100px-ameblo-Distinction-makoto

 

皆さんおはこんばんち!
WEB本店のまこちゃんでございます。
 
長らくお待たせいたしました! 

本日、最後の再入荷分が遂に来ました!

 

Unique Melody MAVERICK+

uniquemelody_maverickplus_01

 

 初回分もすぐに完売となってしまった激アツ商品ですが、

 

今なら在庫ございます!

ちなみに今、注文いっぱい入って来てます…(ボソ

ご試聴はe☆イヤホン全店にて可能です!

 

 ※以下、ご予約開始時のりょう太さんの記事を引用いします。

 


 

Unique Melody MAVERICK+

 

”異端児”の名を冠する、Unique Melody MAVERICKに、e☆イヤホン梅田EST店開店記念モデル”MAVERICK+”が登場!

こちらの製品はe☆イヤホン限定、200台限定の商品となります。

MAVERICKにはイヤホン版モデルと、チューニングの異なるカスタムIEM(オーダーメイド)版とか存在しますが、今回紹介しているMAVERICK+はイヤホン版の特別モデル。

 

>通常版MAVERICKとの違い

・音導管が合金製となり、音がよりストレートに伝搬されるように。

・低域用に搭載されている10mm径ダイナミック型ドライバーが変更。

・中域用に搭載されているバランスド・アーマチュア型ドライバー1基が変更。

・バスレフポートが1つから2つに。音の抜け、広がりが向上。

・シェイプアップされたシェルデザインにより装着感向上。

・ミッドナイトブルーのクールなシェルカラー。

・本モデルのために用意されたメタリックブルーのケース。

 

以上が主な変更点です。結論、より進化したMAVERICKと言えます。

MAVERICKはもともと、発売された2年前当時に流行っていたハイブリッド型によくある高音と低音がキッパリ別れたサウンドではなく、それとは真逆に音のつながりがスムースなハイブリッド型サウンドを目指した=異端児として誕生した製品です。

今回、MAVERICK+を聴いて最初に思ったのは「こんなに細かい音の表現ができるイヤホンではなかったはず!」です。とあるゲームのBGMをたまたま聴いたのですが「あれ?このゲームこんなに音にこだわってたの?」と失礼ながら思ってしまいました。また、音の抜けが良くなった分キレも強化され、以前のMAVERICKよりもハイスピードなサウンドとの相性も良くなったように感じました。

 

 

>写真で見るMAVERICK+

UniqueMelody_MAVERICK+-24-min

バスレフポートが二つ。Unique Melody MAVERICK+

 

 

UniqueMelody_MAVERICK+-55-min

ミッドナイトブルーのダークでクールなシェル。Unique Melody MAVERICK+

 

 

UniqueMelody_MAVERICK+-72-min

ケーブルはもちろん2Pinの着脱式。Unique Melody MAVERICK+

 

 

UniqueMelody_MAVERICK+-5-min

メタリックブルーカラーの専用ケース。Unique Melody MAVERICK+

 

 


 

以上!

WEB本店から、まこちゃん(eear_makochan)がお知らせいたしましたー!

↓店舗案内↓

 

《5000円以下》専門店スタッフが選ぶU5000イヤホン2016年秋決定版

U5000店舗-e-900-200

 

《A10000円ワイヤレスイヤホン》専門店スタッフがアラウンド10000円ワイヤレスイヤホン

A10000W店舗-e-900-200

 

  

この記事を読んだ人におすすめ