シュガー

 

 台風ばかりですが今週末は晴天のはず!

シュガー(@eear_sugar)です。

 

正式販売開始されました!

SHANLING(シャンリン) デジタルオーディオプレイヤー

 

秋葉原店にてSHANLING M2,M5試聴会を開催致します!!!

 

 SHANLING試聴会_秋葉原店_0827_BLOG

SHANLING M2,M5試聴会

日程: 2016年8月27日(土)

時間:11:00~18:00

場所:e☆イヤホン秋葉原店

参加料:無料

2_000000100000

 

 

 

 


SHANLINGとは?

山霊(Shanling)の由来
『山不在高有仙则名,水不在深有龙则灵』
 山は高きに在らず、仙有らば則ち名あり。
 水は深きに在らず、竜有らば則ち霊あり。
一切のものは表面より内側が重要という意味の中国のことわざです。
山霊の創業者がこのことわざを座右の銘として、品質を重視した製造するという思いを込めブランド名を『山霊』と名付けました。
深セン山霊(シャンリン)デジタル技術開発有限公司は、オーディオ関連製品の研究開発、製造、マーケティングに特化したハイテク合弁会社です。
1988年、Hi-Fiステレオパワーアンプの製造を皮切りにオーディオ製品の開発をスタートさせました。
1990年に設立した掲陽電大のオーディオ機器工場は、Shanlingの製品方向性を定めた。
1996年にShanlingは深センに移動し、深セン市山霊電子有限公司と社名を変更し、
理想的な高品質のデバイスを製造するために管理体制を整えると共に人財育成にも注力しました。その結果高品質製品の提供を可能としました。
2002年に合弁企業深セン山霊デジタル技術開発有限公司が設立し、最新技術の電子計測器、高レベルの金属加工設備を導入しました。これにより国内外のオーディオメーカーやサプライヤーとの連携が可能となりました。
2004年には深セン蛇口赤湾一路10号に新工場を設立しました。内部統合と設備の更なる充実によりハイエンドオーディオ製品を独自開発・製造することができる企業の仲間入りを果たしました。

Shanling製品のラインナップは幅広く、SACD/CDプレイヤー、Hi-Fiアンプ、真空管アンプ、高度なミニミュージックセンター、チューナー、AVアンプなども製造しています。また、HDCD、DolbyDigital、DTS、DVD、SACD、CDライセンシーなど多項目に渡る特許技術使用資格を獲得しています。そして多くの一流ハイエンドサプライヤーとの密接なパートナーシップを確立し、業界内でも最も評判の良いメーカーの一つとなっています。
[受賞歴]
連続9年国産オーディオ大展示会専門家賞を獲得。
華夏音響映像大賞、中国電子機器博覧会金賞、消費者信用金賞など。


 

大きなディスプレイはタッチ画面ではなく!

右上のアナログ・物理キーでの操作になりますが動作がサクサクで

ストレスのない操作感です!!!

金属ボディにカーボンパネルの背面は高級感に溢れています。 

 

 

 

詳しくはこちらから↓↓↓

SHANLING(シャンリン)デジタルオーディオプレイヤー正式販売開始!

 

 週末はe☆イヤホンで!

 

 

 

↓店舗案内↓

 

  

この記事を読んだ人におすすめ