がないため耳にかかる負担を軽減することに成功しています。

 

 アーティストの事を考え「より快適に、耳への負担を少なく」をテーマに 開発されたのがオーダーメイドのイヤホン、カスタムIEMです。

 

 場所などを選ばずクオリティの高い音を楽しむことができることから普段使いとしても使われる事が多くなり、アーティストでも使用している方もじわじわ増えてきています。

 

 

ズバリ、どういった人にオススメ

・色んなイヤピース試したけどダメだった等、装着感に悩みのある方

・色やデザインを選びたい方

・好みの音を追求したい方

など、こういった方にオススメです!

 

 

なぜオススメなのか。

・装着感について

DSC_0184

 耳の型を採り、耳の形に合わせて筐体を作製するので装着時は耳にピタッと密着します。

 その密着度の高さもあり、周囲の環境から耳を遮断するため独特の高い遮音性を発揮できます。

 また耳にピタッと密着し、固定される(上記写真のネジ山の部分)ためポロッと落ちる心配もなくなります!

 

 

・デザインについて

DSC_0181

 各メーカー毎にカラーサンプルがありその中から自由に選ぶ事が出来ます!

 ブラック、ホワイト、レッドの3色から~とかではないのです!

 有料オプションなどもあり、選択の幅はかなり広いです!

 

・音質について

DSC_0185

 ステージ用途を前提としたプロ仕様の製品なので、高性能高品質です。

 価格もそれぞれですが、メーカーは23社、モデルは100機種以上ある中から選ぶことができます!

 カスタムIEM専門店では取り扱い製品全て見て、聴くことができます!

 

どうでしたか?

幅広い世代の方にカスタムIEMに興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

何か気になること、分からないことがあれば気軽にスタッフまでお問合せ下さい!

 

今後はFGOのブロg、メーカーごとの特徴的なものを紹介するブログを予定しています!

 

以上、じょーだんでした。

 

↓店舗案内↓

 

 

ONKYOレビューCP_610BLOGFT_0301-0331

WestoneレビューCP_610BLOG_FT_0301-0331

  

この記事を読んだ人におすすめ