ゆーきゃん

あ、どうも。

最近よく会いますね?

奈良県民ゆーきゃんです

 

昨日今日と暖かくて過ごしやすいですね。

ただ明日からまた荒れだすらしいので気を付けないと・・・

そんな今日みたいなゴキゲンな日は、

敬愛する三輪明宏さんのお言葉をお借りしましょうね

「おいしくて体に悪いものを食べて病気になるか、

まずくても体に良いものを食べて健康でいるか。

食べ物も人間関係も同じ。」

深イィィィ

 

ハイ本題。

Labkableより新製品

MMCXリケーブル&変換ケーブルが

登場でっす

ハイドン!!

DSC_6203

 

 

まずは絶妙な価格のこちら!

良い値段!買いやすい!!

音質レビューをさせて頂くと・・・

音に厚みがあり、比較的音場は広め。

若干低音の量感多めなドンシャリ気味。

といった所でしょうか!

是非一度聴いてみて下さい。

 

お次はコチラ!

DSC_6202

 

 

 お好きな方なら気になるでしょう、同ブランドより出ている

Silver Shadowとそっくりですよね!

ということで比較写真を!!

DSC_6204

まずは端子が違いますね。

ちなみに上記で紹介したES-ACと同じ端子で、今回のラインナップは生産性を高め

よりお安くご提供できるように開発されたモデルとなっております!

DSC_6205

プラグもViablueより変更されております!

ちなみに、プラグにはLabkableの文字が刻印されております。

DSC_6206

分岐部分も、以前は収縮チューブだったところがメッキに変更されております!

見た目も良い感じ!

 

ということで音質の比較に参りますが・・・

中高域の解像度が高く、埋もれがちだったボーカル曲なんかもしっかり前に出てくると思います。

低域の量感は若干少なめのように感じましたね。

Silver Shadowと比較して、中高域の解像感はほぼ同レベルだと思われます。

ただ若干低域の量感はSilver Shadowの方が出ているように感じましたので、

よりすっきり系の音を求められるならES-BWもありではないでしょうか?

 

最後に変換プラグのご紹介! 

 

DSC_6207

 

 

こちらはAKなどの2.5mmバランスを3.5mmアンバランスへ変換するプラグです!

現行モデルと比較してみましょう

DSC_6208

若干短くなりましたね。

そしてロゴが無くなり、シルバーへ!

お値段も若干安くなりましたし、悩んでた方は是非GETして下さい!!

 

というわけでこちらの商品達は本日よりお買い求めいただけます!

リケーブル入門機としていかがでしょうか!

 

ではでは(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

↓店舗案内↓

 

 

 

ゆーきゃん
ハイドン!!の奈良県民。 麻雀はスポーツです。
  

この記事を読んだ人におすすめ