ゆーきゃん

あ、どうも。

奈良県民ゆーきゃんです。

 

どこかのコラムで

“20代で若年性アルツハイマーになる可能性が高まっている”という内容のものを見ました。

なんとかとかいうたんぱく質が原因らしく、そいつを体内から出さないといけないと。

そしてまた原因と挙げられていたのが

・水を飲まない若者が増えている

ということ。

アルコールやジュースはもちろん、お茶までもだめだと。水でなければだめだということです。

味が付いている物は、どんな飲み物でも人の体は食べ物だと思うんですって。

この話を秋葉原店のスタッフへ布教活動をしてます。水飲もう運動。

今日も平和ですね。

 

ハイ本題。

ついについに!

あの謎に満ちたかっこよさが話題だったアイツが

情報解禁!

最先端イヤホン事情とは!

ハイドン!!

ADZ_Stage3_Product_Shots_iSINE10

 

iSINE10_4

 

 

 

ADZ_Stage3_Product_Shots_iSINE20

 

 

 

 

 

で、 出た~!!!!

IFA2016ですごかったヤツ~~~!!!!

【#IFA2016】現地会場レポートその1【ONKYO,Pioneer,AUDEZE,Panasonic,etc…】

IMG_0139

 

見た目からいかつすぎ!?

iSINEシリーズ2種が登場!

今まで困難とされた平面駆動方式の振動板を採用した世界初のセミオープン型 インイヤーイヤフォンです。

上位機種にあたるiSINE20はiSINE10と比較してボイスコイルの配線密度を約2倍に増やし、解像度や音場感をより高めた上位機種となります。

じつはこの子、ケーブルが着脱可能!

3.5mmステレオケーブルに加え、iOSデバイス用のLigthnign端子を持つ「Cipher Lightningケーブ ル」が付属致します!

cipher-lightning-cable

 

リモコンは少し大きめだったのを記憶してます。

ケーブルはフラットタイプでかなり頑丈そうでした。

 

ADZ_Stage3_Section_iSINE_Tech_4

以下メーカーより

低域帯を全くブーストすることなくフラットかつ早い音の立ち上がりを実現するために、 30mmという大口径のドライバーを採用。

また、ドライバー自体は1つのユニットで構 成されているため、一般的なBAタイプのマルチドライバーと異なり、

クロスオーバーに よる音のばらつきが全くなく、歪みが非常に少ないことが特徴です。

ヘッドフォン製品で採用しているAUDEZE社独自の平面磁気技術「Fluxor Magnetic Technology」に加え、振動板全体に均一化された磁場を生成し、

劇的な歪みの減少 をもたらす「Uniforceダイヤフラム」によりな緻密かつ豊でクリアなサウンドを提供しま す。 

 

iPhoneからイヤホンジャックが無くなったこともあり、需要は急増か!?

最先端の技術に挑戦し続けるAUDEZEの姿勢は見習わないとですね。

 

ということでこちらのイヤホン達は12月中旬発売予定!

本日よりご予約受付開始!

となっておりますので、ふるってご予約下さいませ。

ではでは(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

↓店舗案内↓

 

ゆーきゃん
ハイドン!!の奈良県民。 麻雀はスポーツです。
  

この記事を読んだ人におすすめ